世の中ってなかなかタイクツしないんだよね

2018-04-24
とらも人生けっこう長く生きてきてたいていのことには驚かなくなってきているんだけれど、最近 続けざまに驚かされることが2つあって、人生まだまだナニがあるか判らないなっ!と感動を覚えた出来事があったんだ。

ひとつはとらの大学時代の同級生、潜水部というごりごりの体育系部活で同じ釜の飯を喰っていたヤツで、そいつは 「オレはダイビングで喰っていくぞ!」っと海外に飛び出して気ままな生活をしていたんだ。

ところがつい最近 『子どもができました。』 とか言って可愛いベイビーの写真付きで報告が来たんだけど、
オイオイ、お孫さんができてもおかしくない年頃になって今頃パパって何だよぉ~ 
って驚かされたんだよね!

まだまだナニが起こるかワカラナイから身の程をわきまえてつつましく暮らしていかないといけないよね。

もう一つがとらの身近かで起こった出来事なんだ…

これにはとらもビックリだっ!  『 魂消る(たまげる ・ たまがる) 』っ て言葉は最近の平成生まれの皆さんは知らないかも知れないんだけれど、魂消る経験をしたんだ!
「魂消る」 の意味が判らない人はグーグル先生に聞いてみようっ!

ちなみに、初めに言っとくけれど、とらにベイビーができたわけじゃぁないから勘違いしないでねっ!








いやぁ~ 魂消る、魂消る!! 『魂消る』 というのは要は 「魂が消える」 気が遠くなるほどビックリする、という事なんだけれど、昭和生まれのとらにはしっくりくる地に足のついた言葉ってやつなんだよね。

じゃあナニでびっくりしたかというと、 「狩猟体験」 もしくは 「狩猟体験ツアー」 というワードについてなんだ。

とらは狩猟期には「狩猟体験企画」という狩猟を身近かに感じてもらうイベントをやっていてそこそこの人気を頂いているのでございます。 この企画に参加して実際にハンターになった人もたくさんいるんだぞ!

とらが狩猟体験企画を始めた2012年頃には他に同様の企画を行っている所はほとんどなくて 「狩猟体験」 で検索すると何もしなくてもとらのホームページがトップに表示されるくらいの独占市場状態だったんだ。

おかげさまでたくさんの参加者さんに来ていただいて、とらの知り合いの幅も大きく広がったんだな!

最近、ふと気になって試しに「狩猟体験」で検索してみたら 魂消たんだっ!

日本全国いろんなところで狩猟体験ツアーなどを企画して参加者を募集しているんだよねっ!

あんなに独占状態、何もしなくてもトップ表示を独占できていたのに、今や見る影もなくヒットしなくなっちゃった・・・

悲っ!   悲っ!   悲っ!   悲っ!     悲っ!!! 

とらの狩猟体験イベント独占状態も終わってしまったようだ・・・ そういえばこの とらログ への「いいねっ!」も最近少ないのでございます!
これからは参加者の皆さんも見る影もなく参加申し込みが途切れて開店休業状態になてしまうのか・・・ 

これまでは 「とらさんのホームページのアドレス教えてください!」とか言われると 「あっ!『狩猟体験』で検索するとすぐヒットするからっ!」とかブイブイいわせていたのがウソのようなダメダメくん状態でございます!
  
めずらしく悲観的な とら なのでございます!   悲っ!   悲っ!   悲っ!   悲っ!     悲っ!!! 









でも、とらは 意外とめげていないんだよねっ!

同様の企画が全国で行われるようになれば人々の関心も高くなって参加者が増える、さらに企画を行う団体が増える・・・ という相乗効果が見込めると思うんだよね。

狩猟の体験から実際に猟を始める方、射撃に進む方、野生肉を食べる方に進む方、皮や骨を使ったクラフト細工に進む方などいろんな多様性が生れて切磋琢磨して良い方向、お客さんが望む方向=マスの方々に受け入れられる狩猟ビジネスの基礎が醸成されていくと思うんだよね。

狩猟体験の企画立案では一旦は目立たなくなってしまったとらなんだけれど、狩猟体験の 「次」 を見据えて動けばいいわけなんだ!

それに、これまでとらと交流を持ってくれたお客さんが折に触れて「狩猟者になりました!」とか近況を知らせてくれたり、とらの別の企画に参加してくれたり、とらの主宰するエアライフル狩猟クラブ、小さな鳥にも一発玉で勝負する凄腕スナイパー集団、その名も勇ましい 「ぴよっこクラブ」 の面々もいるから淋しくはないんだな。

今年のゴールデンウイークにスタートする「狩猟体験 ワナ猟編」もそこそこのお申込みをいただいているのでネット上では埋没したとはいえ、とらの「狩猟シンジケート」は未だ健在の様なのでございます!

そしてもう一つ、今年の春はとらにとって大きな転機を迎えているのでございます。

ご報告が遅れましたが 実は、独立を果たしましてね、野生動物の捕獲管理の請負い事業を開始したのでございます。
名実と共に 「山賊親方」 を始めたのですが 子分がいなくてさびしいっ!

そこでさっそくですが業務を支えてくれる仲間を募集している,、という訳なのでございます。

とらの携わる野生動物捕獲管理事業はほぼ100%捕獲に特化したお仕事なんだな。 獲った獲物を解体して肉にして販売、という事はしないんだ。捕獲だけに特化した業務なんだ。

・・・狩猟は捕獲と食肉がセットになっていない事は受け入れられない、獲るだけ獲るやり方は馴染まない という方もいるかも知れないけれど、獣被害対策でそこまでやらないといけない地域も同じ日本の中にできてきている事も事実。

そしてそのエリアは今後拡大する事はあっても容易に縮小する事はないだろう・・・

そんなこれからの野生動物管理と向き合ってくれる人財をとらは求めているので興味ある方はチェックしてみて欲しいな。

詳しくはこちらのホームページにて! ⇒  グッドハンティングHP   NEWS をチェック! ※HP下側にあります
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/506-f1ce15ce

<< topページへこのページの先頭へ >>