2018年の初夢

2017-12-31
山賊カフェ

野性肉料理を気軽に味わえる 「山賊カフェ」 を丹沢の麓に開店しました。
鹿やイノシシ、近年駆除が進むアライグマなどヒトにとっての「お困り動物」を気軽な「猟師の家庭料理」で味わえるお店です。

お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください。

2018年の初夢 の続きを読む

tag :

狩猟は 「賢者の贈り物」 or 「わらしべ長者」 で楽しむのだ!

2017-11-20
猟期が始まって、毎朝早くと夕方少しの時間を猟場で過ごすとらでございます。

獲物はヒヨドリかキジバト。

肉量的には大した事ないんだけれど、羽数が多くて発砲チャンスが次々巡ってくることが嬉しい・・・


今日は てけ てけ てけ・・・ とナンか動いたナ、と見たらオスキジがちょこちょこあわてて畑を横切っているところだったんだ。

動きがコミカルで思わず微笑みと共に見送ってしまった・・・
こんな余裕をかましているからキジが一羽も獲れないんだよね!

昨シーズンはぼーっと夕陽を見送るオスキジくんを見つけたんだけど、夕陽に見とれている姿に見とれて引き金を引けずに見送ってしまった・・・
それが昨シーズン、唯一のキジを撃てるチャンスだったんだ、というコトが判明したのが猟期が終った日だったんだな。

狩猟は 「賢者の贈り物」 or 「わらしべ長者」 で楽しむのだ! の続きを読む

tag :

サル肉食について考えた

2017-09-03
サル肉食 と聞くと皆さまはどんな想像をするでしょうか??

ヒトに一番近い動物ですからなかなか 「おっ!いいねぇ 私も食べてみたい。」と思う方は少ないんじゃないかな??

「共食い」 「一線を越えた食」 「ゲテモノ」などなど・・・ あまり良い印象は持てないかもしれない・・・

とらは 「捕獲した野生動物は基本的に食べて『喰い供養』したい」という気持ちがあるのでとりあえず、手元に流れ着いた動物はひと通り味見をするスタンスで臨んでいるんだけど、ニホンザルは狩猟対象種ではないから、手元に流れ着く事は考えられなかった。 

でも、最近、増えすぎたニホンザルが深刻な農業被害を引き起こすようになって 「有害駆除」 として捕獲されるようになってきたんだ・・・。

サル肉食について考えた の続きを読む

tag :

とらは 時に美酒に酔うんだな!

2017-06-26
とらは東京に家があるんだけどさ、普段はあまり寄り付かないんだよね!

東京には鹿やイノシシなど とらが追っかける対象がいないから 東京にいても仕方がないんだ。

たまぁ~ ~ に東京の我が家に 出 頭 するんだけどさ、子どもたちは「異分子が紛れ込んできた。」みたいな顔をするし
奥さんも「アッチでもっとゆっくりしていればいいのに・・・。」みたいな感じだし、愛犬のりんちゃんは 「散歩係がきた!」程度にしか扱ってくれないからあまり東京に長居はしないんだ。

少なくとも捕獲の現場にいれば 「とらさんの誘引と止めの技術、盗みたいっす!」というヤツがいるから少しは大きな顔ができるんだよね。
東京にいると、「我が家」のハズなんだけど、なんとなく気分は 「アウエイ」 なんだな!

そんなかわいそうな とら でもいそいそ東京に出かける事があるんだ!!

とらは 時に美酒に酔うんだな! の続きを読む

tag :

野性肉流通がメジャーになるかも??

2017-06-08
狩猟業界に朗~報!??  こんなニュースが飛び込んできました! ⇒ 官邸主導でジビエ拡大

記事の見出しははこんな感じ
「シカやイノシシなど、農作物に深刻な被害を与える野生の鳥獣。 安倍政権きっての実力者である菅義偉官房長官が旗振り役になり、政府が対策に乗り出すことになった。
目指すは野生鳥獣肉の利用拡大。官邸主導で盛り上げ、被害減少と農村の所得向上という「一石二鳥」を追おうとしている。」



ほう、野生鳥獣利用に政治が動き出すんだ! ダイナミックな動きが期待できるかも!!

野性肉流通がメジャーになるかも?? の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>