「狩りってる」とらの日常 なのだ

2016-12-21
「神ってる」 が今年の流行語大賞だそうです。

最近、とらのこの「とらログ」へのアクセスがすごくて、まさに 「神ってる」 状態なのですが猟期にはいってもう、ひと月も経つのに大した猟果がなくて皆さまにご報告できる事柄がありません・・・悲!

「神ってる」 アクセス数を見るたびに皆さまからの「面白いコト、あった? ちゃんと教えてよ!隠してちゃダメよっ!」というコンシュマーの正当な要望を頂いているようで肩身の狭いとらでございます。







今シーズンの狩猟、 「神っている」 わけではないんですが、「狩りっている」 んだな!

猟場の朝日
ほぼ毎朝、猟場で朝日を迎えるしあわせ。 (*^_^*)

とらの潜伏する狩猟アジトからクルマでわずかな距離に可猟区があって、そこではヒヨドリやキジバトが狙えるんだ。

猟期が始まってからほぼ毎日、雨や風の強い日をのぞいてほぼ毎日その場所に通うとらでございます。

日の出前に起きるのはちょっとつらいけど、冬至に近い今の日の出は6:45前後だし、とらの狩猟アジトのすぐ近くにあるお寺さんでは毎朝6時に必ず鐘を鳴らすから自然と目がさめてしまうんだよね。

ご~~ん・・・ と  「いつまで寝てるんだよ!さっさと起きろ!」 コールを聞かされるので早起きがそれ程苦ではないんだな。

鐘が鳴ってからもそもそと起き出して身支度を整え、出猟するとらでございます。
仕事が始まる寸前までそうやって猟場で鳥を待って過ごすのでございますな!


そして一旦アジトに戻って朝ごはんを食べてから改めて出動! 昼間の時間はもちろん、イノシシの管理捕獲に費やすのでございます。


猟場の夕焼け
ほぼ毎日、猟場で夕陽を見送るしあわせ (*^_^*)

朝の早い仕事だから終わる時間もそこそこ早いんだ。

日没までまだ時間があるタイミングで仕事が終れれば、またまた猟場に戻って鳥がやってくるのを待つのでございます。

う~ん、「神ってる」 ような「狩りっている」 日々なのですが、それほど獲物が獲れるわけじゃない。 どちらかと言うと ボオ~ っと突っ立ている時間のほうが圧倒的に長いな!


・・・実情は「狩り行っている」 だけかもしれないんだな!

猟期に入って最初の話題が タヌキ でその次が アライグマ だもんね!
でもね、とらはこの事態を迎えて開眼したんだな!!

だれが野生肉はイノシシとシカだけだと決めたぁ! たんたんタヌキだって食べてみて美味しければそれでいいじゃん!!

力強くイノシシ、シカ肉以外もジビエとして認めよう! 
タヌキだって、カラスだって、アライグマだってその土地から取れたんなら「その土地の美味しい恵み」=「地美恵」だぁ!
 ※注:地美恵=ジビエ(フランス語で野生肉の事)


ちょっとマイナーかもしれないお肉の美味しさも確かめて広めていこう! と決心するのでございます。



そして、皆さまに新たな食の企画を提案したいと考えるとらでございます!

猟期中に獲り貯めた、もしくは他の狩猟者から分けてもらった様々な野生肉をじっくり皆さんと調理して美味しい食べ方を見つけよう!という企画をただ今立案中!

細かい内容は決まっていないんだけれど概要は次の通りなんだな!

☆ 開催日時: 2017年 3月~4月の隔週週末 5回ほど実施  11:00 集合 ~  14:00頃解散

☆ 場 所: 高尾山近くの古民家 京王線 高尾山口駅から徒歩15分ほど
      ※企画の前に高尾山トレッキングを行って、お腹を空かせて参加してみてはいかが?? 大抵のものは美味しくたべれるはず!

☆ 内 容: 野生肉の食体験企画 ※一企画一種の野生動物を取り上げて美味しい食べ方を参加者皆で模索して実際に食べてみる。

☆費 用: 4000円くらい  食材調達費、乾杯他アルコール代等含む

☆予定食材: タヌキ・アライグマ・カラス・サギ・キジ(野生種と養殖の食べ比べ) ・ツキノワグマ ・その他




企画のネーミングはもう、決まっていて 「山賊キッチン」   なんだ!

詳しい情報は後日!


タヌキなべ

タヌキ鍋 タヌキもちゃんと処理すればけっこう、おいしいんだ! 食の拡がりは人生を豊かにしてくれるんだよね!!

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/428-dcad5706

<< topページへこのページの先頭へ >>