FC2ブログ

過去ログ発掘!「カラスは美味いか不味いか?」

2019-10-31
さあ、10月も終わり! いよいよ11月といえば11月15日の狩猟解禁日! 狩猟シーズンの幕開けでございます! ひゃっほう! やったぁ!

とは言っても、北海道ではすでに狩猟解禁を迎えているし、山形のカモ猟は11月1日解禁・・・  さらにちょっと経験を積んだ大物猟ハンターなら年中有害駆除に駆りだされている昨今、以前より「解禁日」という言葉に重みがなくなった気もするのですがそれでも行事であり、区切りでもある 「お約束の日」には変わりがないんだよね。

ほんの10年ほど前は「解禁日」 というと本当にソワソワしたものだったんだ!
狩猟が盛んなある地域では解禁日には小学校の先生が学校を休んで猟に参加する事も暗黙の了解で認められていたという・・・
そんな特別な日でお正月や結婚記念日、奥さまの誕生日より大事な日だったんだよね。

狩猟解禁に向けていろいろ暗躍しているとらなのでございますが、その事はちょっと脇に置いておいて、過去の日の目を見なかった書きかけのブログを紹介してみよう!

その時々のとらが興味関心を持っていたことが判って懐かしんだな。

・・・要は ボツネタの復活戦かな??

『福島で狩猟登録をした とら。近くにはカモやキジも多く見かけられて獲物には不自由しないはずなんだけど、いまいち気持ちが乗らないんだよね・・・ 』 で書き出したブログは 2015年当時のものなんだな。






『日常的に狩猟を生業としている とら。 大きなイノシシを獲って「狩猟欲」が満たされちゃっているからキジやカモに興味が沸かない、気持ちが乗らないのかな、と考えていたんだけど、おぼろげながら要因が見えてきた。
「お困り動物」の捕獲と個体調整がそもそもの狩猟を始めた目的だったんだよね。
「カモやキジが増えすぎて困っている。」という話は聞かない。  ・・・それで猟欲が沸かないのかもしれない。
というのは狩猟のSNSでカラス食についての話題に触れた時に「ピン!」ときたんだよね! これはいけそう・・・。 』 

というコトでカラスを食べるコトに触れているんだ。


カラス
カラスとの距離は30mくらい・・・。 これ以上近づこうとすると逃げてしまう。警戒心はとても強い鳥なんだな。
カラスって、身近な鳥なのに近づこうとしたり、写真撮ろうとしたりすると近寄らせてくれない。 人間を利用はするけど信用はまったくしていないんだね。
無関心を装っているとじっとしているけれど、注視して視線を送ったり、銃を向けただけで逃げてしまう。 警戒心はとても強い鳥だ・・・




そうそう、この頃の とらは人があまり食べないような食材の開拓に勤しんでいた頃だったんだ。

「狩猟のSNSでカラス食についての話題に触れた時・・・」 というのは、確か、『カラスを獲っちゃったんだけど美味しく食べる方法を誰か知りませんか?』 という投稿がSNSにアップされて、思いのほかたくさんのアドバイスが集まっていたんだ。

それをみて 「へぇ~ カラスを食べるコトに興味ある人がこんなにいるんだ!」と感心したんだよね。

この頃のとらは有害駆除された動物たちをもう少し親しみある名前にしたいと 「お困り動物」と名を付けてこれらを食べる食イベントを開催していたんだよね。
カワウ、アライグマ、ハクビシン、ウチダザリガニ 、有害駆除された夏のツキノワグマ、 もちろんカラスもハシブトガラスとハシボソガラスを食べ分けてみたりしていたんだ。

人があまり好んで食べない有害駆除された動物たちを美味しく食べる利点は、奪った命をムダにしない、という崇高な理念もあるんだけれど、他人が獲らないような獲物だったら数がたくさんいて、獲る事に苦労しなくて済むのではないか、さらに美味しく食べれるなら一石二鳥だ! という計算もあったんだよね。

猟場でも他の狩猟者と獲物を巡るケンカなんて起き様もなさそうだ。
「オレの猟場でナニ獲ってんだい!」とかケチ付けてきそうな 強面うるさ型のヌシ的ハンターだって 「カラスを獲って食べるんです」とか言えば 「そうか・・・ 兄ちゃん、あんまりヘンなモン喰うなよ!」とか言ってスルーしてくれそうだ!


カラスの調理実習は「山賊キッチン」というとらのイベントの中で参加者の皆さんとああでもない、こうでもない・・・と意見を交わしながら何種類かの料理を作って食べてみたんだ。

特に美味しくもまずくもなく、フツーに食べれる事は確認できた。 驚いたことに骨を煮込んでもダシがまったく取れなかったんだよね。  ハシブトガラスとハシボソガラスの味の違いもよく判らなかった。

まあ、食糧危機がきて食べるものがなくなってもとらはカラスを獲って食べるコトができるから生き延びる可能性は少し高くなったカナ。

今はなかなか新たな食の冒険にチャレンジする時間がとれずにいるんだけれど、いずれは山賊稼業のひとつとしてカラスをはじめ、有害駆除された様々な動物を気軽に食べれる食堂などを運営する夢もまだ捨ててはいないんだな。

山賊食堂オープンの暁にはカラス料理もぜひメニューに載せたいのでございます!

ちなみにとらのカラス料理のお気に入りは カラスの空揚げでございます。
カラスだけに カラスのカラ揚げ なんだな!




※お知らせ!

今シーズンのグッドハンティングの「狩猟体験企画」 は狩猟シーズンが始まった直後の11月24日() ・12月15日()小田原を会場に開始する予定です。 ※両日共に満席・受付終了です。 
小田原会場ではエアライフルハンティングのみならず わな猟の現場にも皆さまをお連れし、捕獲があった場合は止め刺し作業も行います。

エアライフルハンティングに特化した伊勢原会場での狩猟体験企画は12月28日~1月5日は ただ今受付中!
狩猟体験企画のスケジュールと詳細はこちら! → グッドハンティング・イベントページ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/359-7697c863

<< topページへこのページの先頭へ >>