FC2ブログ

狩猟体験企画・ワナ猟体験が始まります!Ⅱ

2019-09-23
・・・エーット!そういえば、とらさん、今年の3月頃にも 「狩猟体験・ワナ猟編」 って企画やっていたじゃんっ! その企画と今回の小田原で行うワナ体験、どう違うのぉ?  

と思い出してくれた皆さまもいるかもしれない。 すばらしいとらイベントのコアユーザー様でございますな! 感謝でございます。

うん、その通りなんだよね。
とらはワナ免許人口が増えているワナ猟を紹介するイベントをなんとか工夫してやりたかった!

いまの日本では猟銃を所持する事は手続きがとても煩雑で いきおい、ワナ猟から始めよう、という人が多いんだ。

でも、実はワナ猟の世界って、鉄砲猟より新規の参入がしにくかったりするんだよね。
せっかくワナ猟免許をとっても活かす機会がなくて3年目の更新を迎えずに失効させてしまう人がとても多い。
ワナ猟だけに最初に免許所持者本人にトラップを掛けてくる訳だ。 侮れないぞ!ワナ猟!なのだ。

とらが普段の仕事として行っているイノシシの捕獲業務は箱ワナを使っていて経験量をみればワナ猟は鉄砲猟よりずっと経験量のボリュームが大きいのでございます。

この経験を伝えられる場、そして実際に初心者の皆さんがワナ猟を習熟できる場、というものをずっと作りたくて その時々の環境のなかで工夫してワナの企画を作っていたんだ。






昨シーズンは 「わな猟体験」と 銘打って 猟期明けの3月に行っていたんだけれど、その企画は有害駆除で仕掛けてあるワナの見学と捕獲機能を失わせたくくりワナを使った模擬設置体験が主だったんだ。

くくりワナの模擬設置体験はけっこう真剣になるおもしろい企画で、ある参加者の女性は 「これは負けられない!」とか言って真剣になっちゃった! 
好評だったんで、今後の企画にも差し込んで続けて行こうと思っているんだ。

今年の新企画は神奈川県在住の狩猟仲間の協力を得て、実際に稼働しているワナを仲間たちが管理しながら行う 「実践の場での体験企画」 になるんだ。

だからイベント当日に獲物があれば捕殺も行う企画なんだ。

もうひとつのポイントは 「連続して通いやすい場所」 にあること。

狩猟関係イベントは交通の便はあまり良くないけれど、自然豊富な土地で開催されることが多い。
だけれど、とらは今回の企画を利便性を第一に考えた。

この企画は来年4月から開校予定の 「狩猟学校」企画」 と 地続き企画で、継続して実践現場に通ってもらえることが必要だから 「通いやすい」 がけっこう大切なポイントだと考えたんだ。
 
「狩猟学校」企画」では 2週間に一度はこの場所に来てもらってワナ猟を連続して体験蓄積して、猟期には一人前のトラッパーとして自分で猟を始めてもらいたい。さらに自分でワナ猟を始める為の受け皿も用意するつもりなんだよね。

開催場所は 小田原。 
最寄り駅はなんと、東海道新幹線も停車するJR小田原駅からクルマで約15分ほどの里山なんだ。
小田急線も乗り入れているから多摩地域から来る人も便利だぞ。

さらに箱根登山鉄道もあるからイベント参加後に箱根に遊びに行って温泉三昧って選択もできる。笑


今年度からスタートするワナ猟体験企画は そんな一人前のトラッパーを育成する為の企画のスタートダッシュ企画。

昨年までやっていたワナ猟体験企画より少し実践的に進化した企画、と考えていただきたいんだな! 

お楽しみに!



※お知らせ!

今シーズンのグッドハンティングの「狩猟体験企画」 は狩猟シーズンが始まった直後の11月24日(日・12月15日(日 ※予定  小田原を会場に開始する予定です。 

小田原会場ではエアライフルハンティングのみならず わな猟の現場にも皆さまをお連れし、捕獲があった場合は止め刺し作業も行います。
エアライフルハンティングに特化した伊勢原会場での狩猟体験企画は12月28日~1月5日くらいの予定で催行を検討中です!

狩猟体験企画のスケジュール公開と参加申し込みの受付け開始は10月1日を予定しています! ふるってご参加くださいませ~


※企画の詳細はこちら! グッドハンティングHP→  狩猟体験in小田原会場
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/570-c4f8c41a

<< topページへこのページの先頭へ >>