相馬 野馬追い に行ってきました!

2016-10-12
とらの潜伏する狩猟アジトから少し足を伸ばしたところに相馬市があるんだ。

馬との関わりが深い土地でいまでも町には自宅の一角に馬房を持った家が数多く見られるし、乗馬クラブやポニー牧場も街の規模に比べてたくさんある。
馬ととても親和性が高い土地なんだね。

毎年夏には「相馬野馬追(そうまうまおい)が開催されて国指定重要無形民俗文化財にも指定されているんだ。


今年の7月の事だから 少し前の話題になっちゃうんだけれど、1400年の歴史を誇る 「相馬野馬追い」に出かけてきたんだな!






今年、相馬市の一部に出されていた原発事故による避難が 5年を経て避難解除になったんだ。

その解除が相馬野馬追の一週間ほど前の月半ばの半端なタイミングだったんだけど、それもたぶんこの行事にあわせての解除だったんじゃないかととらは思っているんだ。

それだけ、この行事に賭ける住民の想いが判るってもんだよね。





のぼり

今年2016年の開催は7月23日~25日だったんだ。 この期間、街は馬一色!

朝、町に入ると騎馬の集合場所に向かう甲冑姿のお侍さんが馬にまたがり道路を歩いている・・・。

ちょうど、小雨の降る朝だったのでぼんやり霞んだ向こうから騎馬がゆっくり近づいてくる様子は幻想的で非日常的。

それが1つや2つだけでなくて、道の角をまがったコンビニの向こうにもいるし、町のあちこちにいて三々五々集まってくるんだ。

ふだん、見る事ができない風景が当たり前のように拡がっている!甲冑姿をしていなくても道路を馬にまたがって歩いている姿を見る機会はあまりないよね。

あまりにも非日常的な風景に笑いがこみ上げてきてしまう!  この町はどうなっちゃってんだ!! 



イノシシ幟

とらは2日目の 「お行列」 を見学してきた。

各地区の甲冑に身を固めた騎馬隊が町の各地から御本陣の雲雀ゲ原祭場地を目指して集まってくるんだ。 その数、数百余騎。

なかなかの壮観な行列で最後まで目が離せなかった!

当日はあいにくの雨だったんだけれど、観光客も大勢集まっていて大賑わい。

幟にイノシシをあしらった騎馬もいて、いつもイノシシを相手にしているとらとしましては親近感を感じたな!




相馬野馬追

延々と2時間以上も続く騎馬隊の行列。

甲冑も馬に施す飾りも見事で見てて飽きない。 騎馬隊になりきっているおとうさんもカッコ良かったぞ!

馬の上から集まった観光客に向かって大声で朗々と 「本日は雨の中、野馬追に参列くださり、誠にかたじけない!」などと述べる口上もカッコ良かった!

本当に甲冑武者になりきっているみたいで、聞いた話では歩道橋の上から騎馬隊を見下ろしている観光客に向かって、
「お殿さまもお通りになるのを見下ろすとは何たる無礼!」と怒鳴りつけた武者さんもいたとか。

なりきっているねぇ! 

こういう行列では恥かしがったり テレたりしてると逆に目立っちゃうんだよね! 成りきるほどにそれっぽく見えていいよね。


言ってみれば、「 お父さん達のコスプレ 」なんだけれど、とらはこんな 「モノ狂いモン」 はキライじゃないんだよね。

この日のためだけに旧い甲冑をきれいに保存していて飾り立てる、 この日の行列で乗るために一年間、馬を飼っている。

お金の損得で考えたらまったく割りに合わないかもしれないけど 好きだからこそやれてしまう、それも街にひとりいる「変わり者」ではなくて
街ぐるみでやっているんだからスゴイことだと素直に感心してしまうんだ。

歴史とか民俗文化財だとかいろいろ背負うものはあるんだろうけど、基本的に好きでなくてはやってられないし、続かないと思うんだ。

相馬野馬追についての詳しい説明はガイドブックなどに任せるとして、とら目線で行列を見ていて 「あっ!面白いな!」と思ったのが行列に参加していた馬たちの表情だったんだ。

馬の表情に勝手なキャプションをつけて紹介してしまおう!



P1050941 - コピー
ちょっとうえから目線的・・・  ふむ、私を見にずいぶん大勢が集まったもんだね!




P1050940 - コピー
今日はお仕事なんだ・・・。 





P1050907.jpg


みんな、ちゃんと付いて来てるかぁ~。 晴れの舞台なんだからさ、ちゃんとやろうぜ!




ハイです

いっしょに笑っちゃってみました!





P1050924.jpg


前が見えない・・・ 



P1050919.jpg

ふむ・・・ 威風堂々と




P1050906.jpg

凛!



P1050899.jpg

わたしはまじめにお仕事中です





P1050923.jpg

・・・誰もわたしのこと見てくれていない・・・ 悲!



P1050897.jpg

いっしょに振り返ってみました



雨の中、数百騎の馬たちを見ながらずっと勝手なキャプション考えながら馬の写真ばかり撮っていたとらも充分にヘンな「モノ狂いモンで変態」 だよね。

誰もこんな騎馬行列の見方をしていたとは気が付かなかったと思うんだな。

だけど、馬たちの表情はいろいろあって見ていて飽きなかったな!

どの馬も基本、伏し目がちで 「今日は年に一度のお仕事の日だから、仕方ないよなぁ~ ちゃらちゃらした飾り付けられてイヤなんだけど仕方ないや~」的な雰囲気があって面白い。

きっとひと仕事終えたら馬房に帰ってご飯食べて寝る事ばかり考えているんだろうな! とらも一緒だ!笑




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/407-f7fcc7e7

<< topページへこのページの先頭へ >>