FC2ブログ

子ども食堂応援! 経過報告

2020-09-17
2週間ほど前に とらは 「小さなブラック事業体だけど、社会貢献の為に子ども食堂に鹿肉を届けるぞっ!応援するぞっ!」と高らかに宣言したんだ。

それから二週間経ってどうなっているかをご報告!






「子ども食堂を応援するぞ!」と宣言してホームページにもその旨の告知をだして、SNSで 「知り合いに子ども食堂を運営している方がいたら教えてあげてください。」ととらのHPのリンクを貼ったりして告知に努めてみました。

おかげさまでHPには一日に90件を超えるアクセスがあった日も続いたのですが、なかなか実際の話には結びついていないんだよね。

ようやく1件、具体的な開催日も決まってその日はとらも実際の現場を見に行くことが決まったんだけれど、なかなか 鹿肉を使ってみよう!という運営者の方にめぐり合えていないのが現状なのでございます。

というより、今は新型コロナの影響で子ども食堂の運営自体が縮小、もしくは休止になっているところも多々あるようだ。

運営は続けているけれど、「お弁当」にして持ちかえってもらう形式に変えたりして、新型コロナの影響で子ども食堂本来の「子どもが集う場所」という場所作りさえもできていない事が現状のようだ。

必要としている子どもや家庭があるのに人が集うこと自体が憚れる今の世の中、崇高な理念をもって運営している皆さんにとっては大変に歯がゆい事態だと思うんだ。

「全体感として現状の子ども食堂は通常開催が大枠でいえば90%対応できておらずおやすみ状態またはお持ち帰り型へシフトしています・・・。
調理して、そのあとに日々のできごとを話し合いながら共に食べる行為が子ども食堂の真骨頂なのにそれができないきつい状況です…」 
というスタッフさんの報告が子ども食堂が置かれている現状を如実に表している。

とらもこの取り組みについては息の長い取り組みになると考えていたんで特に今,性急に何かをしようとも思わないんだ。

求める人がいたらそれに応える形で続けていこうと思うんだね。

とりあえず第一回目の鹿肉を使った子ども食堂開催の日には裏方お手伝いとして紛れ込ませてもらおう、と考えているんだな!
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/608-86fc2b16

<< topページへこのページの先頭へ >>