イタリアンレストランでカワウを食べてきた!

2017-04-28
もう、今週末はゴールデンウイーク突入でございます。桜の盛りも過ぎて山々は新緑がまぶしい季節になりました。 

とらのホームページやブログにおいで下さる 皆さまの数も 狩猟期の一時期より減って 猟期の終わりと共に 「狩猟」 という意識も少し薄らぐのかな、と少し淋しくもあり、「季節の移ろいってスゴイなぁ」と 妙な感心をするとらなのでございます。

猟期はとっくに終わったんだけど、いまだに 「安全狩猟お疲れさま!会」なんてのをやっているんですな!

「狩猟仲間と過ごした日々を回顧する。」みたいな楽しかった過去を蒸し返す集まりではなくて 優先順位的に 後回しになった結果のこの時期に開催というわけなんだな。

狩猟期間中はあちこちに不義理をして猟に専念していた訳ですが、今はその関係修復が最優先! という訳なんですね。

関係修復の最優先課題は 「奥さま対応 」 

狩猟に入れ込み過ぎて、「口をきいてくれない!」 なんてのはザラで今シーズンの最大の危機パターンは、 こんな事例…

猟期中、毎週末の様に 大物猟だぁ!今週はエアライフルでカモ撃ちだぁ!と遊びほうけていたTくん、出猟中に奥さんからメールが来た!
「なんだよ、今忙しいところなのに!」と思いながら 添付を開いたらなんと 「離婚届」 だった! なんてのがあったナ。

彼は猟どころでなくなってそそくさと帰ったらしいけど、その後、どうなったんだろう? そんな後処理の報告も気になるのでございます。

そんな最悪の事態を 回避するためにも 猟期中盤での 「お食事会」お誘い や終猟後はなるべく家に居て 家事をかいがいしくお手伝いするなどのメンテナンスが必要なのでございます。

以下、親御さんや友人、職場の同僚などと続くわけで、猟期中にあれだけ毎週のように会っていた猟友とはピタリと会わなくなるんだな。

猟が終わって2か月も経った今頃になってようやく 「落ち着いた? たまには集まって飲むべ。」となる訳なんですね!

そして、せっかくの機会なので狩猟仲間じゃないと食べれないモノ、 カワウを食べてきました!





しかし・・・猟期は3カ月しかないのに、猟期中の不義理を清算するのに2カ月もかかるってなんかとても効率良くない気がするな!



さて、 せっかく狩猟仲間が集まって飲むんだから… と今回はちょっと 奮発して 野性肉料理も出してくれる 横浜のイタリアンのお店に集まったのでございます。
意外な事なんだけれど、猟期中、狩猟仲間と飲んだりすることは、ほとんどないんだ。

狩猟アジトを 持っていて、猟の 前後にそこに 籠って 泊りがけで 出猟できるグループだと 飲んだり喰ったりできるんだけど、
日帰りでさくさくっと集まってさくさくっと 解散するグループの場合はみんな 車参加が多いので
 「帰りに一杯やっていく?」 にはならないんだな。    また、鉄砲持って居酒屋さんに入る訳にもいかない。

だからじっくり 腰を落ち着けて 一度呑もうじゃないか、というわけで お店も 奮発したのでございます!


燻製各種
野性肉の燻製各種。イノシシ、シカ、カモ、・・・その他数種類!

お店には 野性肉以外の 「ちゃんとした食材」 も多数あるのでございますが、とらたちはハナから 「野性肉狙い」。 
プロの調理人さんが 野性肉をどう調理して、どんな味付けをするのかが興味あるのでございます。

・・・できれば、味を盗んじゃおうって 魂胆もありありなのでございます!

まずはおとなしめに 各種野性肉の燻製を 楽しみながらお料理を待つのでございます。
ワインも 美味しいヤツ、頼んじゃったぞ!

「今日はさ、お酒も美味しくて高いヤツだから 居酒屋さんでみたいに「生中、もう一杯追加!」なんてがぶ飲みしちゃ、ダメだぞ。 
おとなしく少しずつ味わいながらゆっくり料理を楽しもう。」なんて打ち合わせをしていたのですが 果たしてどうなることか…。


カワウイタリアン
カワウ イタリアン 漁業者の敵、「お困り動物」 筆頭のカワウがイタリアンの一品に!

実はこちらの お店を知ったのは、とらが主催する 害鳥獣として捕獲された動物、とらは「お困り動物」と呼んでいるんだけど、
その お困り動物を美味しく食べる方法を 探る企画 「山賊キッチン」 のカワウの報告をみたこちらのシェフがとらに 連絡をくれたことでお付き合いが始まったんだ。

シェフはカワウに興味を持ってくれて、入手ルートの相談をしてくれたんだ。
とらがいつもお世話になっている、ちょっと変わった 野生動物を 正規の解体処理場を通して流通させている仲間を紹介してメニューに 載る様になったという訳。

とらにとっても「お困り動物」に価値を見出すプロが現われた!「山賊キッチン」企画からメニューが生れた!という事で記念すべきカワウ料理なんだ!

山賊キッチン企画ではとらたちはカワウをグリンカレーにして 香辛料の勢いでカワウの 臭みを 抑え込んで 食べたんだけれど、
今回頂いたカワウは焼いた肉にカキとエビを使った魚介類のソースがかかっていた!!

・・・ただでさえ 魚臭いのに、敢えてカキとエビで風味付けすんのかよ・・・ と思ったのですが、旨いんだね、これが。

臭みを消すでなく、他の臭み、風味と合わせて 昇華させるって技法なんだね! さすがはプロなのでございます!

へぇ~ カワウがこんなに美味しいんだ!っと興味津々の狩猟仲間たちでございます。

「これならタヌキもカラスもけっこう、イケちゃうんじゃない!オレ、専業で獲っちゃおうかな~猟友会とモメる心配もなさそうだし…」
と意気軒昂な仲間たちでございます。




シカグリエ
鹿のグリエ 安定の美味しさでございます。 

初体験の美味しさにテンションが上がる仲間たちでございますが、普段食べ慣れていない 食材に向き合う時ってけっこう 緊張するんだよね。
とらはただ今、「山賊キッチン」企画というのをやっていて、3月からゴールデンウイーク中はテーマを変えて 毎週末の様に 連続で開催しているんだけど、 毎回来てくれるリピーターさんってけっこう少ないんだ。

・・・滅多に食べられない 野生動物がたっぷり 食べられるのに 来ないなんてもったいないなぁ~  とか思っていたんだけど、食べ慣れないモノを 毎週食べるってけっこう 気合が要る事になんとなく 気が付いてきたとらなのでございます!

カモ、キジだって3カ月に一度食べればいいよね。 カラスやタヌキなんかは3年に一度くらいでいいかもしれない・・・。

カワウはさすがにとらたちも 緊張したけど、シカ肉は 「おふくろの味」の 範疇なので安心感が大解放! いっきに盛り上がるのでございます!

「…ワインも安くないからサ、おとなしめにね!」なんて 最初の 談合は 霧散して 「あっ!ワイン追加して!」なんて 幹事に無断で平気で注文してやがるっ! 生ビールじゃないんだけど・・・、ヒトケタ違うんだけど・・・ と思いつつ 勢いが止まらないとらたちでございます。

最初はおしゃれなお店でちょっと 緊張しちゃうな~ などと小声で話していたのですがポンポンとワインが空いて酔ってくるともう、ペースはいつも通りなんだな! 楽しさ 全開!
猟の話に花が咲くんだけど、声がでかいし、話題が危険、・・・それにワイン 頼み過ぎ!!

貸し切りじゃないんで他にもお客さんがいたんだけど、大きな声(ふつーに喋っていたんだけどね)で 「大物のとどめを刺すときはサ、ナイフを心臓にぐいっと入れて「の」の字を書くようにナイフを滑らせると傷口が拡がって失血死しやすい。」なんて話していたんだな!
傍から聞いていると 殺人の相談みたいに聞こえるんだよね。 銃メーカーの批評もしてたけど、車の批評と違うんだからもう少し小声でしないとね!


そんな、こんなで楽しい時間を過ごしたんだけど、普段猟場で見られない猟友の側面もみれて楽しかった。
年代も様々で 「大人しく会社員をしています」、という人は僅か。 みんな何かしら社会生活に不適合を起こしていて聞いていて楽しい。

アクの強い狩猟者は、いつかは会社を飛び出すのがこの世界のスタンダードみたいだ。

一人で仕事を請け負ってフリーで生きるか、会社を興して社長におさまるか、フリーか社長かの二択の様な気がしてきたぞ。

えっ! 猟期中に離婚届をメールで送りつけられた猟友はどうなったかって??

                                        それは猟仲間だけの ヒ ・ ミ ・ ツっ!






元祖トンコツ
インスタントラーメン とんこつ味をイノシシの煮汁で作ってみました! コラーゲンたっぷりで煮こごりが作れそう!

・・・なんか、とらさん、美味しいモノ喰って楽しい仲間とじゃれてて、リア充 じゃん! ツヤ~にしとってぇ!  みたいに思う方もいるかも知れない。

そんな事はない、普段の生活は実はとても地味で質素なとらなのでございます。

ある日の昼食はインスタントラーメンだったんだな!

だけど、食の追及に余念のないとらといたしましては一つ、工夫を加えたたいんだよね! ブログネタも尽きちゃうしさっ!

この日はイノシシの固いスネ肉を煮込んで余った煮汁でインスタントラーメンを作ってみたんだ。

イノシシの脂が煮汁にたっぷり滲み出てこってりトンコツ、まるで煮凝りのなかにラーメンを入れた様な状態になってしまった!

「元祖・トンコツラーメン」でございます。 ご存じの通り、豚のご先祖はイノシシなので、イノシシを使った食品にはすべからく「元祖」の称号を与えても良いのではないか?? と考えるとらなのでございます。


そんな、こんなの狩猟期後の後始末、締めも終わっていよいよ狩猟とは少し縁遠いい季節に突入するとらでございます。

まあ、捕獲の仕事も続くし、月一度の有害駆除には参加なので、相変わらず一年中狩猟とは縁が切れないとらなのでございますがね。


※お知らせ!
「山賊キッチン企画」はゴールデンウイークも開催が続きます! が、GWが終わったら、野性肉のストック切れの為、しばらく開催予定はないのでございます。
・・・猟期前に野生動物のさばき方の体験をできる機会もあと数回。

 「この機会に鳥の羽根むしりしながらいろいろ聞いちゃおうっ」と思った皆さま、参加をぜひどうぞ!

山賊キッチン企画のお申し込みはこちら ⇒   グッドハンティング ・山賊キッチンスケジュール


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/449-93d8b4b5

<< topページへこのページの先頭へ >>