FC2ブログ

気持ちはすでに 「 ライフル マン 」 なのだ!

2018-12-09
今日 9日にエアライフルでキジバトを一羽仕留めました。

スコープに獲物を捉えて距離と風向きを瞬時に考えて狙点を定めて弾を発射! 獲物に着弾を確認!木から落ちてくるハトの落下点を確認して現場へ向かい、回収をした時に 「 ああっ、今期初の獲物を手に入れた。 」 と不意に思ったんだよね。

実は先々週、とらはすでに散弾銃でカワウとコガモとカルガモを撃ち落して今季初の獲物は3羽も手に入れていたんだけれど、やっぱり空気銃と言えども ライフルの一発玉で撃ち落した獲物は格別な気がしたんだ。

けっして、「散弾銃でバラ玉ばら撒きはダメ、やっぱり一発玉で勝負しなきゃ、ダメ!」みたいな事は思っていないんだけれど、獲物を得た感触としては小さい獲物だけれど、一発弾を撃ち込んで得られた獲物のほうが感慨が深い気がしたんだナ。






散弾銃とエアライフル、捕獲効率が良いのはどっち?? と問われれば、明らかに散弾銃で撃った方が捕獲効率は良い気がする。

散弾銃ハンターの友人が言っていたのが「出猟すればボウズはまずない、何かしら一羽は獲れるもんだよ。」というのはその通りだと思うんだよね、特にこの東北地方の豊かな猟場のあるエリアでは。

ひるがえってエアライフルでの鳥猟では「ボウズ」は当たり前。 ナニも獲れない日のほうが多いのが当たり前なんだ。

だけど、その分 獲物を得られた時の嬉しさは格段の気がする。 たった一発の弾を標的のいちばん良い所に送り込めた、その結果、一発で獲物を仕留める事ができた!という手応えを感じられるのが一発玉勝負のライフルの世界の魅力ではなかろうか??と今日のキジバトを得たとらは改めて思ったんだよね。

今年度、とらは散弾銃でも鳥を狙っているんだけれど、これはライフル移行前の様々な狩猟経験を積む為、の意味合いが強いかもしれない。来年度以降は散弾銃鳥猟からは足を洗うかも知れない。

今日のキジバトをエアライフル一発玉で仕留めたときに感じた 「 今期初の獲物 」 という感覚は、その前に仕留めたカワウとコガモとカルガモには申し訳ないんだけれど、とらが一発弾勝負にこだわっている事の証左の気がしているし、そのことを更に強く感じたんだ。

とらは今月、やっと猟銃を所持して10年、ライフル銃を所持申請できるお歳となりました!
せっかくの強力な野生動物捕獲道具を手にする事ができるチャンスなので所持申請をして実際にライフルを手にしていろいろ経験を積みたいと思っているんだ。

晴れてとらも 「 ライフルマン 」 の仲間入りだ。 ・・・というか、気分はすでに 「ライフルマン」かもしれないんだな!

この道具の長所を活かすべくいろいろ経験を積んでいけたらいいな! と考えているのでございます。


※ ライフルマンを目指す皆さんにプチ情報!

散弾銃を所持して10年後のライフル申請を目指そう!と考えている皆さまは、最初に所持する散弾銃を途中で手放して入れ替えをする事は避けたほうが良いと思います。
ライフルの教習申請をするときに「猟銃所持経歴書」という書類に猟銃の所持歴を書き込む書類があるのですが、一丁の散弾銃を10年間、そのまま所持していれば記入はそれほど大変ではありませんが複数の猟銃を入れ替えた場合は、それらの複数銃が途切れずに10年間所持され続けていたか証明する必要が出てくるのでございます!

猟銃所持は3年ごとに更新ですがその間も途切れずに猟銃を所持し続けていたことが証明できなくてはいけないのでございます!!


もらい物!
猟友より着弾! カワウ、キジ、ヤマドリ、大量のリンゴ!

それなりの狩猟経験を積んで、獲物も自ら得ている とら でございます。

しかし、「一発の銃弾も発射せずに獲物を得る術。」 にも磨きがかかっているんだよね。

今シーズンもすでに猟友から獲物のおすそ分けを頂いているのでございます!

キジ、ヤマドリ、なぜかカワウ。 出荷できないリンゴも大量に頂いてしまいましたぁ!

ライフルの道へ進もうと、猟友たちとは仲良くしていただけるものはしっかり頂きたいとらでございます。

だからと言って、とらだって頂き物を貰うだけの立場に甘んじているばかりじゃないんだよね!

鳥猟の猟友にはシカ肉を差し上げたり、頂いた同等のモノでお返しできるように頑張っているんだな!

この良い関係が未来永劫、ずっと続く事を願っているとらなのでございます。



※お知らせ!※

いろいろと新鮮な体験ができる狩猟の入り口、「ちょっとだけ狩猟の世界を垣間見たい!」という皆さま向けのとらの狩猟体験企画がただ今参加者募集中です!
この企画を通じて実際に狩猟者になっちゃった!という方もぞくぞく増殖中のグッドハンティング・狩猟体験~銃猟編。
興味ある方はぜひご参加を検討くださいませ~

狩猟体験のスケジュール確認と詳細はこちら! ⇒    狩猟体験するなら グッドハンティング!




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/536-376a70ea

<< topページへこのページの先頭へ >>