FC2ブログ

めでたく一周年

2012-09-30
わたしの身の回りの出来事をチクチク綴るこのブログもめでたく一周年を迎えることができました!

徐々に訪問していただける方も増えてきていただいております。


不景気で右肩下がりが当たり前の時代に右肩上がりに読者の皆さまが増えて下さっております。

有難いことでございます。 感謝。





とらをご存知の方は「あいつの事だからまあ、半分眉唾だな。」とせんべいでもぼりぼりかじりながらいい加減

に読んでいただいているかと思います。


とらの事をご存じない方も増えてきている様子ですので一周年を記念してとらがどのような人物かを自己紹介

させていただこうかと思います。



その前に、とらをご存じない方がどんな検索ワードで辿り着かれたか、

せんべいをぼりぼりかじりながらちょこっと調べてみました。


皆さま、様々な検索ワードで辿り着かれていらっしゃるようです。

「けっこう多いなぁ、」と思われる検索ワードをカテゴリー別に分けてみました。


「沢付き物件」 「お金に頼らない」  「狩猟税高い」  
「アナグマ料理」 「狩猟車…。」



こちらの皆さんは田舎暮らしや農的生活を志向していらっしゃる皆さまでございましょう。

田舎暮らしや新規就農をした!  畑を持った! 待ちに待った収穫ももう少し!

あれ、全部食べられちゃった!…これはイノシシの仕業だな、許さん!! 

畑を荒らしにくる獣をわなを仕掛けてとってやれ! 


 …あれ、へんな動物がかかってしまった。

アナグマじゃん。こんなの食べれるんだろうか?

などなどの経歴を経て辿り着かれた皆さまかと。

「ほっぺたが落ちるくらいに美味しい。」と日本昔話で紹介されているたぬき汁は実はアナグマとの事。

美味な動物ですのでわなにかかったらちゃんと食べて供養してあげましょう。




「 中古飛行機 」「格安セスナ機」 「300万円飛行機」 


こちらの皆さんはブルースカイ!な皆さまですな。

とらも最近は縁遠くなりましたが小型飛行機やパラグライダー、ハンググライダー、スカイダイビングなどを

介して空が身近な時期もございました。

セスナ172 206 ピラタスポーター、DC-3…なつかしい名前でございます。

特にピラタスポーターはアメリカにスカイダイビング修業に行った時に初めて乗ってその性能にドギモを抜かれた飛行機です。

スカイダイビングの最高高度,12,500ftまでDC-3なら30分以上かかるのに比べてピラタスだど20分くらいで到達してしまいます!

そのかわり機内では私たちダイバーは床に足を踏ん張っていないと転げてしまうほどの急角度で登っていきます。

ダイバーをジャンプさせた後もスゴイ!

急旋回でダイブしてスカイダイバーより早く降下してゆくほどの運動性能を持っていました。


「ダイバーより先に地面に降りて涼しい顔して出迎える。」ことをモットーにしているパイロットの方も

おちゃめな方でございました。



今でも空を見上げることは大好きです。

また、空で遊びたいなぁ。


「第一次大戦のレプリカモデルのULP(ウルトラライトプレーン・超軽量小型機)で空中戦ごっこをやろう!」

という友との約束はまだいきていますのでいずれはまた空で遊びたいものでございます。



とらが出会った小型飛行機の記録はこちら!



「谷川岳」「鳥海山」「富士山」

山の名前で検索して辿り着かれた方も多いようです。山行の参考になったでしょうか。

山名検索ワードで辿り着かれた方がその後リピートしてくださっているかは判りません。

山の記録を見た方がその後お越しくださっているか心配です。



とらの言うとおりに山に行ってそのまま帰って来なかった!

などという事のない事を願いたいものでございます。


「サンマの美味しい焼き方」  「稲城梨狩り」  「黄金崎キャンプ場」


清く正しい生活者の皆さまが家族サービスのために検索をされて辿り着かれたのではないでしょうか。

このような皆さまにとってはとらの生活は「理解できない。」部類かもしれません。


しかし、「ようこそ!趣味人の世界へ!」でございます。

趣味人の世界に少しでも足を踏み入れて下さり人生を狂わせて頂けると本望でございます。


作家の故・開高健の言葉で一番好きな言葉は「遊びなされ、男は遊ばないと人生に幅と深みがでない。

時間でもお金でもなんでも構わない、身銭を切って遊びなされ。」でございました。

一度の人生でどれだけの体験ができるか、ぜひお試しください。





「生ハム手作り」 「ビールアルコール度数計算」 「埼玉手作り味噌」

おおっ、とらも大好きな手作り食品の同好の皆さまでございます。

ビール風飲料も精進していきたいと思いますし、この冬には狩猟で得た肉を使って生ハム作りにも

取り組んでいきたいと思っていますのでそちらの報告もさせていただきます。



「仕事やめて実家の酒蔵継ぐことにしました。」という知り合いも現われました!

この冬には彼に頼み込んで日本酒を作る工程も体験させてもらえるかも…

ということで私の中での彼の評価は二階級特進でございます。




「軽トラック万歳!」

「〇〇万歳!」というブログはけっこう多いのでしょうか?

軽トラック検索で辿り着かれたとは 「軽トラLover」のとらとしては光栄でございます。

軽トラックは日本が生んだ傑作車、と言い切ってしまいましょう!

日本の中山間地の農業は軽トラックなしでは語れません。

狩猟車としても血まみれの獲物を「よっこらしょっ!」と積んでも気になりませんし、

荷台をまな板代わりにさばくこともできます。

使い勝手満載の素晴らしい車です!

ノロノロ走っていても「軽トラだからしゃーないな。」と大目に見てもらってクラクションを鳴らされることもありません。

荷台にテントを張ればキャンピングカーとしても使えるかもしれません。

どんな田舎で故障してもすぐにパーツは手に入る気がしますから日本一周にも使えそうです。

…田舎であればあるほどパーツが豊富にあるかも。 そんな車他にはありません。



まさに「軽トラック万歳!」でございます。




「中年アウトドア」

…なんで、こんな検索ワードでこちらに辿り着くことができたのでございましょう。

素直に喜べない気もしますが同年代の悩める同好の士でありましょう。うえるかむでございます。


たまにこちらをご覧いただいて「中年アウトドア・サンプル1」としてご利用いただけると幸いでございます。





さてさて、どのような皆さまがブログを見て下さっているかを紹介したところでとらの自己紹介、

と考えておりましたがブログ自体が延々続く自己紹介のようなものと気が付きました。

ということで当初の企画はなしで読者の皆さまの紹介ということでご勘弁を。




こんないい加減なヤツなのでございます。


広告:ハンティングトロフィーシール販売グッドハンティング
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/112-43c6d169

<< topページへこのページの先頭へ >>