FC2ブログ

小笠原滞在二週間!

2015-03-24
小笠原に滞在して二週間が経ちました。
ブログの更新もままならず、「とらは竜宮城に行ってしまって帰って来ないんじゃないか?百年後位にヒョッコリ戻ってくるんじゃないか?」と心配して下さる方も多いのではないかと思うのでございます。

皆さまにご心配かけてしまって申し訳なかったのでございますが、
ブログの更新が滞っていたのはこの旅行に合わせて導入したiPadの操作にまだ慣れていない、というただそれだけの理由なのでございます。


小笠原に滞在して二週間、どんな生活をしているかをちょっとご紹介したいと思うのでございます。

「小笠原の自然環境を守るための仕事(あえてネズミ駆除とはもうしません)は午前の早い時間に目的地の無人島に渡ってトラップの見回りやメンテナンスを済ませ、午後のまだ日の高いうちに行動終了でございます。

午後のまだ明るい時間に何もしないで過ごすことなど考えられない とら 。有意義な時間を過ごすために動き回るのでございます。
即できる遊びが素潜り、シュノーケリングでございますな。
内地からウエットスーツ、水中メガネなど三点セットを持ち込んだので意気揚々と潜りに出掛けるのでございます。
しかし、三月の小笠原の海は予想以上冷たいのでございます!
泳げてせいぜい一時間で凍えそうになるのでございます。
でも、さすがに小笠原の海。 海中にはサンゴや熱帯魚が見れて満足。 水深が1メートルに満たない海中に2メートルほどあるネムリブカと呼ばれるサメが群れをなしていたりして浅瀬からダイナミックな海なのでございます。

日が陰るまで海で遊んだ後は夕陽のきれいな通称「ウエザーステーション」に出かけて夕陽をみるのがていばんでございます。
日没の時間が近くなるにつれて徐々に人が増えてみんなで一緒に夕陽を眺める定番の場所でございます。

とらは小笠原にきたのは二回目で実に30年ぶりなんだな!

夕陽の名所のウエザーステーションに来て思い出したんだけど、30年前にふらっと小笠原に来て、ここで夕陽を眺めて「旅っていいよな!」って思ったんだよね。 その後オートバイでの日本一周を始め、北米大陸車旅などに発展したんだよね!さらに「青い鳥はまだどっかにいる!」と未だに人生もまだ旅の途中。 いわばここが とらの放浪人生の事始めポイントなのかも知れませぬ。
夕陽はあれから30年間、毎日同じように沈んでいたんだなあー。人生(じんしぇい)なんて儚いもんでございます、と思ったり、色々なことがあった深い30年間だと思ったり柄にもなく人生観に耽ったりするのでございます。

そんなこんなで夕陽を見送った後は宿に帰って毎食必ず刺身が付く夕食を食べて、フラフラと散歩して港に行って釣り糸を垂らしてアジを数尾釣って自炊をしている同僚に差し入れて1日が終わる、という毎日でございます。

毎日遊んでいる様な日々でございますが、休みの日には別メニューでちゃんと遊んでいるぞ!

週一回の休みの日には1日を費やして小笠原の大自然を楽しむのでございます。
主な楽しみはクジラやイルカを見に行くツアーへの参加。

長年の希望だったドルフィンスイムもできて大満足!

小笠原の山々を歩くトレッキングツアーもあるけど山歩きは日々仕事でたっぷり堪能しすぎているので敢えなく却下!でございます。

様々な小笠原の見所も訪ねた写真もぜひお見せしたいのですが こちらはまたの機会に。

出し惜しみをしている訳ではございません! 単にiPadでの写真のアップの仕方が判らないだけでございますので暫しのご辛抱を。

という訳で小笠原の近況報告終了でございます。

今日もアジを釣りに行くのでございます。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/300-b9eaceef

<< topページへこのページの先頭へ >>