FC2ブログ

狩猟期 近況Ⅱ!

2019-12-03
今シーズンの狩猟が解禁しました!

11月17日くらいから山形のクマ猟に同行したり、ほぼ毎日日の出から仕事が始まる直前までヒヨドリを狙っていたり、初ライフル猟の為の射撃練習、そして初ライフル猟出陣! などなど・・・何かと慌しいとらでございます。
気が付けば前回ブログから  あっ! という間に二週間も経っているではありませんか!

って書き出しは二週間前のとらログとほぼ一緒!

猟期が始まった途端に盆暮れ正月クリスマス成人式金婚式・・・ とりあえずなんやかんやと忙しく毎日を過ごすとらなのでございます!






狩猟期が始まって 「楽しい」 慌しさを感じて日々を送っているとらなのでございます。

ただの義務的な慌しさだったら 「それはもう、できない。やめた。」ときっぱりと断捨離できる大人なとらでございますが、慌しさ、忙しさを受け入れているのは狩猟に関わる事だから、好きでやっている事だから、というのがやはり大きいとらでございます。

今の時期、夜明けから仕事が始まる直前までは雨が降ったり風が強く吹いている日以外はほぼ毎日、エアライフルを持って近くの猟場にヒヨドリを狙いに出猟しているんだな。

たいていはたいした発砲の機会もなく、寒い早朝から銃を持ってひたすらヒヨドリを待っているだけで時間は過ぎていくのでございますが、静かな緊張感を持って雑木林に佇む、その時間がいいんだよね。


ライフル練習
ライフル練習 狩猟に備え、非鉛の弾頭に変えたらイチからやり直し!

この春にライフルを所持して初めての猟期を迎えました!
これまでもコソコソと練習は積んでいたのですが、猟期を前に 「猟場では非鉛弾しか使わない!」と宣言。
鳥類の鉛中毒を引き起こす恐れのある鉛弾頭は北海道や渡り鳥の多い東北地方や千葉県でも使用禁止になっているんだけれど、「非鉛弾」の使用エリアは今後も増えていくとにらんだとらは先んじて射撃場以外では非鉛を使おうと決めたんだ。

とらが大好きなクリちゃんこと 右斜め45度の女、滝川クリステルさんが 「鉛、ダメ!」って言っているからそれに従っちゃうとらなのでございます。



猟期直前になって非鉛の弾頭を手に入れてハンドロードをしてみた!
ハンドロードとは 弾頭、火薬、雷管、薬きょうを組み合わせて自分で弾を作る作業なんだ!既製品の性能が画一された弾に比べて火薬の種類と弾頭の種類で組み合わせは多様にあって自分の銃にあった弾を作る喜びはあるんだけど、これぞ!というレシピに出会うまでは試行錯誤の連続、という禁断の道に足を踏み入れてしまったとらなのでございます。

初のリローディングは 鉄砲屋さんのアドバイスに従って、「非鉛」の弾頭だけにこだわってリローディングしてみました!

とらが作った弾がホントにまっすぐ飛ぶのか、ちゃんと的に中るのか半信半疑で作ってみたんだ。

結果がこの的紙。
これまで撃っていた既製品の弾丸ではもう少し弾のまとまりがあったんだけれど、ちょっとバラけてしまった。
非鉛弾頭は鉛のものより、弾が発射される時の初速が肝心らしいんだけれど、今回の火薬量では少し足りなかったみたい。

でも、火薬が多いからちゃんと弾が真直ぐに飛ぶか、というとそうでもなくて、ほんの数g、火薬の単位でいうと数グレイン(gr.)で着弾が変わるし、ちょっと少ない火薬量の方が燃焼の効率が良くて火薬量が多いものと匹敵するくらいの初速が得られる、と云う事もあって1gr = 0.06g の単位で火薬量を決めていって自分の猟銃にいちばん適した火薬と弾頭の組み合わせを見つけていくんだ。

リローディングして自分で弾を作ると既製品より少し安くなる (例:既製品250円/@ ・ リロード弾170円/@ ) んだけれど、とらは弾頭を非鉛に変えたので既製品より高くなって 300円/@ になってしまったぁ!

弾痕のひとつひとつが300円かかっていると思うとぞっとする金額だ! いつもの昼ごはんに使っている金額を考えるとどれだけお腹も膨れないのにお金使ってんだ?? って思ってしまう。

さらに恐ろしい事に、弾頭、弾薬を変えたことで着弾位置まで変わってしまって とらは射撃をイチから学びなおす初心者くんに戻ってしまったんだ!!

狩猟と射撃はホントに大人の趣味だ! お金が掛かる金喰い虫なんだけれど、他を削ってでも続けたい趣味なんだよね! 困った! 
そしてこんなにお金を注ぎ込んでいる事は ぜったいに 「ママにはナイショ!」 だよ。



ライフル初猟
ライフル初出猟!

多大な労力とお金を注ぎ込んで いよいよ初のライフルでのシカ猟に出猟でございます!
作った弾の性格(通常より下に落ちやすい、とかそんなレベルのはなし)を把握して勇んで初陣に臨むとらでございます!

結果は・・・    この日、なんと8頭以上ものシカの群れに遭遇!
いち早くシカの接近を察知したとらは余裕を持って撃ち取りやすい場所にシカが来るのを待ってから発砲!
あれ? 倒れない!

発砲音で驚いたシカの群れが向きを変えて走り出した! 即座に2発目を撃つも シカの皆さんは元気に走っていってしまった!
要は一頭にも中らなかったのでございます。

距離は50m エアライフルならヒヨドリにでもだいたい中る距離でヒヨドリより断然、サイズが大きなシカに中らなかった・・・

しばらく立ち直れないかもしれないとらでございます!

ナニが悪かったのか、初ライフルで舞い上がってちゃんと狙えていなかったのか・・・

考えて、悩んでさらに狩猟、射撃の泥沼にはまり込んでいることが明瞭なとらなのでございます。

大人の趣味は奥が深くて、お金も掛かってクラクラしちゃうほど魅力的だぜっ! とりあえず強がるとらなのでございます!

また、レシピ変えてライフル弾作ってみよう!







※お知らせ!

今シーズンのグッドハンティングの「狩猟体験企画」 は小田原会場と定番の伊勢原会場の二本立て!

小田原会場企画、1月の追加開催決定! 1月11日(土) ・ 1月25日(土)の2日間開催をします。今年度の小田原会場は更なる追加の実施はない予定です。

エアライフルハンティングに特化した伊勢原会場での狩猟体験企画は 12月29日~1月5日でこちらもただ今、受付中!

狩猟体験企画のスケジュールと詳細はこちら! → グッドハンティング・イベントページ

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/574-74d15989

<< topページへこのページの先頭へ >>