FC2ブログ

トカイナカ生活・畑を手伝ってきました!

2013-05-03
丹沢山麓で理想的なトカイナカ(都会・田舎)生活を送っている友人の畑作業を手伝ってきました。

久しぶりの土いじりは気持ちが良いものです。
友人は表丹沢の山麓に家を構えつつ、仕事先はしっかりしたオカタイ仕事に就いています。

都会生活の便利さ、生活の安定、田舎生活の快適さの両方を享受できるリスクの少ない田舎暮らしを実践中です。

とらや彼が利用している小田急線沿線は都会に出るにも便利ですし山や海にも行けるし、ちょっと郊外に家を構える

にも便利な路線ですね。

家の裏の耕作放棄された畑を借りることができた、というので開墾のお手伝いに皆が集まりました。


畑の広さは約1反。

どのくらいの広さかというと郊外向け建売住宅(約50坪)が6つくらい入りそうな広い畑です。

しばらく耕作放棄されていて雑草が生い茂っていたのでしょう、くわを入れると分解しきれていない根っこがどさどさ出てきます。

う~ん、この畑全面の耕作はなかなか大変だ。

それでもみんなでエイヤッと取り掛かるとだんだんと耕作できる面積が増えていきます。

縮小2013年3月 332

しばし休憩。

人手の力は偉大です。

「耕作地が手に入っても農業技術がないと作物なんて育たないんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんがいえいえ、そんなことはないのです。

適切な時期にちゃんと種を蒔けば、ありがたいことにちゃんと作物は育つのは素人ファーマーのとらの経験から実証済み。

ただ、プロの農家さんの様にその作物を売ろう、としたときはまた別でございます。

出荷が途切れないように栽培する技術、農薬をなるべく使わないで虫食いや病気の入らない立派な野菜を作る技術

はまた別の技術が必要なのでございますな。

「見た目が悪くても自分で作った野菜を食べたい、一時期にどおっと実っちゃっても仕方がない。

毎日同じ野菜をレシピのバリエーション増やして対応するよ、ご近所や親せきに配れるし、

あっ、それにウチには馬がいるからいくら野菜があっても大丈夫…。」という方は農地が手に入ったらとりあえず

種を蒔くことをお勧めします。

ただし、ほうれん草のような「オレはちょっと土質ウルサイから!ちゃんと土壌分析して居心地のいいとこじゃない
と大きくならないから!」といううるさ型の作物サマもいるのでちょっと注意です。

あと、人参のように発芽の時に乾燥していると芽が出にくい、大豆のように開花時期にたっぷりと水が必要、

などと作物によってコツがあるのでそれは畑やりながら覚えて行けば良い事のようです。

…こんな時に頼りになるのがご近所のご老人。

彼らはその地域の畑のプロですからその土地でこの斜面だととうもろこしを蒔くのは何時、などといった細かな情報を
いっぱい持っているのでできるだけその知識を吸収したいものでございます。

同じ畑の中でもあそこは乾燥しやすい、とか湿っぽいという違いも判ってきますので年中湿っぽい場所には春は人参を植えてその収穫が終わったら同じく湿っぽいのが好きなサトイモを植える…など工夫すると
さらに面白みが増しますね。

ちなみに人参は湿っぽいのが好きなのは発芽の時でございます。あまり湿っぽすぎる場所はいけないので土を盛って高畝にするなど工夫が必要でございます。




縮小2013年3月 335

馬はいませんがヤギはいました。

丈夫で手間があまりかからない事と草刈りと乳を採る事を目的にヤギを飼う方が増えているようです。

犬を飼ってもヤギを飼っても遠出できる自由は制限されてしまいますからどちらか一方の動物を飼ったら
いっそのこと、馬、牛、ひつじ、鶏も家族に迎え入れても手間は一緒かもしれません。

久しぶりに土いじりして翌日はプチ筋肉痛。

でも、気持ちが良い一日でございました。

また、お手伝いにいこうかな…と考えつつこれからの暖かい季節に始まる雑草の大増殖を考えるとひるみかける

とらでございます。


ブログランキングを行っていたことを思い出しました。
遅ればせながら再開してみようと思います。
ポチッ!をお願いします。






狩猟体験・ハンティングトロフィーシール販売・ミゼットカフェ出店スケジュール:Hug!Hug!Nature HP



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/161-9d0ffaf2

<< topページへこのページの先頭へ >>