山賊キッチン企画・「カワウって美味しい??」

2017-02-19
グッドハンティングが主催する野生肉 食体験企画の第3弾は  「カワウって美味しい??」 なんだ。

第一弾目の 「カラスを賞味しよう!」と 二弾目の 「アイガモとマガモの食べ比べ」 はけっこうすぐに満員になったんだけど、
カワウの回はなかなか応募がないんだな。

カラスのように真っ黒な体にヘビのような長い首、尖ったくちばし、もしかしたらカラスより不気味に思う方もいるかもしれない。

こんな鳥、本当に食べれるの??

山賊キッチン企画・「カワウって美味しい??」 の続きを読む

tag :

狩猟は心に突き刺さる事があるから「楽しい」のかも

2017-02-15
猟場の夕暮れ
今日、2月15日の日没と共に2016年度の狩猟期が終ってしまった。
3ヶ月間の狩猟期。
長いようでいて夢中で過ごしているとあっという間の3ヶ月間だったな。 毎朝 日の出前にゴソゴソ起き出して猟装を整えて出陣していたけれど、頑張りに見合う猟果はなかった気がする・・・。
しかし充実していた3ヶ月間でした!

毎朝、日の出前に起きだして出猟するほどの熱の入れようなんだけれど、「楽しい」 からしていたのかな?

「狩猟」って楽しいのかな??

狩猟は心に突き刺さる事があるから「楽しい」のかも の続きを読む

tag :

山賊キッチン・アイガモ・マガモの食べ比べ

2017-02-09
この春から始まるとらの狩猟イベントの新企画、「山賊キッチン」。

第一弾の「カラスを賞味しよう!」は告知を開始してから1週間ほどはぴたりと音沙汰がなかったんだけれど、少しずつ申し込みが増えてきて、催行可否のボーダーラインを突破! 開催は決定したんだ・・・。

                  とらは本当にカラスを調理しなくてはいけなくなってしまった

・・・たぶん、皆さん一週間ちかく悩んだんだと思うんだよね。
カラスなんて喰っちゃって、私の人生、大丈夫かな、とか、カラスを食べた事が世間に知られたら村八分に遭うんじゃないか・・・

いろいろ悩んだ末のお申し込みだと思うので、お申し込みいただいた皆さまに とらは敬意を持って接したいなと思うんだな。


山賊キッチンの第2弾は 「アイガモとマガモの食べ比べ」 。 カラスに比べるととても普通で美味しそうだ!

山賊キッチン・アイガモ・マガモの食べ比べ の続きを読む

tag :

山賊キッチン3.12 「カラスを味わい尽くそう!」

2017-02-02
3月からスタートするとらの新しい狩猟体験企画 「山賊キッチン」 

狩猟者であるとらたちが猟に行って獲物を獲ってきたらどんな風に料理して野生肉を楽しんでいるかの追体験をしてもらおうっ!という企画なんだけれど、
同時に世間では 「あんなモノ、食べるもんじゃない」 「いや、いろいろ言われているけど、実は美味しいらしい・・・。」などと様々なうわさが飛び交うマイナーな野生肉について
「よぉし、美味いか不味いか、この際きっちり勝負つけようじゃないの!自分の舌でジャッジしてみようっ!」というチャレンジングな企画でもあるんだな!

チャレンジングではあるんだけど、あまりにもマイナーに偏りすぎているので、この「とらログ」を使って、どうしてその動物の食利用を考えるか語ってみよう!と思うんだ。

山賊キッチン3.12 「カラスを味わい尽くそう!」 の続きを読む

tag :

Meet de Meat!  美味しいお肉を楽しもう!

2017-01-22
猟期終了まであとひと月を切ってしまいました・・・。

相変わらず獲物は獲れていないんだけど、獲物は集まって来ているんだな!

これは狩猟期以外でも「ミートハンター」として暗躍し、獲物は獲れなくても獲物肉を得る手段とネットワーク構築に粛々と励んだ結果かもしれません。

いちばん大きなポイントは小回りが利く、野生肉の解体処理場の方と知り合いになれてとらの趣旨を理解してもらえた事。
ちょっと変わったモノも含めて様々な動物の肉が保健所の許可を取った処理場で衛生的に処理されて手に入るようになったんだ。

「ミートハンター」の本来の意味は「狩猟肉を売って生計をたてる職業猟師」の事なんですが、とらはすでに「獲物を捕獲する」 段階をすっ飛ばして、
直接 「ミートを狩る」 事ができる、スゴ腕の狩猟者にランクインなのでございます! 

・・・して、一発の銃弾も放たずに獲物肉を手に入れるその秘技を活かしたとらの新たな提案とは!!





Meet de Meat!  美味しいお肉を楽しもう! の続きを読む

tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>