FC2ブログ

人生初 ! マツタケ 獲ったどー!

2018-10-26
「貰いっぷり」 の良さで世間を渡っていく 腹積もりのとらでございます。

今年の秋はヒラメやマツタケを頂いちゃっておいしく堪能させて貰ったし、サンマも豊漁で安かったのでこちらも美味しく堪能させていただきました!

食に関しては今年の秋はとても良い秋でございました!

でも、あまり幸運が続くとその先が心配なんだよね・・・






今年の秋はヒラメやマツタケを頂いちゃうし、サンマも豊漁で安かったのでこちらも美味しく堪能! 食に関しては充実した秋でございました。 ・・・しかし、幸運が続きすぎる  変だぞ、おかしい・・・

それなりに人生経験を積んできました とらとしましては、濡れ手に粟のような理由のない幸運は永くは続かない、有頂天になっているとそのうち 手痛いしっぺ返しがくる・・・という経験則に基づいて「こんな幸運が続く事はおかしい・・・。」と 警戒感を強めているのでございます。

まるで幾多の危険なワナをかいくぐって生き延びてきた老獪なイノシシのようでございますが、 希代のイノシシ罠師(自称) 」 のとらとしましては、美味しいエサに理由なくありつけるのはその向こうにある「ワナ」への誘い、と考えるのが妥当なのでございます。

ホレ、おいしいご飯だよ、遠慮なく食べていいんだよ~ ほらっ!向こうにもっと美味しそうなニオイのするご飯もちゃんと用意してあるから食べに来て! たくさんあるからさ、家族総出でみんなで食べに来てもいいんだよぉ~

みたいな甘言を弄しまして これまで数多のイノシシたちを捕獲してきたとらなのでございます。
オイシイ話には裏がある、と直感する事は罠師としましては当然のことなのでございますな。



まつたけ!
自分で採った『国産、地元マツタケ』でございます! 生まれて初めての松茸!もちろん、天然モノ!薫りがまんま、永谷園!

そんな「オイシイ話には裏がある」と警戒していたこの秋、なんと、とんでもない偶然で天然マツタケを獲ったのでございます!!

マツタケ獲ったど~   獲ってしまったのでございます!
貰いっぷり が良いとらだって いつも貰ってばかりじゃぁ、ないんだぞっ!

ひょんな事でとらが潜伏している狩猟アジトからほど遠くない場所にマツタケが出る場所がある、との情報を得たんだ!

マツタケ山は権利とかがうるさくて、へたに入山してふらふらしているとお巡りさんに通報されたり、地元のコワいお兄さんがでてきて凄まれたり、とあまり良いウワサを聞かないので慎重に大丈夫そうな場所を探してみた!

そしたらとらがいつもイノシシのエサを貰ったりして仲良くしている農家さんがマツタケのでそうな山を持っていることが判ったんだ!

・・・一度マツタケ狩りってしてみたいので山を歩かせてもらっていいですか? とお願いしたらその山の持ち主さんもまさかマツタケが出ていると思わなかったみたいで快く入山を許してくれたんだ。

まったくマツタケを知らないとらが山を歩く事1時間、偶然にも見つけてしまったのでございます!!

それも傘が開いた大振りのマツタケ! いやっ!傘が開いていなかったらマツタケと認識できなかったから見過ごしていたに違いない。



松茸ご飯2
お約束のマツタケご飯 前回とは投入したマツタケの量が違います! 土鍋のふたをとった時に立ち上がる湯気がすでに でりしゃす!でございます。

取れたマツタケはいつも通りに料理が得意な同僚 (通称:料理長) に預けてマツタケ料理を堪能したのでございます!
前回より量も多かったので 「これでもかぁ!」 というくらいのマツタケを投入!

マツタケの香りがプンプンするくらいのマツタケご飯でございました!

料理長も人生二回目のマツタケ料理で前回の反省も生かしてレベルがアップしているのでございます。
マツタケの石づきの根元の固い部分を細かく刻んで、ダシをとった汁でご飯を炊き上げる、という技を繰り出してきたのでございます! うん、そのせいかご飯の色もいい色しているっ!

充分に美味しかったのでございますが、とらとしましてはダシをとった後の石づきがどこに行ったのかも気になったのでございます。 ・・・こっそりひとりで茶碗蒸しにして楽しんだんじゃないの??



松茸炭火焼

マツタケの炭火焼! こちらも前回と比べて一人当たりのボリュームが違うっ! 甘みが強くで香りが口いっぱいに拡がります!

炭火焼も愉しみましたぁ! 前回は一個をみんなで ちみちみと 分け食べたので一人前がスルメみたいにか細かったのでございますが、今回は充分なボリュームだぁ。
かみ締めると香りとともに甘みも口いっぱいに拡がります!  菌のクセに甘いなんて、知らなかった!!



自分でマツタケをとることが出来るなんて、あまりにも予想外の幸運を掴んでしまったぁ。 ・・・ナニか裏があるのか?
人生全部の幸運を使ってしまったか? その分、猟での幸運を逃してしまうのか? 先日のシカの有害駆除では10m先に現れたシカを見事に外してしまうし・・・今猟期はもしかしてダメダメくん?? などと警戒心を強めるとらでございますが、

「毒を喰らわば皿まで」と申します。 マツタケに幸運を全部注ぎ込もうと決心するとらでございます!

・・・ナニ、マツタケシーズンと猟期開始までは一ヵ月半くらいのタイムラグがあるからその間に幸運もまた付いてくるさ・・・と鷹揚に構えるのでございます。

そして、それから2日間、じっくりマツタケ探索をしたのだけれど、これ以上は見つける事はできなかったんだよね・・・。

きっと このマツタケは

とらの マツタケに逢いたい、手に入れてみたい、 という純粋な願いが山の神さまに届いて
ピュアな心を持った人の願いだけを叶えてくれる妖精が

ほんの一回だけ、魔法をかけてマツタケを見つけさせてくれたんでしょう・・・ 
 



・・・いわゆる ビギナーズラック ってヤツだと思うんだけれどさ、ちょっとポエムっぽくまとめてみた。

山の神様、感謝していますからね、あと3週間後に始まる狩猟シーズン、獲物を恵んで欲しいんだな!


狩猟者の皆さま、今期も安全狩猟でグッドハンティング だぞっ!


※お知らせ!2018年度の狩猟体験企画のスケジュールを公開しました!
皆さまの参加をお待ちしています。


狩猟体験のスケジュール確認と詳細はこちら! ⇒    狩猟体験するなら グッドハンティング!

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/532-29fe09ec

<< topページへこのページの先頭へ >>