クマとヒトはどうやったら仲良く生きていけるかな

2016-11-03
今年の春は全国でクマの目撃、出没が相次いで「日本の自然界はどうなってしまったんだろう?」と思わせる状況が続きました。
秋田では不幸な事に4名の方の命が失われてしまいました。

今年の秋、とらは ヒトとクマとの不幸な事件がまた起きないかヒヤヒヤして推移を見守っていたのでございます。

クマが冬眠に入るであろう12月上旬頃までの、ひと月と少し、不幸な事件が起きずに冬眠に入ってもらいたいものだと思っていたんだけれど、驚くようなニュースが入ってきた!


秋田県・クマ有害捕獲450頭

クマとヒトはどうやったら仲良く生きていけるかな の続きを読む

tag :

秋田県クマ殺傷事件の報告会に参加してきました

2016-09-21
今年の5月に発生したツキノワグマによる連続殺傷事件。

これまでも出会いがしらにクマに襲われた、とか遭難死したご遺体にクマが齧ったような痕跡がある、といった事例はあったようなのですが、積極的に人間を襲った、しかも同じ時期に6名のも方が亡くなった、というこれまでにない事件だったので とらも関心を寄せていたんだな。

現地調査を行った日本のクマ研究者の集まり JBN (日本クマネットワーク)の報告会があると知ったので出かけてきました。

狩猟や登山で山に入る事の多いとらにとってもこの事件の行く末にはとても関心があったんだ。

秋田県クマ殺傷事件の報告会に参加してきました の続きを読む

tag :

クマって意外と知られていない生き物かな?

2016-07-24
先日、青森県の南部町というところで小熊が2頭捕獲されたんだけれど、それが実はタヌキの子どもだったというニュースが流れた。

とらもちょっと呆れて、地元農家の営農相談とかにのる農林課職員は野生動物の事にも少しは詳しくないとね! っと思って以下のブログを書いたんだ。
→ タヌキに化かされた?南部町農林課

先日、NHKの福島ローカルの番組を見てたら「 あれっ!」 と思うことがあったのでご報告なんだな。


クマって意外と知られていない生き物かな? の続きを読む

tag :

「いきものがかり」を市役所の農林課に配置しよう!

2016-06-29
(#^.^#)  なんとも間抜けなニュースが入ってきた!

こちら → 捕獲の子グマ、タヌキだった

青森県南部町で小熊が2頭捕獲された。

獣医師に見せたらタヌキだった、というお間抜けなお話。

「タヌキに化かされたのかなぁ! あはははは・・・  (#^.^#)

「いきものがかり」を市役所の農林課に配置しよう! の続きを読む

tag :

ソーシャルデザイナーとしての 「いきものがかり」

2016-06-13
日本の自然を守るのは誰?

増えすぎた野生動物を狩って個体数調整するハンターは大事な存在だけれど、それは対処療法だよなぁ・・・と近頃考えるとらでございます。
もぐら叩きゲームのように被害があったらそこの動物を捕獲して一件落着! 次はこっち・・・ みたいなね!

自然環境と人の生活のバランスを包括的に考える役回りが大切だ・・・その一部に狩猟という行為があるんじゃないかと考えるのでございます。

狩猟者が少ない、狩猟者を増やさなくては! という今のご時勢にあえて 「?」 と疑問を投げかける天邪鬼なとらなのでございます。

ソーシャルデザイナーとしての 「いきものがかり」 の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>