fc2ブログ

最近の新規就農者事情のレポート!

2024-04-13
遠いい昔の物語。

とらも昔はサラリーマンってヤツをやっていた時代があるんだな! もちろん、誰もが行きたがるような有名で大きな大企業とか、お堅い銀行とかではなくて、その当時、まだ珍しかった有機農産物、今でいうところのオーガニックフードを扱う小さな会社にいたんだ。

そんな会社だから自ら農家になる事を希望する同僚なんかも多くて、 「あいつも就農したか~ 次は誰かな?」みたいな話題も日常的。
新しく農家になって畑を耕し始めても、収入があるのは早くても葉物なんかで3か月後くらい。 その前に土作りからしないといけないので、まあ、一年間は無収入を覚悟しなくてはならない。

そんな状況を見ていたので新規就農をすることはたいへんな事、という認識を持っていたんだけれど、最近の事情はどうもそうでもないらしい…

最近の新規就農者事情のレポート! の続きを読む

tag :

能登半島 災害ボランティアに行ってきた!

2024-04-08
3月下旬はとらが一年でもっとも時間の自由が利く 時期であります。

例年ならどこかに旅行に行ったりして過ごすのですが、今年は1月初めから能登半島で大きな地震があったので災害ボランティアに行くことに決めていたんだ。

今年度業務が終わった翌日には出発したんだ!

能登半島 災害ボランティアに行ってきた! の続きを読む

tag :

クマに関わろうとしていたんだけど・・・

2024-02-10
クマが指定管理鳥獣になった! ⇒クマが指定管理鳥獣

指定管理鳥獣というのは 現在指定されているのはシカとイノシシだけ。 これにクマが追加されることになって有害鳥獣捕獲等に国の補助が期待できるという事なんだけれど、クマはイノシシやシカと違って半矢(ケガをさせただけで捕獲に至らなかった場合)にした際の捕獲当事者や周辺地域住民に対してのリスクが大きすぎる恐れがある。

安易な捕獲につながらない対策が必要だと考えるんだな。

クマに関わろうとしていたんだけど・・・ の続きを読む

tag :

クマ・・・ に関わろうとしているんだなぁ ③

2023-12-15
クマ問題に関わろうと参加したシンポジウム。 
いろいろな立場の方々と意見交換する事ができて有意義だったのだけれど、「行政主導の結論に至る為の討論会」 みたいな空気に触れてちょっと不完全燃焼なとらでございます。

・・・ まあ、ある程度の着地点が決まった進行でないと場がハチャメチャになる事は目に見えているテーマではあるし、そもそも数時間の討論で結論が出るならとっくに解決しているわっ!という事なんでありますでしょうが・・・

とらとしましては、もう少し突っ込んだ、今後の有害駆除の仕組みに突っ込んだ内容であっとも良い気がするし、今はまさにその潮目にいると確信しているとらなのでございます!

クマ・・・ に関わろうとしているんだなぁ ③ の続きを読む

tag :

クマ・・・ に関わろうとしているんだなぁ②

2023-12-11
とらが潜伏する 「狩猟アジト」 がある 東北某県 は場所柄、野生動物の干渉が強く、ヒトが住まない広大な土地が自然に帰りつつある状況の中、新たな野生動物の流入、目撃など話題に事欠かない状況だ。

5,6年前からアライグマの目撃が増えて捕獲対象に追加されたり、数年前からは「居ない」とされていた二ホンジカがカメラに捉えられ始めたり、深山に棲む獣のはずの二ホンカモシカが人家の横を平然と歩き去っていったり、最近ではおサルさんも増えてきて、道路警備のオヂサンの近くで毛繕いなんぞしたりしていて、ほっこりした風景が広がっていたりするのでございます!

・・・ どいつもこいつも人里に懐いて、居着いていることは本当は好ましい状況ではないのだけれど!

まぁ、キジが増えてとらのアジト周辺で朝っぱらからケンケン鳴くくらいは大目に見よう。 ここらではハンターたちはイノシシ捕獲に忙しくてキジを撃つ人も減って、キジもたくさん増えているんだな!
アジト周辺を朝散歩していると、春はヒナを連れたお母さんキジと出会い、初夏の頃には大きくなったヒナたちがママの後を追う様子が見れて秋にはひとり立ちしたヒナたちが兄弟でたむろっている様子に出会う事があるんだ。 もはやキジも地域ネコ並みの親しみだねぇ。

そして、いよいよ 「真っ黒な毛むくじゃらのアイツ」 も姿を現すようになってきた!

クマ・・・ に関わろうとしているんだなぁ② の続きを読む

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>