FC2ブログ

新年 あけましておめでとうございます!

2019-01-08
2019年が始まりました!

昨年は豪雨災害など自然の脅威に人の生活が脅かされる事の多い年だったように感じます。
野生動物との軋轢問題も一昨年に続いて多かったなあ。

印象深かったのは 東京赤坂のアライグマ大捕り物。東京の真ん中にアライグマが現れて騒然としたニュースをテレビで観られた方も多かったのではないかな?
捕獲をした赤坂署には「山に返してあげて」という嘆願が届いたとか・・・
彼らの生まれ故郷は北米大陸。 ペットで飼いきれなくなって日本の野山に放獣したから今の特定外来種問題が起こったわけで、また 山に返したら同じ間違った轍を踏む事になりかねません。

もうひとつ印象深かったのは北海道のとある漁村に現れたヒグマ対応のニュース。
ヒグマ追い払いのために猟友会に払う手当ての予算が通らなくて夜な夜なヒグマが村のなかを闊歩する事態になったニュースは衝撃的でした。
住民が「生活に生命の危険を感じる」という事態でしたからこれはもう、立派な自然災害級の事案ではなかったかと思うのでございます。
少子高齢化、人口減少の日本はますます野生動物との軋轢が増えてくるとは思いますが、皆さま、良い一年を過ごそうではありませんか。
大丈夫!野生動物問題はとらにお任せっ!   野生動物問題が生じたら とら を呼べっ!  ちょっとお金は掛かるけどね!

して、とらさんはどんな一年を過ごし、どんなお正月休みを過ごしたのでしょうか? 2019年の抱負とは??






とらは昨年も相変わらずイノシシ捕獲で「狩猟三昧」の生活だったんだな。 ひとつ変わったのが自分で事業を起こしましてね、捕獲の現場仕事以外にも働いてくれる人のスケジュール調整や税理士さんのところへ月に一度「成績表」をもらいに行って訓示を頂くなど楽しくも新鮮な、慌しい日々を過ごしたんだな!

いわゆる「ひとり親方」状態に近かったので猟期にいつも行っている狩猟体験企画の開催回数が減ってしまったんだ。 ひとり親方のとらが現場を離れられなくて、そうなっちゃったんだよね。

っというコトで年末年始のお休みはほぼ、「グッドハンティング・ 狩猟体験企画」に費やしたのでございます。
今年も多くの参加者に恵まれて忙しくも楽しく過ごさせていただきました!
狩猟体験企画は今期はあと1月に2回、2月に2回で終わりなので興味ある方はぜひ応募していただきたいのでございます。




さて、そんなバタバタの年末年始のなかでも年末の最後の日と正月の2日間ぐらいは殺生もせずにゆっくり過ごしたいものでございます・・・

・・・毎年さ、そんな風に思うんだけれど、普段家を空けていると、「とらがいないその状態」が普通になってしまって、年末年始にフラッと帰ってきても「異分子」がやってきた、みたいに家族から思われちゃうんだよね。
今年の大晦日は東京ディズニーランドの年末カウントダウンイベントに当選したとかで家族みんな でお出かけだったんだ!

もちろんその家族みんなの中にはとらは含まれていなくてサ、予想外のまさかの「大晦日ひとりぼっち」だったんだ!! 悲っ!!

とらだけじゃないぞっ!
普段、家を空けてフラフラしているといつの間にか家の中に居場所が無くなっちゃう・・・(自分でローンを払った「我が家」なんだけど違和感があるんだよね・・・フシギ、フシギ )。 

とらの周りにはそんな、年末年始とかになると 「自分の居場所」 に困る連中が多いんだ! 
とらの周りにはホントウにそんな連中がたくさんいてさ、正月も二日目になると家に居てもやることなくて、居心地悪くて、いつもの猟場にコソコソでかけて来ているんだ…。 そして猟場でばったり会っちゃってサ 「やっ!やぁ!今年もヨロシクお願いします~。」なんてぎこちなく新年の挨拶をしているのが恒例なんだよね。 「家に居ても居場所ないんで猟に来ちゃいましたぁ!エヘヘ・・・」なんてなかなか言えないよね~

でも、実はそんな連中がたくさんいて 2日から猟場で新年の挨拶をするのが恒例だったんだナ・・・。 

なら、いっそのこと、新年会を2日にやっちゃえ!



新春アジト
冷たい凛として空気が張りつめます、新春の「狩猟アジト」 

やっぱり行き着く先(流れ着く先)はここだよねっ! 今年も引き続き安全狩猟で狩猟を愉しもう! また、とらの本業のイノシシ捕獲管理の仕事も引き続き頑張るぞ! オウオウ!

正月2日目、1月2日にとらが主宰する狩猟クラブ、小さな鳥にも一発玉で勝負をかけるスゴ腕スナイパー集団、その名も勇ましい「ぴよっこクラブ」の新年会を行う事にしたのでございます!!

クラブハウスの狩猟アジトもお正月っぽくドレスアップしてみたんだな!








お飾り
狩猟アジトっぽい「お飾り」も作ってみました。 鹿喰免のお箸と共に

昨年、山ノ神から頂いたヤマドリとキジの尾羽を使ってそれらしく整えてみました!
祭るのは長野県は諏訪大社から頂きました「鹿喰免」。 野生動物を狩って食する正式な免状でございますがお札がどこかへ行ってしまった!
とりあえず鹿喰免のお箸を祭りたてて急場を凌いだのでございますが、お札は改めて諏訪大社に頂きに行かねばなりませんな。




撮影会
豪華な「野生肉おせち料理」! まずは撮影会からスタート!

昨年、獲りためていた様々な獲物を美味しく調理して皆で愉しむのだぁ!

・・・でもさ、気がつくとなぜかサ、親方であるはずのとらが調理や裏方にまわっていてサ、メンバーの皆々共は参加したお女子達とワイワイガヤガヤと楽しそうに歓談中! なんだ。

・・・おかしいなぁ~  とらが親方な筈なんだけれど、なぜか調理担当、ホストなんだよね~   まぁ、楽しいから いいかっ!

もう、呑んでるヤツまでいるぞっ!
と、いっても皆さん、今日は初撃ちも兼ねているのでアルコールはご法度!  かわいくお茶とジュースなんだな。

そう、今日の新年会は 「お」 じゃなくて 「お茶け なのでございます!



新年会
新年会開始! 今年も安全狩猟で楽しみましょう!

今回参加してくれたメンバーは6名。 ぴよっこクラブのメンバーは全体で25名ほどいるので約20人ほどは家族の中にうまくとけ込んでつつがないお正月を迎えられた、ということでしょうか。
家族との共存率80%という事でクラブ全体としましては安泰な年を迎えられたと思って良さそうでございます。

ただ、毎年猟期も終わりに差し掛かるとですな、猟期中てっぽうを持って遊び歩いているダンナにキレる奥さまが少なからずいらっしゃるのでこれからが正念場でございます!

・猟期最後の週末に「今週、猟に行ったら離婚だ!と脅されたからいけません~」 とか

・鳥待ち中に奥さんからメールが来たので「大事なときなのにうるせ~なぁ!」とか思いながら添付を開いたら離婚届が添付されていて大慌てで家に帰った・・・
  
   
家庭の危機寸前の物語には事欠かないぴよっこクラブのメンバーなのでございます。

家族から良い具合に「あきらめられて(捨てられて) 」 真の「男の自由」を手にできるのは何人か? これからの季節、その手腕を問われるのでございます!

・・・その点、しばらく振りに家に戻ってきたのにぼっち大晦日を過ごしたとらは 「上手に家族に捨てられて『真の男の自由』を手にした男」のエキスパートと言えるでしょう!  さすが、小さな鳥にも一発玉で勝負をかけるスゴ腕スナイパー集団、その名も勇ましい「ぴよっこクラブ」の親方だぁ!!  ・・・良い子はマネしないほうがいいかもしれないけどね


皆さまにも心穏やかな良い歳が訪れますように。 今年一年がよい歳でありますことを祈念しております。








※お知らせ!※

いろいろと新鮮な体験ができる狩猟の入り口、「ちょっとだけ狩猟の世界を垣間見たい!」という皆さま向けのとらの狩猟体験企画が今シーズンあと4回で終了! ただ今 参加者を絶賛募集中です!

この企画を通じて実際に狩猟者になっちゃった!という方もぞくぞく増殖中のグッドハンティング・狩猟体験~銃猟編。
興味ある方はぜひご参加を検討くださいませ。

狩猟体験のスケジュール確認と詳細はこちら! ⇒    狩猟体験するなら グッドハンティング!


シューティングシュミレーター
シューティング シュミレーターを導入! 狩猟体験企画がもっと深化して進化しています!

・・・シューティングシュミレーターを導入したのは とらではなくていつも見学に使わせてもらっている伊勢原射撃場なのでございますが、参加者の方には実銃に近い重さと大きさの模擬銃を使って、もれなくクレー射撃体験をしていただけます。

・・・とらは 「シューティングシュミレーターの体験」を導入した、という事でございますな。


これで、グッドハンティングの狩猟体験では
・ソフトエアガンを使った標的射撃
・シュミレーターを使ったクレー射撃
  の2種類の射撃体験ができる事になりました!


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/540-9dbbc7a7

<< topページへこのページの先頭へ >>