会津若松に行ってきたのだ!

2014-07-06
いわきを拠点に休みのたびにあちらこちら出かけているとら。

今回は梅雨の晴れ間を利用して磐梯山に登ってきたのでございます。

楽しい事、面白いことを人生の最優先課題としてこれまで生きてきた とら。

「ならぬことはならぬものです。」という会津の言葉を知ってから、その頑固な気質に敬意を表しながらも
「もっと気楽に肩の力を抜いて楽しく生きればいいじゃん!」などと思いつつ、議論になったら絶対に負けるな、と どこか警戒心も持ちつつの会津訪問。

「福島に来て磐梯山に登らないなんて登山者の風上にも置けぬ、ならぬことはならぬものです!だよねぇ~」と思いつつも

「会津モンじゃない人間が会津の言葉を使っちゃダメ! ならぬことはならぬものです!」と言われないか
びくびくする とら なのでございます。


磐梯山は、ここいわきからも公共機関を乗り継いで登山口まで行くこともできますが、今回 とら はあちこち巡りたかったのでレンタカーをいわきの駅前でチョイス!

片道約1,5時間、たっぷりドライブして帰ってきても基本料金の6時間+α で帰ってこれるからそれほど負担になりません。
普段は軽トラに乗っていることが多いから1000ccのヴィッツでも高級車に感じられていいよね!

普段から快適な生活に甘んじていると生活レベルを落とせなくなっちゃうけど、普段はちょっと不便な生活に慣れているとプチ幸せなことで幸福を感じられるからいいよね!

今年の節電の夏に向けてクーラーと縁切りする生活を今から始めなきゃ!軽トラレベルの扇風機に慣れちゃおう!でございます。



043.jpg

磐梯山 きれいな形をした会津を代表する山でございます。

ヨソ者は思わず「会津磐梯山」と呼んでしまうのですが「磐梯山」が正式の名前のようです。 

磐梯山は会津にしかない、ならぬことはならぬものです、なのでございます。



033.jpg

磐梯山には多くの登山ルートがありますが、今回は「八方台」登山道をチョイス!

・・・登山道が多いって事は、下山時に迷いやすいっていう事だから霧が出ているときなどは要注意かもしれません。



031.jpg

裏磐梯方面 桧原湖かな。  

今回は梅雨の合間に登ったので すっきり爽やか!っという訳にはいかず、山頂では雲に視界を遮られてしまった。
でも。雨に降られなかっただけでも良しとしよう。


024.jpg

まだ高山植物の開花には早かったようです。7月上中旬ころが花の開花にはいいみたい。


022.jpg

がんばっぺ!福島  
復興と風評被害払拭なども大切だけど気合いつめると良くないので息抜きも必要だよね!

山頂までのコースタイムは約2時間だけれども、山歩きに慣れた人だったら1時間半くらいで大丈夫じゃないかな?
でも、岩が滑りやすいので雨の日などの下りは要注意!です。


044.jpg

山を降りたらめし屋に直行! やはりここまできたら地元のモノが食べたいのでございます。

会津はそばの作付けも盛んなことを事前にリサーチしていたのでランチは朝からそばモードでございます。



041.jpg

盛りそばの大盛りを注文! 1050円とちょっとお高めでございますが、地元産のそば粉を使っているなら妥当な価格かな。
駅前の立ち食いとはやっぱ違いますよね。


038.jpg

山歩きで適度に疲れて、お腹も満たされたとら。 どこか心地よさそうな場所を探すのでございます。

・・・人があまりいなくて、静かで涼しくて、ゆっくり休めそうなところ・・・。有名な観光地の休日にそんな場所、ないかなぁ…とあきらめていたのですが、よい場所がありました!

「いなわしろ淡水魚館」 ・・・昭和のかび臭い水族館って感じです。 あやしいが懐かしい香りを感じる場所でございます。
入場料300円 安い!


039.jpg

展示は猪苗代湖に生息するジモティーの魚とマス類などルアーフィッシング対象のゲームフィッシュが主。

そして、なぜかアマゾン川などに生息する熱帯魚の展示が多かったんだよね!

残念ながら猪苗代湖の在来魚の展示はあまり充実していなかった・・・っというより、もともとあまり在来の魚って少なかったのかな? アマゾン川の魚の展示理由は判らなかったけど懐かしゅうございました!

 「猪苗代湖にはゲームフィッシュとアマゾン魚しかいないのかよ!」っと突っ込みを入れたくなりますが、300円だし、コンクリートの壁に囲まれていて薄暗くて、ひんやりしていて、何といってもお客さんがあまりいなくて実にゆったりできたんだよね! とらのただ今の欲求には実にぴったりした場所だったのでございます。

さらに、さらになぜか館内の各所にソファーのようなゆったりしたイスが置いてあって、ゆったりとくつろぎながら魚を眺められる趣向でございます。
とらは歩き疲れと満腹感もあってヒルネしてしまった!

「いなわしろ淡水魚館」のんびりした時間を過ごしたい人にお薦め!です。


045.jpg

いなわしろ淡水魚館で疲れを落としてスッキリした後は猪苗代湖に行ってみたのでございます。
たくさんの観光客が来ていて、湖には遊覧船も浮かび、釣やジェットスキーを楽しむ人もいて、ちょうど河口湖にいるような気分。

透き通った猪苗代湖で登山靴の泥おとしもして心身ともにスッキリして帰路に着くとらでございます。



今回の会津訪問は磐梯山に登れた達成感もありましたが、何よりも福島の元気と根っこを感じられて良かった!

とらが今の仕事場としている原発事故の帰宅困難地域では田畑が荒れ果てて、ずっと農家さんと仕事でお付き合いをしていた とら としましては人の手が入らなくなってイノシシの天下になっている田んぼを毎日見ることは耐え難い苦痛でもあったのでございます。

今回、会津に来てピシッと草刈された畦、整然と植えられた苗をみてほっとひと安心できた気分なのでございます。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/248-c15f1c36

<< topページへこのページの先頭へ >>