FC2ブログ

狩猟体験企画&ぴよっこクラブがスタートしました!

2015-12-31
2015年ももうすぐ終わりの大みそかでございます。

クリスマスも終わり、仕事も終わった! あとは紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べて、新年を迎えるだけねっ!という皆さまも多いのではないでしょうか。

狩猟業界の先端、認定捕獲業者のハシりを行く とら もさすがに年の暮れはイノシシ殺生をやめて家族の元で大人しく過ごしているのでございます・・・。

でも、そうでもないんだな!

相変わらずちょこちょこと せわしなく動き回っているとらなのでございます。




現場を離れても狩猟からは離れられないとらでございます。

今年からスタートさせた「鹿の解体体験企画」。11月、12月と続けざまに実施してつい先日の23日(祝)にも第3回目を終えたばかり。

狩猟者を目指す方のみならず「食肉の始まりに立ち会いたい。」という食に真摯に向き合う方々にも支持をいただいて、とらが当初想定もしていなかった関心層の皆さんからも参加のお申し込みをいただき とら も学び直す事たくさん!
なかなか気が抜けない企画に成長しつつあります。

毎回「初心」のために、このブログの読者の皆さんに紹介できる写真を撮る余裕がないんだよね・・・。
でも、例え写真を撮る余裕があっても企画の内容が特殊だから一般公開できるような写真は撮れないと思うんだな。

鹿の解体体験は年が明けてからも3回は開催が決定しているので「参加してみようかな…でも、迷っちゃう。」と思っている方はぜひ一歩を踏み出して頂きたいんだな!



先週末からはグッドハンティングの定番企画「狩猟体験」企画 とエアライフルを所持した狩猟初心者の皆さん向けの狩猟者養成塾「ぴよっこクラブ」もスタートでございます。

狩猟シーズンがスタートしてひと月。年末近くになってようやく始動を始めたとらの企画たちでございます!

デッキバンデキッチン
とらの愛車デッキバンがキッチンに早変わりでございます。ちょっとワイルドなデイキャンプはいかが?

とらの企画の安定的定番企画になりつつある「狩猟体験」。 エアライフルでヒヨドリを撃ち落として、羽むしりを体験して昼ごはんに食べてしまおう、というシンプルな企画でございますが今年も年末年始を中心に複数回の開催!

皆さまのお越しをお待ちしているのでございます。


でも、「何て単純な企画なんだ。」とバカにしてはいけないのでございます!
この「狩猟体験」を通じて実際に散弾銃や狩猟用空気銃を手にする方々も増えてきたのでございますぞ。 

そして、そんな初心者エアライフルハンターの経験を積む場所として今年からスタートしたのが
その名も勇ましい、「ぴよっこクラブ」でございます。





2015ぴよっこ
12月最後の週末に集まったぴよっこクラブのメンバーたち。焦らずゆっくりでいいから着実に獲物が狙えるようになろう!

「ぴよっこ」と言うには少しトウ立ちした面々ではございますが、だいじなのは気持ち 「心」で ございます。
気持ちが初々しければ心は老化しない! と固く信じるとらなのでございます。

狩猟体験企画もはじまり、狩猟者養成のぴよっこクラブも順調な滑り出しをしたのでございますが、・・・実は、今はまだあまり獲物が獲れていないんだな。

今年はいつまでも暖かい日が続いてヒヨドリたちも餌に不自由していない為か、いまいち猟果が伸びないのでございます。

が、これから寒さが厳しくなってからがヒヨドリ猟の本番でございます。

先日のぴよっこの集まりでは「ヒヨドリがいなくて暇だったんで待っていて寝ちゃいそうになっちゃいました!」なんて参加者もいたんだけど、これから寒さが厳しくなって、雪でもどかん!と降ればヒヨドリ撃ちシーズンの到来でございます。

これまでの経験を思い起こしても、「なんか今日はやたらヒヨドリが寄るなぁ~。」と思った日の翌日には「どかん!」と大雪が来たり寒波が来たり、と年明けの寒さが厳しい季節の天気が大きく変わる前日でございました。
エサが採り難くなる事を察知して警戒心もなくして餌を探しているタイミングに遭遇すると大猟するんだよね。

さらに寒さが増すと脂肪層が厚くなって食べて美味しくなるからやはり獲るならこれからの季節なのでございます。

餌が無くなって寄り付いたヒヨを確実に落とせるようになるためにも今から希少なチャンスを逃さずに精進してもらいたいものでございます。


タツ
今年最後の大物猟でついたタツ。 遠くに宮ケ瀬ダム湖が見える風光明美な場所でしたが吹きっさらしで寒かった!
鹿の解体体験、狩猟体験そしてぴよっこクラブと企画に忙しいとらでございますが、仲間との大物猟にもしっかり出かけているのでございます。
今年最後の大物猟では嬉しい事があったな!

昨シーズン、社会人になって猟銃を所持してとらたちの狩猟仲間になった新人くん。
3年前の大学生の時にアウトドア雑誌「BE-PAL」に載ったとらの記事を読んで狩猟者になろうと決めた、という、目の付け所が良い、見どころのあるヤツなんだナ。
彼と隣同士のタツに着いたのだけれど、この日、新人くんに初の獲物を仕留めるチャンスが訪れたんだ。
とらの隣で銃声一発!すぐに静かになったんだけど、無線で「メスの鹿を倒しました。」の連絡が! 

おおっ!初獲物を一発で倒したか!大したもんだ!   とらなんて初の獲物には5発の弾を使ったもんね。

とりあえず放血の処置をすることを伝えてからタツ解除後に新人くんに合流。けっこう大きな雌のシカが横たわっていたんだな。

首元をみると頭がとれるんじゃないかと思うくらいにのど元を大きくかき切っていて、「オマエは首狩り族かよ。」と思ってしまったんだけど、初獲物だもんね、気合が入っちゃうのは仕方ない。
山のけっこう奥だったので大バラシをして肉にして担ぎ下ろすことに決めたんだ。

内臓の取り出し方から、皮を剥いで足を切り落として・・・と獲物の解体をイチから体験してもらったんだけど、
3年前にとらの記事を見てハンターになろうと決めた若いヤツとこうして一緒に鉄砲担いで山に入って初獲物を前に処置のレクチャーをして…
ちょっと嬉しかったんだな!

そんな、こんなでバタバタ過ごしているうちにあっという間に大晦日でございます。
あまり派手な出来事はなかった一年でございましたが ・・・あっ、ニュージーランドに狩猟に行ったか!
好きな狩猟をして、さらにスズメバチハンティングを覚えて充実な一年だったと思うのでございます。


大きな家やいい車が欲しいとか、必要以上に女子にモテたいとか思わなければ、身の安全が保たれている日本ではそこそこの幸せな一年を送る事は難しい事ではないよね、と考える 今年も低め安定のとらの一年でございました。

来年も、そのあとの年も狩猟を通じて充実した日々を過ごせたら幸せだろうなぁ、と、年の瀬に想うとらでございます。

皆さまも良い年越しを。

狩猟者の皆さまは年が明けても 安全狩猟でグッドハンティング!   でございますぞ!




※お知らせ   おかげさまでグッドハンティングの企画「鹿の解体体験企画」と「狩猟体験企画」は「満員御礼」の回も増えてきております。
日によってはまだ参加をお受けできる回もございますのでぜひご参加ください!
 → 狩猟のはじめるには をご提案! グッドハンティング!





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/362-3cc8db9c

<< topページへこのページの先頭へ >>