狩猟解禁までカウント ダウンっ!

2017-11-12
今年の狩猟解禁まで一週間を切りました!

思えば9ヶ月前、猟期が終った時には「あと9ヶ月も猟に出れないのかぁ~」と ぼーぜんとした想いがありましたが月日の過ぎるのは、早いものでございますね!

今シーズンはとらにとって新しいチャレンジの芽を見つけたり道具を新調してしまったり、ワクワク、ドキドキなシーズン開始なのでございます!!






osare.jpg
今シーズンは狩猟グッズをいろいろ新調、買い換えました! いい歳したヲヂさんでもあるので少しお洒落でダンディーなハンターを目指すんだな!

とらは着る物や持ち物についてはまったく頓着しない性格なんだ。 旧いモノや着古して襟首が擦り切れているような服でも奥さまから 「捨てなさい」 という指導が入らない限り 捨てたりしないし、買い換える事などほとんどしない性格なんだ。

・・・いまだに10代の頃に買ったダイビング用のバッグを性懲りもなく使っているんだよね。

だから狩猟関係のグッズなんかも一度買ったらとことん壊れるまで使い倒す主義なんだな!


・・・しかし、今年とらはすこし反省したんだ。

とらは 「狩猟体験」という狩猟を身近かに感じて親しみを持ってもらうイベントを狩猟期間中に行っていて、そこそこの支持を頂いているんだナ。
そこにやってくる皆さんは狩猟に興味関心がある、「私も狩猟の世界に入ってみようかなっ!!」という狩猟に憧れを持った皆さま方なんだ。

そんな夢を持ってやってくる方々に血が染み付いていて服の柄と一緒になったワークマンで1980円で購入したヨレヨレの服装でお出迎えして如何なものか? 
もう少し夢を与えたり、狩猟者になった暁の購入グッズの参考になるような服装を心がけるべきではないのかっ! と強く思う事があったんだよね。

それは、「ものまね界のレジェンド」・コロッケがテレビで言っていたある言葉を聞いたからなんだよね!

・・・お客さまの前に出るんだから衣装にお金、ちゃんと掛けなきゃだ~め  」 

 「う~む、これはエンターティナーの金言だなっ!」 とらは即座にそう思ったね!
そして、これまで無頓着にヨレヨレの猟装でイベント参加者さんの前に立っていた自分を少し恥じた、というワケなんだな!

この言葉はコロッケが美川憲一から言われた言葉らしいんだけどさ、 美川憲一は 淡谷のり子からもらった言葉らしいんだ!

う~む、芸能界の歴史の重みを感じる言葉ではありませんか! それにとらもそろそろいいお歳だ。いい歳したヲヂさんが血まみれ、ヨレヨレの服装していたら怪しいし、ちょっとみずぼらしい・・・。

ここはひとつ、道具の力を借りて粋がっちゃおう! 歳に似合ったダンディーなハンターを目指してみるべ、と企んでみたんだナ。

っというわけでとらは今年の猟期に少なくないお金を掛けて猟装を一新したわけなんだな!

だけど、このことは奥さんにはナイショ!   なんだよね。



他にももっとスゴいものを一新したんだけれど、それは狩猟体験イベントに来てくれた皆さまにだけお見せしちゃおう!!

この事も奥さんには超・ナイショ!   なんだよね!!



他に注目のチャレンジの新しい芽はこんな事!


☆狩猟体験実施エリアを拡大っ!

定番の神奈川県伊勢原会場に加えて、今年は福島県いわき市郊外、宮城県仙台市郊外でも狩猟体験企画の会場を設けているんだ。
新しい会場への申し込みも少しずつだけれど増えてきているんだよね。
狩猟の場所としては関東周辺より恵まれている場所が多い訳だからこれらの地域の狩猟の発信地になる事を願いたいな。
この動きは今後も加速させていきたいと考えているんだよね。

いずれは全国各地で狩猟を身近かに感じられる企画を展開していきたいな!



☆狩猟ベースを創る!

こちらはまだ ホラ の段階なんだけれどサ、一時的な狩猟イベント開催だけじゃなくて 「そこにいけばなんらかの狩猟に関する体験ができる、その為の準備が整っている」場所を創りたいんだよね!

とらのアウトドア活動の総決算、「人生の楽園創り」 にもリンクする活動なんだな。

とらは今現在、野生動物の捕獲事業に参画していて一年のほとんどを捕獲に関わっていて、それである程度のお金を頂いているんだ。 ある意味、理想に近い仕事をしているんだけれど、「本当にやりたいことはナンだろう??」 って考えると やはり 「獲る事」 と 「食べる事」 は切り離せないんだ・・・

今後はもっと 「獲る事」 と 「食べる事」 を両軸にした活動をしたいと切に願うんだな。

その為の自分のわがままが通る場所、と考えるとこれはやはり自分で創っていくしかないんだ。

・・・とらさんが 狩猟の仕事を創るってサ、と耳の早い友達たちが聞きつけて「何か手伝わせてよっ!」って言ってくれるんだけど、とらの理想郷創りだからとら以外の人と共同で作ったらそれは「とらの理想郷」ではないんだ。

ひとりでコツコツと何かを始めよう・・・という新しいチャレンジの芽吹きも始まっている事だけを読者の皆さんにはお伝えしておこう。



ニク年
ちなみに今年は「29(ニク)年」 皆さまは今年、美味しいお肉を楽しみましたかな?

今さらながら気がついたんだけど、今年は平成29年(ニク)の年だったんだよねっ!

皆さま、今年は美味しいお肉を召し上がりましたでしょうか??

とらは29(ニク)の年とは知らなかったけれど、今年は美味しいお肉をたらふく味わったんだなっ!


「美味しいお肉」はなにも「A5ランクの和牛」に限らないと思うのでございます。

とらにとっての「美味しいお肉」は自分で狩猟で獲った獲物、獲れるまでの様々な物語を持った獲物のお肉であったり、
「山賊キッチン」企画で参加者の皆さんと一緒に 「カラスって本当に食べれるの??」とか言いながらわいわい一緒に捌いたカラス肉だったり、狩猟仲間たちと集まってお酒を呑みながら焼いたウリボウの丸焼きだったりするわけなんだな。

そんな「美味しいお肉」を来年以降も毎年味わいたいと思うし、それが叶う場所を持つ事がとらにとっての「理想郷」・「人生の楽園」なんじゃないかと思う今日この頃なのでございますナ。
そんな場所作りの課題を抱えながらの狩猟シーズン解禁でございます。



さあ、今週半ばから始まる狩猟シーズン、楽しくもいろいろ考えさせられる忙しい季節の到来でございます!



             狩猟者読者の皆さま、今シーズンも安全狩猟でグッドハンティング! でございますぞ。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/483-95535cdf

<< topページへこのページの先頭へ >>