FC2ブログ

狩猟期近況! Ⅲ

2020-03-23
今更ながら、なんだけれど、猟期中のアップし忘れ を発見!

昨年度の12月初めのブログなんだけどまだヤマドリも獲れていない時の揺れる想い、心情が綴られていて切ないね。  
忘備録として公開!でございます。



いよいよ12月。 年末も師走も関係なく、狩猟シーズンにどっぷりつかっているとらでございます。

でも、なんか、こう 獲ったどぉ~!」 って皆さんに報告できるような目覚ましい成果はないんだよね。

なんとなく、マンネリというか、他の若い奴のほうが成果を出してて、「どうせ、俺なんか。」みたいな捨て鉢な気分になってみたりしてみたりして・・・  夫婦関係で例えると狩猟との 倦怠期」 ってヤツに近い感覚なのかなぁ?

なんとなく気勢のあがらないとらなのでございます。 ・・・今後、狩猟と とら はどんなお付き合いになっていくんでしょうか??






ヒヨ猟場
とらのヒヨ猟場 ほぼ、毎朝出猟中!

・・・狩猟との関係がちょっと倦怠期気味・・・ と自虐的に告白するとらでございますが、実は毎朝のようにアジトから近い猟場に足を運ぶとらなのでございます。
早朝の、仕事が始まる前のほんの一時間だけ猟場で息を潜めて鳥が近づいてくるのをじっと待つとらでございます。

たいていは一羽も獲れないまま時間切れですごすごと引き返すのでございますが、ほんの一時間だけでも緊張感を持った時間を日常生活のなかに差し込めるって良い気分転換になるんだよね。 リフレッシュ、ってヤツだね。

一羽も獲物を見ずにアジトに戻る道すがら、日当たりのよい畑の一角でキジたちが集まって井戸端会議をしていることもあって
くっそおぉぉ~ とか思ってしまうとらでございますが獲物との出会いのタイミングを含めての「出会いの妙」なのですからその時はとらに運がなかったとあきらめるんだな。

ほんとうに、とらのこの早朝の猟場は本当に近くて行きやすい場所にあるんだ。
そこでとらはエアラフルで獲物を狙っている。
強力な散弾銃を使った方が獲物を捕れることに違いはないんだけれど、平日の早朝から発砲音を轟かしていればいずれなんら法律に抵触していなくても周辺住民からクレームが警察に入って、この場所での猟はできなくなるだろう。

地域住民さんととらのささやかな楽しみの折衷案が非力だけれど必要以上のパワーがないエアライフルでの早朝猟なんだな。
長きに渡ってささやかな楽しみを継続する為には少しの譲渡も必要だよね。




ライフル初猟
ライフル初出猟!

エアライフルだけでなく、強力なパワーを持つライフル銃での猟にもとらは今季、初参戦なのでございます!

散弾銃に比べても圧倒的な飛距離と獲物へのパンチ力を持つライフル銃は心して所持、扱いしないといけない道具だと改めて認識!
葉っぱの茂る有害駆除の季節はライフル使用を控えて 猟期になって落葉が進み、見通しが少し良くなってからライフルを持って出猟してみました。

第一回目の出猟では8頭を超える鹿の群れを見つけて狙いを定めて発砲したのだけれど、当たらなかった!
着弾位置とか練習で把握していたつもりだったのだけれど、獲物が現れて動揺したのかもしれない。

エアライフルでのヒヨドリ猟は一発玉の扱いには慣れるかも知れないけれど、ヒヨドリが枝に留まった,動かない瞬間を狙うんだよね。
鹿やイノシシのようにゆっくりでも動いている標的に慣れるには単発弾を動く標的に命中させる「動的射撃」の練習も必要だ! 

まだまだ、修行が足りないとらでございます。







鹿肉着弾!
大量の鹿肉が着弾!

野生動物の解体処理場を運営する仲間から大量の鹿肉が届いた!
全部で10㎏くらい。
この年末から行う「狩猟体験企画」で参加者の皆さんに鹿肉のおいしさを知ってもらう為に用意した、処理施設を通して解体処理された鹿肉が届いたんだ。

「すね肉とネックはシチューに使おう!」  「内モモはスライスしてさっと焼いて塩コショウで味わってもらおう!」などとお肉を選別していたら気分的にお腹いっぱいになってしまった!

・・・もう、今シーズンはシカを獲らなくてもいいんじゃないかい??」という気分になってしまったとらでございます。



キンクロハジロ胸肉
海ガモのキンクロハジロにチャレンジ!

大量の鹿肉でまったりするとらでございますが、あらたなチャレンジにも貪欲に取り組むのでございます。
今週末には「海ガモ=臭い」で評判のキンクロハジロという鴨の試食会を行うのでございます!

胸肉を先ずは焼いて塩コショウで軽く味見をしてもらおう、素の味を知ってもらおう!と考えるのでございます。
しかし、味においに拒否が強い場合に備えてちゃっかりカレー粉も用意するんだな!

もし、「食べられない!」と拒否が強い場合はすぐにカレー粉を振りかけてしまう魂胆でございます。

カレー風味にしちゃえば大抵のお肉は美味しく食べれるもんね。



元々は農耕が好き
在りし日のとらの農園

猟期の忙しい最中に懐かしい写真を見つけてしまった!

とらはもともと農業系の草食系男子だったんだ!それがなぜかしら、鉄砲を持って動物たちを追い回す肉食系側に回ってしまった!

少し前の野生動物が少ない時代だったらとらは猟銃を持つことはなかったかも知れない。

だけど今の時代は野生動物の力が強くなっていて自然環境とヒトの生活が脅かされるほどになってきた。

畑を守るため、自然環境のバランスをとるためにはある程度の増えすぎた野生動物の捕獲は必要な事。
このことがとらが猟銃を所持して獣を追うモチベーションな事は間違いないんだな。

最初に 「・・・狩猟との関係がちょっと倦怠期気味・・・ 」とか書いたとらでございますが、ブログを書いている間に考えが変わった!
やっぱりとらには猟銃を持って獣を追いまわす理由があるんだな! ちゃんと狩猟に取り組もう!と考えなおしたんだな。

追伸:キンクロハジロは思ったより食べやすい海ガモでした! ちょっと血合いが濃いいというか、レバーっぽいお味。
レバー好きの方にはたまらないんじゃないかな?

キンクロの骨まわりの肉のついたガラがあるので煮込んで鍋にしてみよう! 味付けは何がいいかワクワク楽しいんだな!




・・・ と、まあ、こんな事柄をちくちくと綴っていた訳なんだけれど、この後に狙っていたヤマドリを実際に捕獲出来て、さらにシーズン終わり近くにもう一羽、ヤマドリを捕獲出来た!

エアライフルでのヒヨドリ撃ちもそこそこ獲物に恵まれた事を考えると良い猟期を過ごせた、と思うんだよね。

猟期は終わったけれど、今年のとらは小田原で有害駆除員の資格を得た!

さらにその場をわな猟を学びたい皆さんに開放して 「狩猟学校」を開くんだ!

猟期が終わったこれからも狩猟にまつわる活動を続けていく所存でございます! なんだな。


※お知らせ!

グッドハンティングの狩猟体験企画 伊勢原会場~ワナ猟編は4月18日2名、19日3名の参加者募集中! です。 4月4.5日は参加定員に達しましたので募集は終わりました。

5月から開講の狩猟学校 in 小田原は 予定定員を上回る参加希望を頂いたため、ただいま参加者募集は休止中です。

6月の本格始動にあたって欠員が出た場合のみ、追加の募集をしたいと思います。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/571-d2b6083f

<< topページへこのページの先頭へ >>