富士山な日々

2013-08-25
お盆休みも終わってほっと一息!かと思いきや、まだまだシーズンが続く富士山でございます。

3ラウンド、6日間登って一日お休みという日々が継続中!

熱帯夜、蚊さされの経験がほとんどないことは幸せだったかも。

セミの声をほとんど聞かないうちにリ~ン、リ~ンと秋の虫の声に替わり、

ちょっとさびしいとらでございます。


P1030310.jpg

贅沢な話でございますが、きれいなご来光はたくさん見させていただきました。

何度見ても太陽が顔を出す瞬間は感動モノでございます。



P1030318.jpg

普段は「吉田口」の山梨県側から登る事が多いのですが、時折静岡県側、「富士宮口」から登ります。

こちらから登ると眼下に駿河湾と伊豆半島が望めます。

手前の町は沼津でございますな。 とらも2年間ほど住んだことがある街でございます。

ダイビングスポットで有名な大瀬崎から西伊豆を望むことができます。

以前、シーカヤックで旅した海岸線が一望できて懐かしゅうございますな。




P1030322.jpg

昨晩の大雨が大気をきれいにしてくれたのか空気が澄んでいて、江の島、三浦半島、房総半島まで見る事ができました!
シーカヤックの旅では沼津がスタートでゴールが三浦半島でした。

シーカヤックで旅したコースが手に取るように見えて懐かしゅうございます。



P1030306.jpg
 
富士山の一番新しい火口、300年前に噴火した宝永山とその火口。

噴火してまだ間がないせいか、岩がもろくて落石が頻繁にある危険な場所でもございます。

以前友人が大きな落石に遭遇して「力士のような岩が転がってきた!」と報告してくれました。

力士のような岩… 

どんな岩なのか気になりましたが未だ聞けずにおります。 ドスコイをしながら転がってきたのでございましょうか。




P1030314.jpg

たまのオフの日は射撃場!

近所の伊勢原射撃場ではエアライフルが撃てるので通い詰めております。

エアライフルは弾の購入にも煩雑な手続きが要らずに弾代も安いのでパカパカ撃てて気に入っています。

標的代もそんなに高くはないのですが性格上、空白スペースが許せないので標的を継ぎ足して撃っているのでございます。

もうすぐ9月。 狩猟シーズンも近いので実弾射撃の練習も始めたいのですがエアライフルに慣れてしまうと実包を購入する許可をもらいに警察に行かなくてはならなかったりの手間が面倒になってしまうのでございます。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/184-498b7dfc

<< topページへこのページの先頭へ >>