FC2ブログ

伊豆に行ってきました

2013-07-29
夏休みも始まって富士登山、人気です。

週末の富士山 頂上は「ここは竹下通りかや?」と思うほどの人でごった返しています。

ゆっくりした登山を楽しみたいなら8月下旬ころまで登らないのが正解かもしれません。

とらの富士登山のお奨めは9月上旬。

人も少なくてマイペースで登れますし、

大気中の湿度が真夏に比べて少し低くなるせいか、くっきりしたご来光が見える確率が高い気がします。
P1030243.jpg


2,3回連続して富士登山をして休み1,2日、というスケジュールの合間にちょこちょこお出かけも入れています。

久しぶりに伊豆を訪問!急ぐ旅ではないのでミゼットくんでのんびり出かけました。

久しぶりに見る海はいいなぁ!  心が太平洋になるぜよ。



P1030245.jpg

伊豆半島の付け根にある丹那の酪農王国オラッチェに立ち寄ってソフトクリーム休憩。

ここの立ち上げにとらは2年ほど関わった懐かしい場所です。

このソフトクリームの原乳を作っている酪農家さんたちとも顔見知りで、酪農に真摯に取り組んでいる事を知っているので余計に美味しく感じられるのでございます。

向かいの山は箱根連山。 休みの日にはパラグライダーで飛んでいました。

住・働・遊が近くて嬉しかったのですが、職場の前の空を飛んでいると「今日はお客が多くて皆、忙しいだろうなあ…」と仕事が気になってよろしくありません。

遊びは少し手間でも仕事場が目に入らない場所でするのが良いようでございます。




P1030250.jpg

生後1か月ほどのバンビのモモ肉。鶏くらいの大きさしかありません。まだ草を食べていなくてお乳しか飲んでいないのかも…。肉が淡白で食べ方にひと工夫が必要のようです。

今回、伊豆に出かけたのは友人の紹介でスゴ腕のハンターさんに会うため。

60代の話し方の穏やかな方で、町で会ったらハンターとは思えないような紳士でしたが射撃の腕はスゴイ。

たった一人で犬も連れずに山に入り、餌場になるところ、寝るところを待ち伏せしてピンポイントで仕留めるのだそうです。

他のシカにハンターの存在をさとられないように群れには発砲せず、1,2頭だけでいるシカを確実に仕留めます。

使っている銃はカービン銃という小口径のライフル。

弾は小さくて威力がありませんが発射時の反動が少なくて確実に獲物を狙える、との事。

「普通のハンターはこいつを「ぱっちん鉄砲」と呼んでバカにするけど待ち伏せ撃ちには一番いいんだ。」との事。

国や県からの委託を受けて、国有林などでシカの駆除を請け負っているそうです。

伊豆のここ、某市には、皇族の方のお手植えの木があります。 

5月の「緑の週間」とかで皇族の方が植えるってやつですね。

最近のシカの増殖でこの「〇〇さまお手植えの木」がシカに食われそうになり、役所がシカの駆除に本腰が入って自分が呼ばれた、との事。
シカも食べる木を選ばないといけないよ、ニンゲンを本気にさせちゃうよ!というお話。

夜の飲み会で威勢の良い話がボンボン出てきて「へぇ~」と話70%で聞いていたのですが翌早朝、ごそごそっと起きだしたと思ったら1時間もしないうちにシカを一頭持ち帰ってきました。

…この人はホンモノだわ。


獲物は生後1か月ほどのバンビ。 2日前に母親を撃ち取ったがその時は子どもに逃げられたとのこと。

母親と最後にいた場所に必ず戻ってくるのでそこを撃ち取った、との事。

背景の物語を聞くとかわいそうになってしまいますが、シカは増えすぎているのだからメス鹿を獲らねばいけませんし、子どもが一緒にいる事だってあり得る事。

母親を失ったバンビはいずれ死んでしまうのだから早めに撃ち取ってやらねばなりません。

可哀そうと思う仏心とそれを乗り越えて銃口を向ける鬼の心。この二つの心を自分の中でしっかりコントロールすることが大切ですな。

獲った獲物はちゃんと美味しく食べてあげるのが供養。 

このバンビも美味しくいただきました。ごちそうさま。

この方からはシカの習性を利用した単独猟の仕方を学べそうで楽しみ。

これまでとらはグループで行う「巻狩り」中心の猟を行っておりましたが、群馬では一時期、単独猟の師匠さんについていたことがあるので
さらにその技術を磨けそうで楽しみでございます。







P1030246.jpg

帰りに富士宮の国道を走っていたら出会った自衛隊の装甲車。
演習場が近いからこのヘンではよく通るのかな。

タイミングがあって、しばらくミゼットでランデブーしていました。

全くタイプの違う車が並んで走っていて面白い風景だったかも。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/181-b67a4ad6

<< topページへこのページの先頭へ >>