fc2ブログ

「未除染の森で生きる」 を観た!

2022-01-27
福島県限定で放映された様なんだけれど、もっと全国の人に観てもらいたい番組を久しぶりに観た!⇒未除染の森で生きる

NHK福島が制作して福島限定で放映されたらしいんですが、2月4日までは NHK+でも観れるらしい・・・

東京電力福島第一原子力発電所の事故で周辺の人々の暮らしが根本からひっくり返ってしまった大攪乱の中で見過ごされてきた、人とイノシシの関係の変化とイノシシを追う狩猟者の心情を静かに追ったドキュメンタリーだ!







番組を観れる人は ぜひ見て頂くとして、内容は次の通り。

福島県は森や林、河川、自然環境が豊かで街に暮らす人たちも気軽にその恩恵を享受していた。

春は山菜、 夏は渓流魚、 秋はマツタケをはじめキノコ類や木の実 そして冬は狩猟による獲物。 狩猟の獲物の中でもイノシシは一番の山の神様からの授かりモノだった・・
イノシシが獲れると仲間内がみな集まって肉を囲んで宴を楽しんだ・・・  

しかし、2011年3月11日の東日本大震災とそれに伴う津波で生じた東京電力福島第一原子力発電所の原発事故で拡散された放射性物質が地域を広くを覆い、 ヒトの住むエリアは除染を行うが山は除染を行わないと国が決め、「未除染の山」が残ってしまった。

放射性物質を浴びて、体内にため込んだイノシシは食べる事ができない。 かつては最高の山の神様からの授かりモノだったイノシシが車との衝突事故や農道破壊を引き起こし、田畑を荒らし、人々の暮らしを邪魔する「厄介者」になってしまった。

そのイノシシを駆除する地元の皆さんの心情を追った番組だったんだ。

かつては山の神様からの最高の授かりモノだったイノシシが邪魔者になってしまった。人の暮らしを守る為に食利用もできないまま駆除をして獲り続けなければいけない・・・  食利用を伴わない捕獲についての葛藤がよく描かれている。

番組の最後に駆除したイノシシの残留放射能を調べて100ベクレルに満たない事に喜び、みんなで食べるシーンがあった。
未だに福島県全土には 「県内で捕獲した野生動物の食利用は控えるように。」というお達しが出ていて、「違法」な場面なんだろうけれど、 「イノシシと俺たちの本来の関係はこうなんだ!」という強いメッセージに感じた。 放映を決めたNHKもエライと思う。

今、狩猟界で、野生肉の精肉、販売を生業にしているグループの中には 自家消費している野生肉食を 「闇肉だ!食べるなら認定を受けた処理場を通したものを利用するべき」 と抗議している人たちもいるけれど、このシーンを見て「闇肉だ!」と無粋な抗議はしないだろう・・・

獲物を自分たちで解体して食べる事は 狩猟者たちが綿々と行ってきた文化だからね。 見知らぬ第三者に「販売」することが問題なんだ。

とらは立場が違えど、同じイノシシを「害獣」 として不本意ながら追っている立場は一緒で 「喰ってやれんですまぬ。」 と思っているところでは我が事の様に観てしまった・・・ 

「カメラさんたちも カメラを置いてこっちに来なさい。」とバーベキューにスタッフを誘うシーンで番組は終わるんだけれど、良いシーンだった。
私たち狩猟者は獲物の捕獲についてはこだわりを持つんだけれど、捕獲した獲物は皆で分かち合う気持ちの良い習慣があるんだ。
猟に参加したみんなで獲物を分かち合う習慣。「マタギ勘定」と呼ばれる習わし。

獲物を仕留めた者も、撃ち損じて獲物に逃げられてしまった者にもわけへだてなくなく均等分けされるんだ。
 「今日はオレが仕留めたんだからロースのいいところはオレがもらう。 お前はあんな距離で撃ち損じたへたっぴだからすね肉の固いところでも持って帰ればいい。」みたいな意地悪はしないんだな。 端的にその習わしを表わしている場面だった。 

これからもしばらくの間、もしかしたらとらたちが野山を歩ける時代のうちには福島のイノシシの食利用ができる時代は来ないかもしれない。
そんな時代が続いて「駆除」としてでしかイノシシと対峙できない期間が続くかもしれないけれど、狩猟者としての心根は変わらず持ち続けよう、と考えたんだよね。






番組を観て食利用されることなく廃棄されるイノシシを悼む気持ちになった翌日、とらの仕掛けたワナに70㎏程の大物イノシシが2頭も獲れた!
山の神様がさっそく贈り物をくださったようだ・・・

しかし、70㎏ 2頭はキツイ! 
福島の山の神は気前が良いようだけれど、手加減を知らないらしい・・・  次回は30㎏程のイノシシ1頭くらいの贈り物でいいですのでコンスタントな贈り物をよろしくお願いしたいんだね!


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/642-78ad32ae

<< topページへこのページの先頭へ >>