谷川岳トレッキング!

2012-08-11
梅雨も明けて夏山の季節でございます。

とらは 「年に一度は3000m級の山を一つは登る!」ということを自分に課しております。

今年の本命は槍ヶ岳でございますが、その前に群馬にアウトドアアジトを構えた地の利を生かして日帰り登山をちょこちょこと楽しんでおります。

群馬県と新潟県の県境の山、谷川岳に出かけてきました!

谷川岳の登山基地になる水上の町は激流をゴムボートで下るラフティングが盛んな町でもあります。

町のコンビニに入るとこれから激流下りをするのでしょう、ウエットスーツ姿でサンダルをぺたぺたしながら買い物をする若者たちの姿が目立ちます。

OLさん風の方までサンダルでペタペタ…。

…この町ではどうやら「汚い恰好」をしている人ほど幅をきかせてようです(…だってラフティングでお金落としているもんね…)。

カナダのバンフやウイスラーもこんな雰囲気だったナ~。

なにか、好きになれそうな町でございます。


サラダボウル  023

登りはロープウエイを使ってズルをします。

せっかくある文明の利器、使わない手はございません。

1200円を払うと10分であっというまに山頂近くまで連れて行ってくれます。

ロープウエイ山頂駅から谷川岳の山頂までは約2時間の山歩きです。

谷川岳は以前、遭難が多くて「魔の山」などと呼ばれた時期もありましたが夏は道標もしっかりしていて迷うことはありません。

ただ、冬山は太平洋側気候と日本海側気候がせめぎ合う場所にありますのでとても危険な山になりそうです。


ちなみにとらは冬山はやりません。

冬山は人間がどんなに注意をしていても防ぎきれない不可抗力のような大きな力(雪崩とか雪庇を踏み抜くとか…)
が働いているような気がして近づかないようにしているのです。

大自然の不可抗力ってどんなに細心の注意をしていても防ぎきれない事があります。


以前とらはパラグライダーで飛行中に山間の複雑な地形から生まれた急激な上昇気流と下降気流に捉えられて、
ズン!と持ち上げられた後にズカン!と、地面にたたきつけられたことがありました。

幸いにも笹薮に落下したのでけがをしなくて済みましたが下降気流に翻弄されている時はパラグライダーの操作がまったく効かず、地面が迫ってくるのを見て「あっ!もうダメかも。」と思ったほどです。


「複雑な山間の地形を低空で飛んでいたのが良くない。」のですが着陸寸前はどうしても低空を飛びますしパラグライダーは山の斜面を登ってくる上昇気流を捕まえて上昇するわけですから下降気流とも無縁ではいられない…。

結局、どんなに注意をしていても防ぎ切れない事故があり得る、と考えてパラグライダーからは距離を置くことにしました。

冬山も「どんなに注意していても防ぎきれない」事柄が多そうで足を踏み入れないようにしているわけです。

まあ、冬は狩猟に重きを置いている事もありますが。


サラダボウル  016

道標はしっかりとしていて夏山なら安全は確保されていそうです。



サラダボウル  013

ずっと雲の中だったのですが山頂近くで晴れ間がのぞきました!

…でも、晴れた山って光がまぶしくてつらいです。 曇り空程度が心地よくなったのは齢を重ねたせいでしょうか?


サラダボウル  014

谷川岳は高山植物の宝庫でもあります。


サラダボウル  021

万物の霊長(最近ではさすがに言わなくなりましたが…)人間でさえずっとは生きられない厳しい環境で花を咲かせている可憐な植物を見ると「どこにこんな力があるんだろう…。」と愛おしくなります。

彼らを見ていると「頑丈なものは折れやすい、しなやかだから折れない。可憐な小さな花が春先に、一番最初に雪を割って花をつける…云々」という文章をどこかで読んだ事を思い出しました。


サラダボウル  010

帰りはロープウエイを使わずにちゃんと歩いて下りました。

下山は約3時間の行程です。

ガイドブックには4時間となっていましたがかなりゆっくり歩いての時間かな。

危険な場所や迷うそうな場所はありませんでしたが場所によっては急な坂なので足を痛めないように注意が必要そうです。



下の方から聞こえる町の音が大きくなり、最後には車道が見えると「人間界に帰ってきたナ。」とほっとします。

山から下りたらまずは温泉!

水上は有名な観光地だからでしょうか、安く入れる日帰り温泉がなかなか見つかりません。

町営の「湯テルメ(550円)」が安めでおススメでございます。


広告:ハンティングトロフィーシール販売:グッドハンティング
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://torasanbluesky.blog.fc2.com/tb.php/100-c728b9de

<< topページへこのページの先頭へ >>