FC2ブログ

富士登山・戦略的 弾丸登山の提案??

2015-07-31
梅雨が明けて富士登山シーズンたけなわ!

今年こそ富士山に登ろう!という方は、少なくともお盆くらいまでに一回、事前トレーニングをしておいて、その後10日から2週間おいて、8月末までにチャレンジするとよいと思うんだな。

とらの企画「富士練習登山・フジヤマ1to5 」もさっそくお盆期間中の予定を入れておきました!さらに今年度は「ご提案キャンペーン」といたしまして、参加費も割り引いちゃった!

この機会にぜひ富士登山にチャレンジして富士登山を身近かな体験にして欲しいんだな。

練習登山に参加した後はいろんな旅行社が行っている山頂を目指すツアーに参加してぜひとも富士山山頂に立っていただきたい。 一例としてこちらのツアーをご紹介!→サンシャインツアー

・・・でも、いろいろ話を聞いていると、
 「富士山の長い登りより、山小屋泊まりの方が不安が大きい。  けっこう高い宿泊費をとるのに、居心地が良くない、という話を聞くんだ…。」
という話もちらほら伝え聞いているんだよね。

富士山以外の他の山小屋の質が良くなってきて、・・・夕食が美味しいとか、生バンドの演奏付き!とか個室の近い部屋割りとか、生ビールが飲める!とかね。
特に 「山ガール」さんが増えてから山小屋の質が  ぐ、ぐぐっ とあがったね!とらたち男性もその恩恵をたっぷり頂いているのでございます! 感謝!


相対的に富士山の山小屋のクオリティが落ちてきちゃっているかも知れない…。

ふーむ、困ったねぇ。

  富士山は登りたいんだけど、山小屋泊まりはしたくない、 だけどご来光はちゃんと見たい!なんとかしてよ、とらさん!  
ですって!  やっかいな命題を頂いてしまったのでございます。


「富士山の山小屋は旧くは「富士講」の修行者向けの宿泊場所で、他の山の小屋のように楽しむ登山者の為の山小屋とは性格が違う、
だから雨風を防げる建物があるだけましだと思えっ!  喝! 」


・・・とか コワそうな坊さんに言われちゃいそうだけど、利用する側からみれば、 それなりの金額を払っているんだから、
それなりのサービスは受けたい!って思うのもまっとうな消費者心理だよね。

それに最近、大規模登山ツアーが組まれるようになって、山小屋の寝床がツアー会社に押さえられてしまっているケースもあるらしい。

山小屋は予約ナシでも泊まれるのが前提だけど、寝床がツアーで押えられてしまっていれば、フリーの登山者が山小屋に飛び込んでお金を払っても、土間で体育座りして夜を明かさなくちゃいけない、なんて事態も起こってくる…。

イヤだよ!そんなの! 5000円とかさ、それなりのお金払ったのに土間でひざ抱えて丸くなっていなきゃダメなんていや!
街じゃあ、7000円も出せば快適なビジネスホテルに泊まれて朝ごはん食べ放題の朝食バイキングだってあるのに!!

・・・確かに。 1枚の布団に2人で寝ろとか、そもそも布団がない!なんてイヤだよね。とらが提唱する「快適な富士登山」の趣旨にもそぐわない。


・・・では、「裏ワザ」として 「山小屋を使わない富士登山」についてちょっと過激な提案をしてみよう。

いわゆる「 弾丸登山 」のひとつの形態なのですが、周到な準備の末に山小屋を使わないで富士山頂に立つ、その一つのご提案でございます。
お奨めはしないけど、このような登り方もある、という事で。

ポイントは3つ。

ポイント1: 登山時期は9月初めから中旬までの約2週間   
富士スバルラインの交通規制解除後の8月31日17:00以降から9月中旬までに自家用車を使って登る。富士山では9月下旬になると初雪が降るから登山シーズンは終わり。   
※ちなみに静岡県側の富士山スカイラインは9月10日くらいまで交通規制の為、この方法を取れる山行可能日はごくわずか。

ポイント2: 仮眠できる自家用車を持っている
小屋に泊まらない代わりに「車中泊」をします。 車の中で快適に寝れることが大事。

ポイント3: 高度順化ができている&スバルライン終点の富士吉田登山口周辺の地形を把握できている
行動開始が夜明け前のために登山道取り付き点の地形が把握できていないと危険。
「 フジヤマ1to5 」 の企画などで事前に高度順化を行いながら出発地点の五合目の立地、登山取り付き点を確認できている事が大事。

そして、衝撃の 「戦略的 DANGAN富士登山 」のスケジュールはこれだ!

登山前日
22:00 富士スバルライン終点、富士山吉田口五合目駐車場にて仮眠            
                   ↓ 5時間仮眠 & 高度順化をさらに確実にする

登山当日
3:00 起床  準備を整え登山開始! 
      ※トイレ、特に「大」はここで済ませよう!9月に入ると山小屋は営業を終了していて、登山途中でのトイレ使用は不可!
                   ↓
5:30頃    8合目辺りでご来光  
8合目付近は山頂よりご来光が見られる可能性が高い。山頂に傘雲が掛かっていても8合目は大丈夫なことが多い!                        ↓
8:00頃    山頂に到着!  しばし休憩  下山開始!
登山ツアーも減っているし、ご来光もすでに終っているので山頂近くの「ご来光渋滞」はもちろんまったくないどころか人もまばら。マイペースで登る事が可能。  
ただし、9月にはいると山頂の休憩小屋もすべて営業を止めている。風雨が強い時に避難できる場所はないので要注意!

                   ↓
11:30頃    スバルライン五合目到着! 富士登山終了!  お疲れ様でした!
                   ↓

高速道路の渋滞も始まっていないので、そそくさと家に帰る。 時間に余裕のある人は温泉で汗を流して
「吉田のうどん」も食べて満足。
                   ↓

 帰宅  改めてシャワーを浴びて午後爆睡!


再度確認するけど、9月に入ると富士山の登山シーズンは終っているので、山小屋も開いてないところも多いし、救護所も閉鎖されている。
9月10日前後まではそれでも登山ツアーが行われていて、それなりに人は多いのだけれど、8月のシーズン中のようにはいかない。

車を使ったこの方法だと、宿泊せずに登れるので、山小屋泊まりを敬遠したい方にはお奨め。 
費用もスバルラインの通行料金2000円が必要なだけで後は飲食代くらいで済んでしまう。 


えっ!? 
「戦略的 DANGAN 富士登山 」 は判ったけれど、やっぱり知らない山に夜から登るのは不安・・・。
    とらさん、「 フジヤマ 1to5 」企画の中に 「DANGAN 富士登山」 向けのオプションを入れて!
 ですって?!

う~ん、「 フジヤマ 1to5 」企画は、山頂を目指すツアーなどガイドさんについて登ることを前提にした練習企画なんですが・・・。

・・・でも、ようござんすっ! 
8月のお盆の頃に開催する「フジヤマ 1 to 5 」企画の中に、とらが提案する「DANGAN 富士登山」に必要な現地下見のオプション追加したバージョンも作ってしまいましょう!!

とらのHP,富士練習登山「フジヤマ1 to 5」の日程表の中に追加しておきました!→開催日程

「開催日程」の中に「DANGAN」って書いてある日が「DANGAN富士登山」に向けた吉田口五合目の周辺地理を知るための日です。 
他の日程より1時間半ほどハードに動くけど、高度順化のためには五合目で動き回ったほうがいいよね。

「今年こそ、富士山。」と考えている皆さまの他、「どうしようかな…。」と考えている皆さまも、とりあえず5合目まで歩いてからチャレンジを決めてはいかがでしょうか?

皆さまのチャレンジをお待ちしているのでございます~。




※お知らせ! 富士登山シーズンも宴たけなわ!   
「今年こそ富士山に…」という皆さまに少しでも快適に登ろう!っと富士山練習企画をご提案します!
Hug! Hug! Nature HP
 今年初の企画のため、 「ご紹介価格」 としまして 参加費 7000円 → 5000円/人に変更しました。
ふるって参加ください。 




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/330-ef5e22bb

<< topページへこのページの先頭へ >>