庄内・出羽三山&鳥海山トレッキング!  鳥海山

2012-08-14
羽田から北海道に向かう飛行機に晴れた日に搭乗するならば左側の窓際をお奨めしたいです。



空港を飛び立ってから那須の山々から猪苗代湖、田沢湖、十和田湖と日本の名だたる観光地を空から見る事ができます。

冬に北海道の西興部村で行われた「ハンター教室」に参加するために乗り込んだ機内からは雪をかぶったマシュマロのような鳥海山を見る事ができました。

庄内地方に住む人々にたくさんの恵みをもたらすこの山に登って、温泉につかって岩ガキやおいしい庄内名物を堪能したい、と思っていたのですが山形県庄内地方は東京からは遠いい!

群馬のアウトドアアジトを拠点にすると北陸、東北方面へは東京にいる時より2、3時間くらい、移動時間を短縮できます。なかなか訪問する機会がなかった庄内地方へ行けるチャンスです。

週末2日間を使って出羽三山&鳥海山トレッキングを行なうことにしました。


金曜日の夜、仕事を終えてから庄内に向けて出発!

関越自動車道から日本海側を北上して山形道に入り、一部国道も使って…。

結局、群馬から出発しても6時間くらいかかってしまいました。

やはり庄内地方は関東圏内から行くには遠いい場所ですね。


ちなみに帰りは山形道から東北道、北関東道、というルートで帰ってきました。走行距離はほぼ同じですがこちらはずっと高速道路を伝って走ることができたので1時間ほど時間を短縮できました。




収穫体験小学生 034

鳥海山は日本海に迫り出す山塊です。

冬、大量に降った雪を春、スポンジのように蓄え、周辺に湧水を生みます。

鳥海山の水は稲作に役立ち、また海中にも直接湧水する場所があってその水がプランクトンを増殖させて美味で有名な岩ガキを育みだすそうです。

様々な恵みを与えてくれることから庄内地方に住む皆さんは鳥海山をこよなく愛していて、とらの知り合いの農家さんは家を新築するときに居間から鳥海山が見えるように設計したほど。

どれだけ地元の皆さんに愛されているかが判ります。


その鳥海山、登山をするとなるとちょっと厄介。

なぜならば登山シーズンの7月になっても大量の雪の名残の雪渓はまだありますし、海に迫り出している山塊の為、
湿気を含んだ海の大気が山塊の雪渓とぶつかって容易に濃い霧を生み出すからです。

鳥海山はなだらかな山様と霧の発生しやすさが相まって遭難しやすい山でもあるのです。

とらが登ったこの日も濃い霧に包まれていました。

どこかで雪渓を横断しなくてはいけないのですがその横断地点が判りません…。


収穫体験小学生 048

しばらく横断地点を探していましたが雪渓の上部まで上り詰めたり下山してみたのですがとんとそのヒントになる指標は見つかりません…。

意を決してコンパスを頼りに雪渓を横断することにしました。

20歩、約20m少し進んで何も見つからなければ引き返して今日の登山は取りやめにするつもりでした。

何も見えない中足を踏み出すのは決心が要ります。



収穫体験小学生 051



10mくらい進むと幸いにも雪渓横断の目印になるロープがありました!

どうやら雪渓の上に目印で刺していた鉄棒が雪渓の移動の加減で鉄棒が雪渓の上から抜け出てしまっていたようです。




収穫体験小学生 052

ロープの先端があと、10mほど足りずにほどけています!


この10mのためにどれだけ決心がいた事か!何人のハイカーが今日の登山をあきらめたことか!



ちなみに画面向こう岸から渡り始めて振り返っている状況です。



収穫体験小学生 050


霧がさあーっと晴れると途中で途切れている道標のロープも容易に発見できます。


濃い霧の中、2時間近くも彷徨してしまいました。

2時間近いロスはモッタイナイですが雪渓を渡りきることができたおかげでトレッキングを続ける目的が生まれました!


2時間のロスを埋めるべくガシガシ登り始めました!  続く



※視界不良の中での単独登山は危険です。 よいこはマネをしてはいけません。


広告:ハンティングトロフィーシール販売:グッドハンティング
tag :
コメント:
こんばんわ。
草津白根ではお世話になりました。

鳥海は霧が怖いですね。
雪渓、と聞いてあのあたりかな、と以前に行った時のことを想い出しながら
読ませていただきました。
[2012/08/19 22:15] | aizawa #ReOT891Y | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/101-426476b5

<< topページへこのページの先頭へ >>