FC2ブログ

夏休み東北ひとり旅 クマについて考えた!

2018-08-17
お盆休みもいよいよ終盤。


来週から仕事だぁ~! という方も多いのではないでしょうか?

とらの夏休みも今週末まで。 狩猟のアジトを離れて自由気ままに東北ドライブ一人旅を堪能するとらなのでございます!

・・・山賊のクセに夏休みをとるなんて…  それにとらさんは一年中夏休みみたいなものじゃないかぁ!
というご意見が聞こえて来そうでございます。

いかにも!おっしゃる通り! よくご存じでっ!
 もう、いい歳だから 好きな事しかしないっ! と宣言して生きております とらとしましては
人生そのものが 夏休み みたいなものでございます。

しかし、狩猟アジトのある東北某県のココも夏は暑いんだナ。
冬の野山で獲物を追う山賊は寒さには強いんだけれど、暑さには弱いんだよね。 ムシもいるし、雨も降るし ムシ暑い。

そんな、こんなで気合いを充実させて来たるべき狩猟期に備えるためにも避暑は大事っ!


バカンスにいそいそ出掛けるとらなのでございます。

夏休み東北ひとり旅 クマについて考えた! の続きを読む

tag :

日常雑記

2018-08-09
今は台風13号が とらの狩猟アジトの上空を通過中。
雨風が強い為に捕獲の現場にでられずお部屋で静かに引きこもりちう なんだ。

貧乏性でヒマさえあれば出かけたりなんや、かんや と慌しいとらでございますのでこんな雨にたれこめられてて、
部屋で
 ぼ~っ としている時間も けっこう大事に思えちゃうんだよね。

日常雑記 の続きを読む

tag :

ウチダザリガニを獲って食べてみた!

2018-07-31
念願のウチダザリガニを獲って食べてみました!

えっ!ザリガニなんて食べて美味しいの???   と疑問に思う方も多いかと思いますが、
ウチダザリガニはアメリカザリガニと違って「人の食用」 を目的に日本に輸入された生き物ですので、肉も多くて実は美味いのです。

日本にはザリガニを食べる習慣はありませんが 「世界でザリガニが生息する国でザリガニを食べないのは日本だけ。」と云われるくらいザリガニ食は実はメジャーなんですね。

アメリカザリガニだって本国のアメリカでは盛んに食べますし、北欧にだって食べる習慣があるのでございます。
 参照→ IKEAザリガニパーティー

ちなみに鹿やイノシシだって 「税金を使って有害捕獲した動物を食べもせず廃棄するのは日本だけ。」 だそうですよ。

命を奪うからにはちゃんと食利用して 「美味しかったです。 ごちそう様」 と喰い供養してあげないといけませんね!

ウチダザリガニを獲って食べてみた! の続きを読む

tag :

山賊も 「避暑」 するんだナ!

2018-07-24
大変に暑い日々が続いております。

とらが潜伏する東北某県も 「ここはホントウに東北なのかぁ~?」と疑いたくなるような暑さでございます!

とらは信仰上の理由(?)から極力エアコンを排除するコトに努めておりますがそれでも耐えられる気温ではないっ!

平日は平民の皆みなどもが 「暑い~!!」とかいいながらガンガンに効かせているエアコンの冷風の余禄を頂きながら過ごしているわけなのですが、仕事のない休日は灼熱地獄でございます!

・・・自分でエアコンのボタンをポチっ!とすればすべての問題は解決するのでございますが・・・ なんとなく暑さに負けた気がして許せないんだな!

生命を永らえる為にも 「避暑」にでかけるとらでございます!!

・・・まあ、要は暑さに耐え切れずに逃げ出した、という訳ですな!

山賊も 「避暑」 するんだナ! の続きを読む

tag :

道具の進歩も善し悪し、なんだな

2018-07-19
今のニッポン  
野生動物の鳥獣被害が大きくて全国各地で今の時期でも「有害駆除」 として野生動物の捕獲行為が行われている。
以前の獣の少ない時代では、野生動物の捕獲行為は11月15日 から翌年の2月15日までの「狩猟期間中」に限って行われていた。
だから、狩猟を趣味とするハンター諸氏は「早くアツい夏が終わって猟期が始まらないかなぁ~」と 指折り数えて狩猟開禁を待っていたんだよね。

今では散弾銃が扱えて少し狩猟の心得があればすぐに有害駆除参加の声が掛かるようになった。 ・・・要はベテランさんが仕留めたシカの運び出し役が主なんだけれど、それでも獲物を狙えるチャンスは平等にあるし、参加機会が増える事は良い事だな。

これまで有害駆除参加はベテランの特権だったんだけれど、初心者くんにも門戸が開かれて、一年を通じて出猟の感覚を養うことができるようになった。
この事はとても良い事だと思うんだな。

それでも、ハンター人口は容易に増える事はないんだ。
なぜなら猟銃の所持を許可する公安委員会は獣の被害が大きいから、と 猟銃の所持条件を下げて容易に猟銃を持てるようにはしないからね。
猟銃所持者が増えない代わりにいまの狩猟業界、 ワナ関係の道具の進歩が目覚しいんだ。



道具の進歩も善し悪し、なんだな の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>