FC2ブログ

デッキバンはぶさかっこいい んだな!

2015-09-20
とらの愛車はダイハツ・デッキバン。

「なにそれ?見たこともない。どんなクルマ?」 という反応をされる皆さま!

とても正常な反応だと思うのです。

普通にドライブを楽しんだり、買い物に行ったりするにはあまりチョイスする車ではありません。

だけど、狩猟やダイビング、ヨット、家庭菜園などアウトドアで遊ぶ事が多くて泥汚れや塩水べちゃべちゃ、濡れたモノがたくさん出ちゃう、
とにかく「汚れっぽい」方にはぴったりな車なんだよね。
とらがこれまで乗り継いできたアウトドア遊び用の車。

ジムニー、 軽トラック、 そしてデッキバン・・・。

それぞれ長所のある車だったんだけれど、狩猟を主に行うようになってからはデッキバンに勝る車はないよな…という惚れ込みようなのでございます!

狩猟仲間4人で乗れて狭い林道を登ってタツにどんどん置いていける。 
帰りは、仲間と一緒に獲物も回収できて、獲物は荷台にどん!と載せてお終い! 血が流れてても、ダニがついていても気にならないんだよね。

こんな狩猟者用に造られた様な車なんだけれど、元々の想定需要者は電気屋さんやガス屋さんらしい…。

もともと需要が限られた車だから量産はしていなくて、注文が入ると軽バンの後ろを「バスッ」と切ってトラックに作り直すんだ…。

狩猟仲間が新車を注文したらすぐには手に入らなくて3カ月待ち。  途中でしびれを切らして
「ねェ、ずっと待ってんですけど、いつ出来るの?」 と聞いたら  「今、切ってます~。」 って返事が来たらしい。

そば屋の出前か、注文が入ってからウナギをさばく老舗の鰻屋みたいなクルマなんだよね。



P1030466.jpg

初代デッキバン 前のオーナーさんも狩猟者でかなりガンガンに使っていたらしい。
ひっくり返したこともあったみたいで天井がボコボコだったりして迫力満点の車でございました。

とらの主催する「狩猟体験」企画では大活躍!大勢の狩猟に興味ある人、ハンターのタマゴさんを乗せたのでございます。

朝、集合場所の駅に行って、クルマに案内すると 皆さんギョッとするんだよね。 サビサビでボコボコ…。 とらは「狩猟車両の勲章」、狩猟車両らしくていい、と思っていたんだけどね!


この秋からとらの狩猟グループで使ってもらう事になりました。 



DV.jpg


今回入れ替えたデッキバン。  荷台部分が旧式より狭くなっちゃったのがちょっと残念。前の車は鹿5頭載ったけど、この容量だとせいぜい3頭くらいかな。 

リヤウインドも開かなくなっちゃった。
旧式は後ろの窓も開いたのだけれど、目立たない。鍵をかけたままロックしてしまった時用にリアウインドのロックはせずにしておいて、
いざ!という時は後ろの窓を開けて棒を伸ばして後部座席のロック解除!っでずいぶん助かったんだけどナ。そんな裏ワザも使えなくなっちゃった。

P1050366.jpg
ドアには獲った獲物の 「撃墜マーク」。 仕事で捕獲を始めたので途中で貼り付けやめちゃった。


前からみるとそのまんまの軽バン。 いきなり後ろがズバッと切られて荷台になっているから恰好が良い車とはとても言えない。
だけど、実用性ではピカイチだと とらは評価していて、狩猟用車両にこれ以上の車はないと思っているほどの「デッキバン愛」 なんだ!

軽自動車ってのもいいんだな。
4ナンバーだから税金が安い、高速道路も安い といったメリットもあるんだけど、その前に日本の狭い林道では大型4WD車なんかでは曲がり切れないような狭くて急なカーブもあるから、軽自動車は役に立つ。

以前、とらの狩猟グループのお金持ちさんがアメリカ製の大型4WDのハマーで来たことがあったらしいんでけど、丹沢の狭い林道で引っかかっちゃって動けなくなっちゃったらしい…。 
やっぱり日本の林道には軽が一番!なのでございます。

ぶさいく、不恰好だけど現場では実力発揮の頼もしくて使える車、「かっこいい車」なのでございます。  
 

とらにとってデッキバンは 「ぶさかっこいい」 クルマなんだな!


~お知らせ~  狩猟解禁まであとわずか! 今年も定番の狩猟体験企画行います 

 開催予定をアップしました!  →  グッドハンティング!
tag :
コメント:
デッキバン いいですよね 実用1番 虚飾を排してるのが兵器と通じるものが( ^ω^ ) 自分はサンバーバンに乗ってます ほぼ軽四ワンボックス乗ってきました 公務で三菱ジープと 娑婆に出てきてから数年ジープj54に乗りましたがそれ以外軽四一筋(^◇^;) で 最近 デッキバンがいいなあと思うのです。
[2021/01/19 12:39] | ひろ #s1IOzH.I | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/341-cdbd0ac1

<< topページへこのページの先頭へ >>