FC2ブログ

猟期までもう少し!・・・なんだけど、

2018-09-18
気が付けば9月も半ばを過ぎました。

いよいよ秋本番!となれば待ちに待った狩猟シーズンももうすぐなのでございます。

とらの主な猟場のある神奈川県では今年度の狩猟登録の申請に備えてページがリニューアルされていたぞ!
 10月1日の申請受付に備えて書類の準備に入らなくては、と気もそぞろなシーズンの幕開けでございます。
→ 神奈川県狩猟登録 はこちら!

今年度から猟銃を持って初猟に臨まれる方は射撃練習などしながらも 「私に動物なんて撃てるのかなぁ、命を取る側にまわってしまってよいのかなぁ・・・」などと終わりのない堂々巡りの自問に悶々としている事でしょう。 ・・・とらもそうだったよ!初めての獲物を得るまではね。

大丈夫! 初猟でいきなり獲物なんて取れないから! 
山を一日ヒイヒイ言いながら登って、センパイが撃った重い獲物をこれまたヒイヒイ言いながら担ぎ下ろしてきてやっと解体、ナンや、かんやしているうちにあっという間に一日が終って疲れて泥のように眠り込んでしまう・・・

そんな経験を何回かしているうちに 「獲物を得るって大変だな~」と気付いて 「命云々・・・」みたいな机上の空論押し問答なんか忘れて狩りに没頭するようになって、ようやく訪れた射撃のチャンス・・・ 無心で狙って引き金を引いて獲物を得られた時にようやく、初めて 狩猟の世界に入るときに感じた 「もやもや」 に自分なりの答がでるはずだよ と とらは思うんだな。





猟期を目前にして残念なニュースが飛び込んできた! → 野生イノシシ 豚コレラ発症

豚コレラ自体はヒトには感染しないんだ。 ブタを含むイノシシ特有の伝染病らしいんだけれど、感染力が非常に強くて、これまで日本は豚コレラの発生がない「清浄国」だったんだけれど、今回の事件で清浄国ではなくなってしまった。

豚コレラが発生した岐阜県ではすでに野生イノシシの食利用は自粛、イノシシの解体処理場への持ち込みもすでにできなくなっているらしい。

やっと定着し始めたジビエ(野生肉食)に冷や水を浴びせるような事にならなければいいのだが・・・

「病気に感染している恐れがある」と思うと発生源周辺の猟場ではイノシシ猟は休猟状態になってしまうと思うし、その周辺へのイノシシ猟自粛の動きもあるだろう。

発生源が本州の真ん中、岐阜県というコトも今後の波及が心配だ。

悪い波及が西に向かえば関西圏のイノシシに影響を与えるだろうし、東に向かえば関東圏のイノシシが食利用されなくなってしまう。
今、東北の広い範囲が原発事故の影響でイノシシを含む野生動物の食利用が自粛傾向にあるのにそれに加えて本州中部、さらに影響が拡大する事を考えるととても切ない気分になってしまう。

食利用はされなくても増えすぎたイノシシの更なる養豚場への悪影響や人の生活とのバランス、農業被害防止などの目的で「駆除」は進むだろう。

食利用されずにただ、数を減らすための駆除は本当にもったいないし、切ない。

もうひとつ心配なことが、昨今の野生鳥獣被害の増大とその駆除個体を利活用して食利用に取り組んできた人たちだ!

彼らは多大な時間と労力を使って野生肉食を安全清潔に食利用する為の準備を進めてきた。
今回に豚コレラの発生はその様な努力さえも無駄にしてしまいそうだ。

豚コレラ、どうかこれ以上蔓延しないで収束して欲しいんだな。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/526-81a7b44e

<< topページへこのページの先頭へ >>