fc2ブログ

新年度 近況!

2022-04-10
大変 お久しぶりな とらでございます!

前回からしばらく更新が滞っておりまして、「とらログも遂に終わったか!」 と思われた方も多かったのではないでしょうか?

とらは相変わらずあわただしく活動をしておりますが、年度末でお仕事関係が追い込み時期にあった事、またロシアによるウクライナ侵略など「今の時代にこんなことが起こるのか!」という出来事が続いてブログ更新まで至らなかったのでございます。

新年度に入ってようやく少し落ち着いてきました!







うーむ、 ロシアという国は平和を享受している国の人間には理解できない側面があるのかもしれない。
あれだけ広大な領土をもって天然資源もたくさんある国なのに、どうして今更事を荒立てて領土を拡げる必要があるのだろうか?

・・・お国事情はそれぞれあるのだろうし、戦争は互いの国の「正義」のぶつかり合いなのだからそう簡単には収まらないだろう。

自らの正義に殉ずる覚悟がある者は戦えば良いが戦う事ができない社会的弱者(老人、子ども 女性)が難民となって悲痛にくれる様子を観るのはつらい。 

とらは安全な国に身を置いて何もできないのはもどかしいが、せめて難民となってしまって先の見えない不安にさいなまれている皆さんに届くように昨年度の事業で得た収益の一部を国際NPO団体を通じて寄付を行う事に決めた。
 
具体的に言うと 「国境なき医師団」 「赤十字」 「ユニセフ」だ。 

寄付が継続して行えるように今年度も お仕事を頑張るぞっ! おう!おう!





気が滅入るような出来事が続くけれど、明るい話題を作り出して自らを元気にすることも大切だと とらは考えるんだ!

年度末の貴重な隙間時間を使って久しぶりに一人で旅に出掛けたんだ。マンボウもあけたしね。

飛行機の切符だけ予約して後は予定を立てないでフラフラと歩きまわる一人旅に出掛けたのだ! 行った先は 奄美大島と屋久島。 LCC利用も久しぶり、宿の予約もネットでちゃちゃっとできる様にはなっているけど、昭和世代としてはあっけなさ過ぎて逆になんか不安。
・・・ちゃんと飛行機乗れるかなあ!宿はちゃんと取れているかしら? と久々のドキドキ感を味わって早くも脳内活性が始まるとらでございます。

不安予測的中! なんと、初日から大失態!
とらは羽田から飛行機を予約したつもりだったのに着陸枠の関係でLCCは「東京」といえば「成田」発着だったんだね!
「おっ!チケット安い! ポチっ!」でとった航空券が成田発着な事が判ったのが出発前日だったんだ! 

さすがに焦ったね! キャンセルも考えたんだけどキャンセル料が結構高い! しかたなく急遽、成田駅に宿をとって波乱の旅が始まったのでございます。

thumbnail_IMG_0332 クロウサギ
アマミノクロウサギ注意看板 ぅ~む、納得な交通標語でございます!

語れば長くなるので割愛しますが、まずは奄美大島に行ったんだ。 アマミノクロウサギが絶対に見たい!という訳ではなく、様々な希少種が棲む環境に触れてみたかったんだ! ウサギそのものを見るだけだったらプロが撮影した映像の方がずっと鮮明で解説まで付いている。

ウサギは見れなかったけれど様々なカエルやカケス、ハトの仲間を見る事ができた。 ヒメハブだけどハブも観た!

黒糖工場や焼酎工場の見学もして試飲も楽しんだ! 30年ぶりに美味い鶏飯料理も食べた! 意外と結構充実しているとらでございます。


thumbnail_IMG_0333 夕日
奄美大島の帰りの夕日
奄美大島滞在中は雨が多くて(だからこそ、多様なカエルが見れたともいえる!) 夕日を見る事ができなかったけれど、鹿児島へ向かう飛行機からはきれいな夕陽が見れたんだ!


thumbnail_IMG_0341屋久島 山
屋久島の山は深い。この山々は屋久島の主峰の前衛の山のひとつ。
一旦、鹿児島に戻ってからフェリーに乗りなおして屋久島に向かったのでございます。
4時間の船旅。 タイクツするかナーと思ったのですが、船内には貸し出しの漫画本が充実! 島耕作シリーズを読み込んでいたら島に到着。 課長シリーズを読み終えないうちに着岸してしまった!

thumbnail_IMG_0344 縄文杉
縄文杉 霧の中で見る屋久杉はまるで墨絵を観ているようで大きさの概要が判らない。 巨大な生物が近くにいる感覚だけあったナ。

縄文杉までいく行程はけっこう大変。 バスを使うとAM 4:24 に宿近くの停留所に来るバスに乗らないといけなかったのだ!
バスを乗り継いで登山口をスタートしたのが6:30。 トロッコ列車の枕木道を2時間、さらに2時間登って縄文杉に到着!

屋久島はひと月に35日間雨が降る(要はほぼ毎日雨が降るってことだね)と言われるくらい雨が多い島なんだけれど、この日ももちろん雨! 滑りやすい足元にひやひやしながらの山歩きでございました。

縄文杉だけでなく翌日にはコケで覆われた白谷雲水渓(スタジオ・ジブリのもののけ姫の舞台になったシシ神の森の題材になったらしい)にも歩きに行ったんだ。

thumbnail_IMG_0367 ヤクシカさる
ヤクシカとヤクザル
本土の鹿とサルに比べて少し小柄。 生き物は北に行くほど寒さに耐える為に体が大きくなる、という「ベルクマンの法則」に沿って南は小型になるのだね。
シカとサルは一緒にいることが多いそうだ。 別に仲が良いわけではなくて、高い木の上の葉っぱをサルが一口かじって捨てるのをシカが下で待っているだけの様。 そのシカとサルの有様を観光客が追っかけているので傍から見るとサルの後をシカと観光客がくっついて移動している様に見えるそうな。 ・・・とらも今日はその一人か。 しかし、こんなにゆっくりシカを眺めたのはいつ以来だろうか??


thumbnail_IMG_0370 屋久島カフェ
屋久島のオシャレなカフェでランチ!
屋久島にもオシャレなカフェがあった! たまにはこんなカフェでランチをとるとらでございます。

このカフェは13種類の日替わりの総菜のうち、5品を選ぶときれいに盛り付けをして提供してくれるのでございます!
どれも美味しいい! 特に「お勧めです!」といわれたグリーンカレーは とても美味しい!
なんでも、オーナーさんがタイ旅行をして出会ったこのグリーンカレーにほれ込んでその食堂に通い詰めて聞き出したレシピで組み立てた味だとのこと。 オーナーさん執念の味でございますな!

そんな、こんなのバタバタ鹿児島県旅は無事に終わり、先日狩猟アジトに戻ってきたとらでございます。

今週から新年度の仕事がスタート! 心機一転 仕事モードで頑張るとらでございます。


なかなか自由に動けない世の中。 おまけに戦争の影が重くのしかかる状況でとらログを綴る楽しい話題を見つけにくいとらでございます。
これからしばらくはブログ更新を何か話題があった時だけの不定期更新にしてゆきたいと考えるんだ。 
とらログを楽しみにしてくれている読者の皆さまには申し訳ないんだけれど、更新が少し長く滞る事もありますがとらは変わらず楽しみを見つけることにどん欲に日々を軽やかに、時にはねちっこく生きておりますのでご安心ください!


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/643-85b806d3

<< topページへこのページの先頭へ >>