狩猟体験がテレビで紹介されるのでございます!

2018-02-06
さあ、いよいよ、今シーズンの猟期も残すところ僅かなのでございます!!

とらは今期はエアライフルで 「60m over できれば100m」 のロングショットでコンスタントに獲物を仕留める事に注力して出猟できる時はいつでも出かけてチャンスを狙っているのでございます!

室内だと 100mでの標的射撃に耐えられるとらの高性能エアライフルも屋外だと風に影響されたり、 「ここが100mですよ!」 という定点に必ずしも獲物が居てくれているわけではないので
日々、鍛錬を重ねているのですがうまくいかない・・・

そんなバタバタな日々を過ごしていまして、皆さまへのご報告が遅れてしまったのですが、実はテレビの取材を受けておりまして、気が付くともう今週に放映なのでございます!

しかも2月3日と10日の二週に渡って放映していただけるにも関わらず、皆さまへのご報告が遅れて先週ひとつ、放映が終ってしまった!! 残念!

サンテレビという兵庫県のテレビ局さんなので視聴できる方は限られるかも知れませんが、ケーブルテレビの契約をされている方、関東でも地方局が放映しているようなのでちょこっと番組表を調べていただけると嬉しいのでございます!!

詳しくはこちらっ!  ⇒ サンテレビ「趣味バカ」HP・来週予告

※追伸 2月17日(土)にも続けて放映されます。  3週連続の登場なのでございます!
tag :

「日本で唯一・・・」、 「日本初・・・」は なんでもエライのだ

2018-01-17
創業者利益 って言葉があるよね。

誰も見向きもしない事柄に独特の価値を見出して、その事を世間の皆さまに問うて、そして認められると ほかにライバルがいない「ブルーオーシャン」だから大きな利益を手にするコトができる・・・

大きな利益を手にする事ができるのは「世間の皆さまに認められて、求められて」なので、やはりその為のプレゼン力や賛同者を巻き込む求心性は必要だ・・・
でも、新たな価値観を見出したけれど、その地位に安穏としているとこれはダメなんだな。

後から追い上げてきた新勢力が一番大事だった「開拓期間」を経ずに、先行者の「粗」を勉強して、克服して、利益を分捕るべくやってくるからすぐさま苛烈な競争にさらされて 「レッドオーシャン」の荒波に揉まれる訳なんだな。

「創業者」たるものは常にその一歩先を行かないとすぐに追随者に追いつかれてしまうという訳なんだな。

いやはや、自由競争の世界は大変なのでございます。

「日本で唯一・・・」、 「日本初・・・」は なんでもエライのだ の続きを読む

tag :

2018年 年初めの近況報告

2018-01-10
とらログ読者の皆さま、あけましておめでとうございます!

今年もとらは狩猟界の新しい情報、ウワサなどをいち早く皆さまにお届けすべく頑張る所存でございます!

・・・そのくせ、新年のご挨拶が年があけてから10日も過ぎてからになってしまったのは新年早々の大きな失態!!

まだまだ人として修行の足らないとらでございます。

本年も皆さまのご指導、ご鞭撻をよろしくお願いするのでございます!!

2018年 年初めの近況報告 の続きを読む

tag :

寒山で冬ごもり ・・・ではないんだな!

2017-12-21
とらはいま、狩猟アジトのある東北某県を離れて百数十㌔内陸に移動した標高1000m近い寒山に こもり ちぅ。

今回はシカの生体捕獲、生きたままシカを捕えて発信機付きの首輪をつけて放獣するシカチームのお手伝いなのだ。

狩猟アジトのある海側に比べてこちらはすでに雪に覆われた冬山。

ちょっと移動しただけでこんなに気候が変わるのか、と日本の気候の多様性に素直に感動するとらでございます。

寒山で冬ごもり ・・・ではないんだな! の続きを読む

tag :

近況っ!

2017-10-04
猟期が近くなり、ばたばたと忙しいとらでございます!

もうすぐ猟が始まるというのに、この期に及んで新しいエアライフルの所持許可申請など行ったり、先日は鹿の有害駆除に参加して大きな鹿の足一本をまるのままもらって来て、その処理に追われております!

さらに10月初めは各県への狩猟申請の開始でございます。
ハンター保険から狩猟申請まですべて自分で行うとらとしましては目の回るような忙しさ・・・ というわけでもないんですが手続きを一気に集中させたほうが段取りが良いのでその様にしてしまい、一日のうちの約1時間23分42秒くらいを猛烈に集中させてしまったとらなのでございます。

定番イベントの 「狩猟体験企画」。  
この企画の日程発表を10月初めとお知らせしておりましたが公表が遅れております。

近日中にアップしますのでもう少しのお待ちをっ!!
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>