FC2ブログ

新年 あけましておめでとうございます!

2019-01-08
2019年が始まりました!

昨年は豪雨災害など自然の脅威に人の生活が脅かされる事の多い年だったように感じます。
野生動物との軋轢問題も一昨年に続いて多かったなあ。

印象深かったのは 東京赤坂のアライグマ大捕り物。東京の真ん中にアライグマが現れて騒然としたニュースをテレビで観られた方も多かったのではないかな?
捕獲をした赤坂署には「山に返してあげて」という嘆願が届いたとか・・・
彼らの生まれ故郷は北米大陸。 ペットで飼いきれなくなって日本の野山に放獣したから今の特定外来種問題が起こったわけで、また 山に返したら同じ間違った轍を踏む事になりかねません。

もうひとつ印象深かったのは北海道のとある漁村に現れたヒグマ対応のニュース。
ヒグマ追い払いのために猟友会に払う手当ての予算が通らなくて夜な夜なヒグマが村のなかを闊歩する事態になったニュースは衝撃的でした。
住民が「生活に生命の危険を感じる」という事態でしたからこれはもう、立派な自然災害級の事案ではなかったかと思うのでございます。
少子高齢化、人口減少の日本はますます野生動物との軋轢が増えてくるとは思いますが、皆さま、良い一年を過ごそうではありませんか。
大丈夫!野生動物問題はとらにお任せっ!   野生動物問題が生じたら とら を呼べっ!  ちょっとお金は掛かるけどね!

して、とらさんはどんな一年を過ごし、どんなお正月休みを過ごしたのでしょうか? 2019年の抱負とは??

新年 あけましておめでとうございます! の続きを読む

tag :

「豊かな軒下」に心癒される日々・・・ なのだ!

2018-12-18
今シーズンの狩猟が解禁になってすでにひと月が過ぎてしまいました・・・

11月15日の狩猟開禁を迎えてはや、ひと月。 あっという間の師走でございます。

ただでさえ年末は慌しいのに、そこに狩猟解禁も加わってさらに慌しいのが狩猟者の常でございます・・・。

慌しいのはいいんだけどさ、正味あと二ヶ月しか狩猟ができないって事なのでございます!

狩猟税を1シーズン一県あたり16500円も払っているのにあっという間の3ヶ月間・・・

・・・狩猟税、どう考えてもたかくなくなくない???

「豊かな軒下」に心癒される日々・・・ なのだ! の続きを読む

tag :

気持ちはすでに 「 ライフル マン 」 なのだ!

2018-12-09
今日 9日にエアライフルでキジバトを一羽仕留めました。

スコープに獲物を捉えて距離と風向きを瞬時に考えて狙点を定めて弾を発射! 獲物に着弾を確認!木から落ちてくるハトの落下点を確認して現場へ向かい、回収をした時に 「 ああっ、今期初の獲物を手に入れた。 」 と不意に思ったんだよね。

実は先々週、とらはすでに散弾銃でカワウとコガモとカルガモを撃ち落して今季初の獲物は3羽も手に入れていたんだけれど、やっぱり空気銃と言えども ライフルの一発玉で撃ち落した獲物は格別な気がしたんだ。

けっして、「散弾銃でバラ玉ばら撒きはダメ、やっぱり一発玉で勝負しなきゃ、ダメ!」みたいな事は思っていないんだけれど、獲物を得た感触としては小さい獲物だけれど、一発弾を撃ち込んで得られた獲物のほうが感慨が深い気がしたんだナ。

気持ちはすでに 「 ライフル マン 」 なのだ! の続きを読む

tag :

人生(じんしぇい)初の鳥撃ちなのだ!

2018-11-29
とらは狩猟を始めて9年と11ヶ月と25日。

もうすぐでライフル所持申請ができるお年頃なんですが、実は散弾銃で鳥撃ちをしたことがなかったんだ!!

・・・え、えっ!! あの とらさんが 実は鳥撃ちをしたことがない! 
小さな鳥にも一発玉で勝負をかけるエアライフル精鋭スナイパー集団、その名も勇ましいぴよっこクラブを率いる とらさんが 散弾銃で鳥をこれまで一度も撃ったことがないとは!

あの、狩猟界のレジェンドである とらさん が散弾銃で鳥を撃った事がない!!!


人生(じんしぇい)初の鳥撃ちなのだ! の続きを読む

tag :

2018年度の狩猟解禁!

2018-11-21
今年も狩猟シーズンが幕開けしました!

先週の週末、とらもさっそく出猟してきたんだな。 この数週間は狩猟の準備やなんや、かんや 慌しくてブログの更新も滞りがちなんだけれど猟期の前後は毎年の事なのでとらログファンの皆さんは一種の風物詩だと思っていただきたいと思うんだ。

とらログの更新が滞りがちだと 「ああっ 今年も狩猟のシーズンか・・・とらさん、山行ってあそびまくってんだろーなー」 と思っていただきたいのでございます。 

・・・俳句で言うところの「季語」ってヤツに近いんじゃないかな。

2018年度の狩猟解禁! の続きを読む

tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>