FC2ブログ

そろそろ狩猟シーズンの準備を始めよう!

2020-09-28
半年ほど前に 猟期が終わって 「次の猟期まであと9か月もあるのかぁ~ 長いねェ」。と思っていたのに、もう、9月も残りわずか!
あと一か月半ほどで今年の狩猟期を迎えるのでございます。

・・・思い返してみるとこの半年間は大変な期間でありました!
狩猟期が終わった直後の2月頃なんて 「中国でなんか大変な事になっているみたい。」程度の認識だったのに、その後あっという間に全世界に蔓延! 新型コロナウイルス禍がこれほど様々な制限を私たちに与えるものになるとは思いもよらなかった!

新型コロナウイルス禍の影響で収入減や失職、倒産などの直接の影響を受けた皆さんには同情をするしかない。

これまで是とされてきた 世界各地へのスムーズな移動、集客、人とに会う事などが軒並み制限されるべきことになってしまったのだから!

そろそろ狩猟シーズンの準備を始めよう! の続きを読む

tag :

子ども食堂応援! 経過報告

2020-09-17
2週間ほど前に とらは 「小さなブラック事業体だけど、社会貢献の為に子ども食堂に鹿肉を届けるぞっ!応援するぞっ!」と高らかに宣言したんだ。

それから二週間経ってどうなっているかをご報告!

子ども食堂応援! 経過報告 の続きを読む

tag :

とらは 「子ども食堂」 を応援することにしたんだ!

2020-08-30
とらログの読者の皆さんは 「子ども食堂」 という取り組みをご存じだろうか?
 子ども食堂検索! ⇒NPO法人カタリバHP 
こちらのNPOの活動を特別に応援しているわけではないんだけれど、 子ども食堂の紹介文章が一番わかりやすいと感じたので紹介するんだ。

少し前の日本は 「一億・総中流」 と ほとんどの国民が思っていたほど、仕事を持って働いていればそこそこの暮らしができていたんだ。 
「いつかは クラウン…」っていうコマーシャルを誰もが信じていたなぁ    ・・・日々の食事にも事欠く人々が身の回りにいるなんてことは考えもできなかった。

しかし、最近では、長引く不況 (というかバブル時代が異常!『高度経済成長時代』も、国が発展する一時期にのみ与えられた天恵かも??・・・成長を一定程度 遂げた国としては今の状況が普通なのかも?)、 新型コロナ禍等による雇止め、廃業といった失職や夫の暴力から逃れるための離婚や身を隠す生活による生活の不安定化等々様々な理由によって貧困家庭が驚くほど増えているらしい!

「らしい」 と書いたのは とら自身も身近かにその様な人と接する機会がないからだ。 

みんな、外見は清潔な服装をしていてとらが一番ヨレヨレの服装をしている! 三度の食事に困っているようには見えない・・・ 

だけど、時折ニュースで飛び込んでくる 親による子どもへの虐待やそのことによる子どもの虐待死のニュース。 追い詰められている家庭は確実に増えているんだ。
 ・・・亡くなった子どものあどけない顔を見ると なんともいたたまれなくなる・・・。

子どもを虐待した親を責めるのは簡単かもしれないけれど、それでは根本的な解決にはならない。

厳しい世の中だからこそ、その流れに乗り切れない人に対しての社会的な支援策が必要だと思うんだよね。


・・・ とらは少し改心した。  仕事をしてさ、税金はちゃんっっ!と納めるからさ、お役人さんはどうか、社会で一番弱いところの支援に活用してほしい…  
くれぐれも、ノーパンしゃぶしゃぶで業者から接待受けて、きゃは きゃは 遊んでんじゃねーぞー!! って思うんだけれど、

もう少し積極的にとらができる事はないだろうか? と考えてみたんだ。

とらは 「子ども食堂」 を応援することにしたんだ! の続きを読む

tag :

夏休みを楽しく過ごしたけど、ちょっと物足りない夏だった気がする…

2020-08-24
夏休みが終わって日常が戻ってきたとらでございます。  今年はなんだかパッとしない夏休みだったのでございます。
だから、この「とらログ」も2週間以上あいてしまった!

ちなみに昨年は何をしていたかと言いますと、北アルプスの最深部、雲の平に十数年ぶりに行ってきて、3泊4日のがっつりな登山を堪能していたのでございます。

標高3000m以上の峰々が続く稜線を とらがのんきにのんびりゆっくりと山歩きを楽しんでいたら、ちょっと生意気そうなひとりの登山者が狭い登山道でぴったりくっついてきてカラビナをガチャガチャ言わせて 無言の 「どけ!」 オーラを出してきた!煽りだね。

とらはいったんそいつに道を譲ったんだけれど、挨拶もしなかったんで逆に後ろにぴったりくっついてやったんだ!

いわゆる「煽り」をお返ししてやった形だ。  途中でいったん歩を止めるとヤツは「あきらめたな!勝った!」みたいな雰囲気を背中に醸し出していた。
そのあとにトレイルランで培ったダッシュでまた後ろにぴったりくっつくと焦っている様子がありありと伝わってくるんだ。
こういう「競争」は先を行く方が不利だよね。 追う方は自分のペースをコントロールできるから気持ち的にラクだ。

煽り運転も追っかける方が有利に決まっているから、少し気分を害されることがあると行為が過激になるのだろう。

そこから無言のチェイスが始まって約一時間、 野口五郎岳の山頂まで追いあげたところでそいつがへなへなとへたり込んだのでゲームセット!

クルマの運転でも山歩きでも 「煽り」 はイケないヨ! という教訓でございます。

・・・しかし、3000mを超える雲上の楽園でナニやっていたんだか…  去年はとらも若かった。

夏休みを楽しく過ごしたけど、ちょっと物足りない夏だった気がする… の続きを読む

tag :

梅雨が明けて夏が来たんだけれど・・・

2020-08-09
永かった梅雨がようやく明けて暑い夏が来たぁ! 

ひゃっほ~ 夏だ! 山だ! 海だ!  オレの季節が来たぜっ! ひゃっほ~!  

とはしゃぎたいのは山々なのですが、なんか気勢があがらないしけた夏なのでございます。

困った・・・

梅雨が明けて夏が来たんだけれど・・・ の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>