正月恒例の初日の出登山

2012-01-03
皆さま新年あけましておめでとうございます。

今年ほど平凡でも良いから穏やかな年であって欲しい、と願う年はこれまでにございません。

もっと給料が欲しいとか、いい車に乗りたいとか、新しい家が欲しいとか、そんなことがどれだけ小さなことなのか東日本大震災の被災地にボランティアに入ってつくづく感じました。

でも、逆に自分のしたい事、社会のために役に立ててそれでいてお金も頂けて生活できることは何だろうかとも改めて考えさせられました。

いつ何があって、寿命が尽きても後悔しない生き方の追及にはこれまで以上に貪欲に取り組んでい行と考えます。

忘れてはいけません、節電にも引き続き取り組んで参りましょう!

P1010041.jpg

2012年1月1日の大山山頂から見た初日の出でございます。

毎年初日の出登山は欠かさずに行っておりますがずっと天気に恵まれて初日の出を拝むことができていました。

今年は雲が山にかかっていてすっきりした日の出を拝むことができませんでした。 残念!

…でも日の出前には雪がちらついていましたし、寒さに耐えかねてか、日の出を待たずに下山してゆく方も多くすれ違ったので少しでも日の出を拝めたことはラッキーだったのかもしれません。



P1010046.jpg

日が昇るにつれて晴れ間が増えてきました。

下山途中には富士山が姿を現してくれました!

おおっ、だんだんと運が向いてきたではありませんか!  さらに!







P1010050.jpg

車で帰る途中にシカの親子に遭遇!

おおっ!これはハンターの年明けとしては最高に運が良いではありませんか!

今年も山の神様から家族と仲間で分けて食べる分だけシカやイノシシを頂けそうです。

食べて楽しむ数だけ獲物を頂いて、いただけた獲物の数だけ食べて楽むことにしましょう。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/58-9f1ca91f

<< topページへこのページの先頭へ >>