フクシマは日本の未来予想図かもしれない

2016-03-25
なんか、最近月日の流れが早くて気が付くともう3月も終わりなんだよね!
3月6日(日)放映のNHKスペシャル(21:00~)でとらたちが活動している福島の避難区域の自然環境についての番組が放映されたんだけれど皆さま、ご覧いただけたかな?? 内容はこんな感じ    こちら → 被爆の森・野生の記録

この記事をアップするのに完全に機を逸してしまった感があるんだけど、せっかく書いていた文章なんだからアップしちゃうんだな。
まだ放映日と同じ3月だからいいよね。

東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年。

原発周辺、半径20km圏内は約8万人いた住民が避難して、広大な無人地帯が生まれてしまった。

番組の内容はこの土地でどんな自然の変移が起きているかのレポートなのだけれど、とらは「原発事故で人がいなくなった特殊な土地の事柄。」としてだけでなく、
今後の日本で人口が減り続けた先にある日本全体の風景とダブらせて考えてみても良いのじゃないか、と提案させていただきたいのでございます。

フクシマは日本の未来予想図かもしれない の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>