FC2ブログ

もう少しで狩猟期がはじまるよっ!

2019-09-08
あとふた月と少しで今シーズンの狩猟が解禁だぁ!

北海道はだいぶはやくて10月1日だから今年北海道に出猟しようとしている皆さんはすでに着々と準備を進めている頃かな?

今年から狩猟デビューをする皆さんは準備OKでしょうか?

自らの忘備録も兼用でいまやっておくべきことをまとめてみました!






二年目以降の経験者さんはすでに昨年狩猟登録手続きを経験しているのでスルーしちゃってくださいね。

今シーズン初めて出猟!という方は 『いま』 がけっこう大事な時なんで抜かりなく手続きを終えて初猟に臨んで欲しいんだな!


☆ 猟友会にすでに所属している人:
各支部でそろそろ狩猟登録申請のとりまとめを始めている頃ですから書類提出を遅れないように!
「猟期まであと2ヶ月あるからまだのんびりしてていいかも。」と思っていたら大間違い!

だいたい9月中旬までに支部会員の狩猟申請をとりまとめてまとめて登録申請するので遅れたら大変!
少し前のまだ会員数が多くて余裕のあった時代には 「今年は申請終っちゃったから、来年またおいで。」と言われたとか云われないとか・・・
まあ、ひとりのために全員の狩猟登録が遅配される事になったらそれこそ狩猟開禁に間に合わない!とクレーム殺到するからまずは属する猟友会がいつまでに狩猟登録申請を済ませなくてはいけないか、新人さんは忘れず確認する事ですね。


☆猟友会に所属せずに自分で狩猟登録をする人:
この皆さんはすでに団体加入のハンター保険を扱っている狩猟グループなどに属しているはずだからすでに「いまやっておくこと」みたいな情報は得て着々と準備中だと思うんだ。 
 
もしまだナニもしていなくて 「え、えっ! そろそろ自分で保険に入ろうかと思っていたんです!」という方は個人申請はもうたぶん間に合わないからお近くの猟友会支部に大急ぎで駆け込むことをお勧めするな!

個人申請のポイントは次の点だね。

・写真2枚 正面無帽 ピースしてたりヘン顔してたら突っ返されると思うんだな

・ハンター保険の付保証明  以前は証明書のコピーで良かったんだけど最近はどこの県も付保証明を要求してきます。
 あらかじめ保険会社さんから必要数の付保証明をもらっておこう!

・各県が発行している「狩猟登録申請書」。 裏表両面記入なので忘れずに! 県内登録者、県外登録者で書類と提出先が違う場合もあるので要注意! ですぞ。

・「狩猟登録の為の狩猟免状」を申請県分用意しておく。
 これは皆さんの住所のある都道府県の自然環境行政の事務所、 自然保護課、 みどり自然課、 振興局、 自然環境部、 環境企画課、 森林つくり推進課、 獣害対策課、 鳥獣対策課・・・ とか 
ああっ!名称がてんでばらばら!

更に課の下のお名前になるとさらに行政マンさんたちの創意工夫が溢れていて、『ああっ!この県では狩猟は振興目的なんだ!とか 農林業被害に悩んでいるんだなあ!』 とかお国事情が垣間見れて楽しい・・・。    要は狩猟免状を発行してくれたお役所窓口だね!  

とりあえず狩猟免状を発行してくれた所に確認!
各都道府県 狩猟免許問い合わせ先⇒狩猟免許問い合わせ先

注意すべきは担当部署に出向いてお持ちの有効な狩猟免状を提示しなくては「狩猟登録の為の狩猟免状」を発行してくれないこと。
さらに一部に付き1000円掛かる事!さらにお役所なので平日の開庁日しか受付してもらえないんだ。 

サラリーマンの皆さんなど自由に休みが取れない方は早めに準備しておいたほうが良いんだな。



・狩猟税 装薬銃の第一種登録で一県あたり16500円+手数料1800円 エアライフルのみの第二種登録で 5500円+手数料1800円なんだ。
いつも思うけど狩猟税、高いよね。 
これだけ鳥獣被害が多くて有害駆除や管理捕獲でお金を付けてまで捕獲しているんだから、狩猟税を全国どこで撃っても16500円!にすればいい気がする。 これだけで狩猟圧はぐっと高まるんじゃないだろうか??

狩猟税の払い方も印紙を購入して申請書に添付して申請する県や現金書留でそのまま受け付けてくれる県(ex: 神奈川県)など違いがあるからこれもそれぞれの県で要チェック! なんだナ。

北海道を除く県の狩猟登録申請の受付けはだいたい10月1日開始なのでそれに間に合うように段取りスタート!

あと、猟期が終ったら狩猟登録証は必要事項を記入して返却するんだ。 
猟友会の会員さんは支部長さんのところへ持っていけばいいし、個人登録の方はこれは皆さんの住所のある都道府県の自然環境行政の事務所(自然保護課みどり自然課振興局自然環境部環境企画課森林つくり推進課獣害対策課鳥獣対策課・・・とか 
  
ああっ!名称がてんでばらばら!に郵送すればいい。 

その際に狩猟登録証のコピーをとっておくと何かと安心なのでございます。
例えば、毎年春の銃検査のときや3年毎の猟銃の更新の時に担当官さんから求められた時に「ちゃんと出猟していましたよ!」の実績のひとつになるんだな。 狩猟読本には書いていない大事な事なんだな。


※宣伝!

今シーズンのグッドハンティングの「狩猟体験企画」 は狩猟シーズンが始まった直後の11月24日(日・12月15日(日 ※予定  小田原を会場に開始する予定です。 

小田原会場ではエアライフルハンティングのみならず わな猟の現場にも皆さまをお連れし、捕獲があった場合は止め刺し作業も行います。
エアライフルハンティングに特化した伊勢原会場での狩猟体験企画は12月28日~1月5日くらいの予定で催行を検討中です!

※企画の詳細はこちら! グッドハンティングHP狩猟体験in小田原会場
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/566-d6c5b6ca

<< topページへこのページの先頭へ >>