FC2ブログ

30年ぶりの同窓会~東京帰省も忙しい・・・

2014-10-27
とらは東京に家族を置いての単身赴任。

イノシシ獲ったり、サーフィンしたり、夕方から飲んでいたり、 と好き勝手なことばかりしているように思われがちですが、東京にも用事があり、時折帰省しているのでございます。

・・・家長としましては、犬のりんちゃんがご近所犬と仲良くやっているか、の監督を筆頭に、家族の監督責任もあるしね!



10月のとある日の東京帰省は、それに加え、ちょいと用事が重なりちょっと慌しかったのでございます。

今回の帰省の主な予定は4つ。これを2泊2日でこなすのでございます。

1.大人の悪だくみに参加 
2.大学時代の部活の同窓会に参加
3.30年ぶりの高校時代の同窓会に参加
4.丹沢でのシカ有害駆除に参加

1.の「大人の悪だくみ」は残念ながら直前で中止!残念!

実質的な活動は「2.大学時代の部活の同窓会参加」からでございます。
10月は大学時代の部活の同窓会が毎年あって、参加せねばならない行事なのでございます。

とらが大学時代に所属していたクラブは「潜水部」。
スキューバダイビングを楽しむ部活でございましたが「スキューバダイビングクラブ」や「ダイビングサークル」ではございませんのでございますぞ。
漢字3文字の「潜水部」。 バリバリの体育会でございました。 

おまけに学んでいた学課が「水産学部」でございましたから潜水部はある意味、学科の看板部活。 体育会の駅伝でも上位入賞は必須、もし文学系部活に負けたら「おまいら、どうなっても知らんよ!」ってな世界でございました。

・・・陸上自衛隊の富士学校の隊員が毎年夏に行われる 富士登山競争 で「民間」に負けられないのと似ているのでございます。


そんな部活でしたので先輩、後輩の絆は血よりも濃くていまだに同窓会出席は必須なのでございます。

そんな同窓会があったので、他の予定はすっ飛ばしての東京帰省でございました。
・・・内容は毎年、あまり変わりないんだけどね。
いつも思うのが、当時の先輩、同期とのパワーバランスって当時のまま固定されちゃうんだよね・・・。
会社ではちゃんとしたポジションに就いていたとしても、学生当時にパシリ役だったヤツはいまだにパシリ役だものね。・・・。
またそれを嬉々としてやってるんだな!しかたないよね。

今回、大学の部活の同窓会と今回重なったのが高校の時の同窓会。それも同じ日の午後と夜。

高校を卒業して30年も経ち、同窓生のみんなも社会に出て頑張ってきたけれども、そろそろ先が見えてきた。

そんなに頑張っても今以上に給料も増えそうにないし、最近体の調子も良くなくなってきて、どうやら俺も老い先がそれほどないようだ・・・死期も近いかもしれん・・・。 

今のうちの輝かしい青春時代を過ごした同窓生と会っておきたい・・・。

といった動機があったかは知りませんが、30年ぶりの同窓会という話が盛り上がってそれにも出席してきたんだな。

高校を卒業して以来会う同窓生というのは、何やかや言っても、やっぱりなつかしいとらなのでございます。


昼間の午後一番で大学の部活の同窓会に出席して、先輩皆さまにお酒を注いで、「センパイ、おひさしぶりっす!」とか愛想振りまいてから、そそくさと高校の同窓会にハシゴする意外と要領の良いとらでございます。

大学の部活は「体育会離れ」が進んだ今でも50人を抱える大所帯、という事を知って「今更オレがとやかく言うことは無いな!後輩ども、しっかりやっているじゃぁないか。」と良い気分で飲ませ食わせさせていただいたとらでございます。

 ・・・そのかわり、会費はがっちり獲られたな!金銭面もしっかりした後輩たちでございます。

さらに、伊豆に定置網を持っている水産会社の社長になっているセンパイに取り入って、潜水しながら網を洗うバイトまで話つけてやんの! 
バイト、潜水トレーニング、めし付き宿泊場所まで手に入れて、空き時間には近所のダイビングポイントで潜っちゃおう!っと相談していたぞ!  ・・・たいした連中でございます。


続いて高校の同窓会に出席でございます。


P1040533.jpg
高校の昔の卒業アルバムを引っ張り出してきて一夜漬け、どころか半日漬けで記憶を呼び戻すとらでございます。

せっかくの30年ぶりの同窓会、会費も安くないんだからそれなりに楽しまなきゃソン、と考える計算高いとらでございます。

・・・初恋のあの子は来るんだろうか、幸せになっているんだろうか・・・、などとガラになく胸弾ませるとらでございます。


P1040535.jpg
ちょっと遅れて到着した同窓会。 会場がピンクに見えまする!

いやぁ~ちょっと困ったな! っというのが初めの感想。

白髪が増えた、ハゲが進んだ・・・・などの理由で会場がピンクっぽく見えたのでございます。
とらだって昔のような紅顔の美少年、とはいきませんが、ピンクに加担はしてないつもりでございます・・・。

皆さまにアップでお見せできるような同窓生の写真は撮れないとらでございます・・・。


でも、みんなそれぞれ人生を経て齢を重ねてきての今の姿でございまする。ちょっと見苦しくても恥じるものではございませんナ。

うちらの世代は「バブル世代末期」ということもあって、入社はそれなりにできたけど、その後に入ってきた実力派の若い連中に押されて後輩が上司になってしまったヤツ、会社に居づらくなって辞めたヤツ、リストラされたヤツなどけっこう波瀾に富んだ人生を送っているヤツが多い世代でございます。

・・・みんな、それなりに大変だったよね。



昔、「ちょっといいな!」と思っていた彼女とも会えたぞっ! 

・・・隣の席で、消しゴム貸してあげた時に指が触れて、ドキッとしちゃった事、話しちゃおうかな・・・などと胸をときめかした
 とらでございますが、
「一度結婚したんだけど、別れちゃってさぁ・・・ バツイチよぉ、すぐ再婚したけどね! ガハハ・・・」とか言われてしまって「ふ~ん、大変だったね・・・。」とか平静を装いながらも30年ぶりに失恋の痛みをチクッと感じたとらでございます。

みんな、それぞれよく生きてきたよね!立派!

特に女性の皆々さまは、こちらが聞いてないことまで良くしゃべり、よく喰う同級生でございます。 

もっぱら、聞き役に徹するとらでございます。


最後に「10年後にまた会おう!」ということでクラスごとに記念撮影。

「・・・ご霊前に飾る写真になるかも知れないね!」っと言いながらの記念撮影でございましたが、この中の誰が欠けても仕方ないやね、言うことで、生き残った人間だけで次回も楽しもう!っと別れたのでございます。




P1040537.jpg
翌日は今シーズン最後のシカの有害駆除に参加!

ダブル同窓会翌日はシカの有害駆除に参加! とらはまだ過去を懐かしむより今を楽しみたいんだな!

たまの同窓会もいいけど、とらの持てる能力で、何が今できるかが大切な事だと思うんだよね!

っと言うことで丹沢で行われたシカの有害駆除に参加!






P1040539.jpg


スッキリ晴れた気持ちの良い朝だったんだけれど、2連ちゃんの飲み会でちょっと二日酔い・・・。

この日、とらが着いたタツは林道のどん詰まり。

寒かったことと、まだヤマビルが蠢いていたことから、ちょっと注意散漫気味・・・。 寒くなって車の中に潜り込んだりして・・・。

それでも、注意していたつもりだったのですが、すぐ隣にタツを張っていた仲間が発砲!

なんと、3頭のシカがとらのすぐそばを通って行ったらしい!!


まいった! 地形的に目の前を通って行ったはず。 「いやぁ…車の中で休んでいたかも。二日酔いで。えへへ・・・。」とは口が裂けても言えないとらなのでございます。

この日の発砲のチャンスはこの一回だけ。

運よく他のタツに獲物がかかったらから良かったものの、一頭も獲物がなかったら・・・・と考えると、不用意に見逃した責任の大きさにぞっとするとらでございます。

来月から始まる狩猟期。

二日酔いなんて理由にならず本気でタツ張らにゃ!と決意を新たにするとらでございます。




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/269-72cc36d8

<< topページへこのページの先頭へ >>