今年も狩猟体験の企画を行います!

2016-10-07
台風の襲来が多かった9月も終わり10月になりました。

猟期の開始が早い北海道からは、早くも 「10月1日解禁日に出猟しました!」 という今シーズン初の狩猟の便りが届き始めました。

2016年の狩猟期の幕開けです。今シーズンもハンターの皆さま、安全狩猟でグッドハンティング!



さて、今年もグッドハンティングでは狩猟体験企画を開催します。
狩猟をするかどうか迷っている方、どんなものか一度とりあえず同行体験してから今後を決めたい、という皆さまはぜひ参加を検討下さい。

5年目を迎えて少しずつ内容を充実させている狩猟体験企画についてのお知らせなんだな!






今年もグッドハンティングの狩猟体験企画は、狩猟用エアライフルによる主にヒヨドリ、キジバトを狙う鳥猟体験として実施します。

2013年まで行っていた大物猟への同行は、猟場の山にますますクマの出没が増えている為、引き続き中止です。
今年の5月ごろに神奈川県の津久井湖近くのラーメン屋さんにクマが現われてニュースになったけれど、あのラーメン屋さんはとらたちの猟場のすぐ近くだったんだ。

とらもよく前を通っていたお店だったんで、ニュースで知ってビックリしたよ!


狩猟体験(鳥猟体験)の実施は12月24日から翌年初めの2017年1月4日にかけて集中して行う予定です。

1月4日以降についてはスケジュールが決まり次第、2月15日の狩猟期の最終日近くまで予定を入れていきたいと考えているので、
「年明けにしか予定がたたない。」という方は注意してスケジュールの更新を見守って欲しいんだな。

今年はこれまでと違って少しだけボリュームアップ! 次の事柄がこれまでの体験とちょいと違うんだな!


狩猟体験企画で体験できる事

・狩猟用空気銃による鳥の捕獲に同行

001 - コピー
運がよければ(笑)獲物を仕留める瞬間に立ち合えます!
「散弾銃などに比べると所持しやすい」という事で最近、注目が集まって来ている狩猟用エアライフル。
ハイパワーで高精度な機種も登場して人気が高まって来ています。

確かに所持はしやすく、エアライフル猟は狩猟の入門には適しているのですが、実際に獲物を撃ち落とす事はかなり難しい。
一時もじっとしていない小さな鳥を弾幕を張る散弾ではなく単発弾の「一発弾」で中てる訳ですから実は高度な射撃技術が必要なんだな。
そんなエアライフル猟に同行して狩猟の実感を感じてもらえれば幸いです。




・捕獲した獲物の解体と食体験

P1030599.jpg

 ※獲物の解体体験は必ず体験できます!
とらも腕をあげてきて、「解体用の獲物はまず、用意できない事はないよ!」っと言えるようになってきた!
狩猟者にとって大切な経験、獲物の解体も必ず体験してもらえるんだ。




・鹿肉とヒヨドリの食体験
P1030683.jpg


狩猟者の家庭料理(山賊料理??)を楽しみます





・ソフトエアガンを使った射撃練習と猟銃の取り扱い方レクチャー

実銃に触れることは一切できませんが、高性能なソフトエアガン(玩具銃)を使って実際の感覚に近い射撃を体験!銃の安全な取扱い方も経験できます。

ソフトエアガン紹介
上は狩猟用のエアライフル。下はソフトエアライフル。 大きさも重さもほぼ一緒で標的命中精度もなかなか侮れません。





・射撃場にてクレー 射撃の見学
射撃場 (1)

射撃場を訪問して実際のクレー射撃の様子を見学します。狩猟用に散弾銃の所持許可を取っても、安全に銃器を扱うためにも、獲物を半矢にせず、ちゃんと仕留めるためにも日々の射撃練習は欠かせません。

猟銃を所持したら必ず通う事になる射撃場を実際に見学してどんな雰囲気なのか知りましょう。



・「ハンターになるには」段取りと「どうして今、狩猟が必要か」を説明

お昼ごはんの後のいちばん眠い時間を使って、とらの講義をお聞かせするんだ。
一部では 「イジメじゃないか?」 という感想もでるほど気持ちの良い時間にとらのオヤジギャグを皆さんに聞いてもらうんだな!



そして、これまでの企画のリニューアル、グレードアップで開始時間を1時間前倒し(10時集合 →9時集合)に加えて
「お手伝いスタッフ」を1名加えて充実の態勢で臨むのでございます!!




気合入りコイズミ
今年度、とらの企画を手伝ってくれる 「不肖の弟子・コイヅミ」。 射撃訓練で猟装にオレンジベスト! 気合いが入り過ぎ?

今年度の狩猟体験企画から「お手伝いスタッフ」で参加してくれる「コイヅミ」。

昨年度のとらの狩猟体験企画に参加してくれたお客さんだったんだけれど、あれよ、あれよと言う間に狩猟免許を取って、猟銃の所持許可もとって今年からハンターの仲間入り。 その間 9か月。なかなか行動が早かったね。

おまけに「不肖の弟子」なのに師匠のとらよりグレードが高くて、年式が新しくて、色もとら好み、走行距離も短い狩猟専用車、「猟車」まで手に入れてしまったんだ。
気合いが入っているなぁ・・・

猟期前の今は定期的に射場に通って腕を磨いているようなんだけれど、射場でも猟の服装にオレンジベスト!

気合が入り過ぎでなくなくないかい?? 射場に獲物いないから!  いても撃っちゃダメだから!

・・・でも、的紙みると、けっこういいところに中てているんだよな! あとは立射で獲物をスコープに捕らえて5秒以内に引き金を引けるかが課題だね!
・・・まぁ、こればかりは経験を積まないと如何ともし難い事だから猟期中のがんばりに期待だ!


 「不肖の弟子・コイヅミ」 は全部の開催に同行できる訳ではないのですが、できるだけ仕事を調整して参加してくれる予定。 

まだまだ狩猟の経験はありませんが、狩猟免許と猟銃所持をとったばかりなのでこれから狩猟を始めたい、という参加者の皆さんの目線と近いのではないか、「9か月間短期取得!」の経験は、皆さんに良いアドバイスができるんじゃないかと期待しているのでございます。

また、女性の皆さんにとっては、女性が狩猟をするにはどんなハードルがあるのかを知る良い参考になるのじゃないかな??


また、今シーズン、とらの企画を手伝いながら猟を続けて、彼女がどのくらい腕をあげるのかも とら は見てみたいのでございます。



狩猟体験企画のお申し込み開始は10月28日から行います。
もうしばらくお待ちいただけるようにお願いしたいんだな!

グッドハンティングの狩猟体験企画の情報はこちらから! ⇒グッドハンティング狩猟体験企画
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/417-b241d2a6

<< topページへこのページの先頭へ >>