FC2ブログ

過去ログ発掘!「カラスは美味いか不味いか?」

2019-10-31
さあ、10月も終わり! いよいよ11月といえば11月15日の狩猟解禁日! 狩猟シーズンの幕開けでございます! ひゃっほう! やったぁ!

とは言っても、北海道ではすでに狩猟解禁を迎えているし、山形のカモ猟は11月1日解禁・・・  さらにちょっと経験を積んだ大物猟ハンターなら年中有害駆除に駆りだされている昨今、以前より「解禁日」という言葉に重みがなくなった気もするのですがそれでも行事であり、区切りでもある 「お約束の日」には変わりがないんだよね。

ほんの10年ほど前は「解禁日」 というと本当にソワソワしたものだったんだ!
狩猟が盛んなある地域では解禁日には小学校の先生が学校を休んで猟に参加する事も暗黙の了解で認められていたという・・・
そんな特別な日でお正月や結婚記念日、奥さまの誕生日より大事な日だったんだよね。

狩猟解禁に向けていろいろ暗躍しているとらなのでございますが、その事はちょっと脇に置いておいて、過去の日の目を見なかった書きかけのブログを紹介してみよう!

その時々のとらが興味関心を持っていたことが判って懐かしんだな。

・・・要は ボツネタの復活戦かな??

『福島で狩猟登録をした とら。近くにはカモやキジも多く見かけられて獲物には不自由しないはずなんだけど、いまいち気持ちが乗らないんだよね・・・ 』 で書き出したブログは 2015年当時のものなんだな。

過去ログ発掘!「カラスは美味いか不味いか?」 の続きを読む

tag :

ウチダザリガニを獲って食べてみた!

2018-07-31
念願のウチダザリガニを獲って食べてみました!

えっ!ザリガニなんて食べて美味しいの???   と疑問に思う方も多いかと思いますが、
ウチダザリガニはアメリカザリガニと違って「人の食用」 を目的に日本に輸入された生き物ですので、肉も多くて実は美味いのです。

日本にはザリガニを食べる習慣はありませんが 「世界でザリガニが生息する国でザリガニを食べないのは日本だけ。」と云われるくらいザリガニ食は実はメジャーなんですね。

アメリカザリガニだって本国のアメリカでは盛んに食べますし、北欧にだって食べる習慣があるのでございます。
 参照→ IKEAザリガニパーティー

ちなみに鹿やイノシシだって 「税金を使って有害捕獲した動物を食べもせず廃棄するのは日本だけ。」 だそうですよ。

命を奪うからにはちゃんと食利用して 「美味しかったです。 ごちそう様」 と喰い供養してあげないといけませんね!

ウチダザリガニを獲って食べてみた! の続きを読む

tag :

2018年の初夢

2017-12-31
山賊カフェ

野性肉料理を気軽に味わえる 「山賊カフェ」 を丹沢の麓に開店しました。
鹿やイノシシ、近年駆除が進むアライグマなどヒトにとっての「お困り動物」を気軽な「猟師の家庭料理」で味わえるお店です。

お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください。

2018年の初夢 の続きを読む

tag :

狩猟は 「賢者の贈り物」 or 「わらしべ長者」 で楽しむのだ!

2017-11-20
猟期が始まって、毎朝早くと夕方少しの時間を猟場で過ごすとらでございます。

獲物はヒヨドリかキジバト。

肉量的には大した事ないんだけれど、羽数が多くて発砲チャンスが次々巡ってくることが嬉しい・・・


今日は てけ てけ てけ・・・ とナンか動いたナ、と見たらオスキジがちょこちょこあわてて畑を横切っているところだったんだ。

動きがコミカルで思わず微笑みと共に見送ってしまった・・・
こんな余裕をかましているからキジが一羽も獲れないんだよね!

昨シーズンはぼーっと夕陽を見送るオスキジくんを見つけたんだけど、夕陽に見とれている姿に見とれて引き金を引けずに見送ってしまった・・・
それが昨シーズン、唯一のキジを撃てるチャンスだったんだ、というコトが判明したのが猟期が終った日だったんだな。

狩猟は 「賢者の贈り物」 or 「わらしべ長者」 で楽しむのだ! の続きを読む

tag :

サル肉食について考えた

2017-09-03
サル肉食 と聞くと皆さまはどんな想像をするでしょうか??

ヒトに一番近い動物ですからなかなか 「おっ!いいねぇ 私も食べてみたい。」と思う方は少ないんじゃないかな??

「共食い」 「一線を越えた食」 「ゲテモノ」などなど・・・ あまり良い印象は持てないかもしれない・・・

とらは 「捕獲した野生動物は基本的に食べて『喰い供養』したい」という気持ちがあるのでとりあえず、手元に流れ着いた動物はひと通り味見をするスタンスで臨んでいるんだけど、ニホンザルは狩猟対象種ではないから、手元に流れ着く事は考えられなかった。 

でも、最近、増えすぎたニホンザルが深刻な農業被害を引き起こすようになって 「有害駆除」 として捕獲されるようになってきたんだ・・・。

サル肉食について考えた の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>