フクシマは日本の未来予想図かもしれない

2016-03-25
なんか、最近月日の流れが早くて気が付くともう3月も終わりなんだよね!
3月6日(日)放映のNHKスペシャル(21:00~)でとらたちが活動している福島の避難区域の自然環境についての番組が放映されたんだけれど皆さま、ご覧いただけたかな?? 内容はこんな感じ    こちら → 被爆の森・野生の記録

この記事をアップするのに完全に機を逸してしまった感があるんだけど、せっかく書いていた文章なんだからアップしちゃうんだな。
まだ放映日と同じ3月だからいいよね。

東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年。

原発周辺、半径20km圏内は約8万人いた住民が避難して、広大な無人地帯が生まれてしまった。

番組の内容はこの土地でどんな自然の変移が起きているかのレポートなのだけれど、とらは「原発事故で人がいなくなった特殊な土地の事柄。」としてだけでなく、
今後の日本で人口が減り続けた先にある日本全体の風景とダブらせて考えてみても良いのじゃないか、と提案させていただきたいのでございます。

フクシマは日本の未来予想図かもしれない の続きを読む

tag :

3月6日のNHKスペシャルはぜひ見よう!

2016-02-25
3月6日(日)放映のNHKスペシャル(21:00~)でとらたちが活動しているフクシマの避難区域の自然環境についての番組があるそうだ。

こちら → 被爆の森・野生の記録

東京電力福島第一原子力発電所の事故からもうすぐ5年。

原発から半径20km圏内の住民が全員避難して、広大な無人地帯が生まれてしまった。

ヒトがいなくなった土地で動物、植物を含めた自然環境がどのような変遷をみせているかをレポートしてくれる模様。

・・・「原発事故があった特殊な地域」ではなくて、今後50年間に日本の自然環境でどんなことが起こるのかを考えながら観ると興味深いと思うんだ。

田舎暮らしをしようと考えている人、いま農業を行っている人、新規就農を考えている人にとってはとても大切な情報だと思うんだな。

3月6日のNHKスペシャルはぜひ見よう! の続きを読む

tag :

福島滞在8ヶ月・・・とらの体調に何か変化はあったのか?

2014-12-25
東日本大震災から3年9ヶ月が過ぎました。

いまだにネット上では「福島の農産物、『食べて応援』は危険!」という記事がシェアされ続けているようです。

特にとらは前職では「安心・安全な有機農産物 大好き!」な職場に関わっておりましたから余計にそのような情報が入る環境にいるのでございますな   ふむ。

とらが 東京電力福島第一原発事故によって増えたイノシシ捕獲の仕事に従事しだしてから8ヶ月が過ぎました。

原発事故最前線(の近く)で蠢くとらの体調に異変が起こっているのでしょうか??

福島滞在8ヶ月・・・とらの体調に何か変化はあったのか? の続きを読む

tag :

福島にやってきたのだ!

2014-05-01
いよいよ福島でのイノシシ駆除の仕事が始まりました。

「住民の皆さんが安心して帰還できるように、人の気配が消えた街で跳梁跋扈しているイノシシを捕獲する。」という仕事にいささかの迷いもないのですが
あの震災から3年も経ったにも関わらず、復興に向けて動き出せずにいる街の様子にはショックを受けます。

今感じていることを忘れない為にも、今回一度だけ避難指示区域を含む街の様子を報告したいと思います。

福島にやってきたのだ! の続きを読む

tag :

セシウム汚染マップを見て考えた

2011-12-10
我が家の愛読新聞は東京新聞。

購読料が他に比べて安いから、という消極的な理由から購読を続けていましたが、最近では東京電力福島第一原発事故の情報が豊富な事と「反原発」の姿勢が明確で小気味よいことから積極的に購読するようにしています。

11月26日に「セシウム 山沿いに蓄積」という記事が載りました。

セシウム汚染マップを見て考えた の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>